topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2020年8月2日日曜日

2020年9月1日(火)小スペース申請受付について



◎91(火)10:00よりくずはアートギャラリーにて、小スペースの申請受付をいたします。
■申請対象期間:2021年1月1日()2021年2月3日()

また、2019年4月から抽選会の方法が一部変わりました。詳しくは下記をご覧ください。
◆ 2019年4月1日(月)の抽選会から、抽選の方法が変更となりました。
 ・来館順に整理番号を配布後、整理番号順に抽選を行います。
 ・抽選で決定した番号順にご希望の日程、展示室を選んでください。
 ※今までのように競合した場合の抽選ではなく、
  抽選で決定した順に展示室をとりますのでご留意ください。

◆ 第1・第2各展示室を半分に区切った小スペースの貸し出しを始めました。
・利用スペース区分:【第1展示室a・第1展示室b】
          【第2展示室a・第2展示室b】 ※図面はこちらのリンクにてご覧ください
 ・各スペース利用料:40,500円(税別)
 ・利用希望日の4ヶ月前の月の初日から申請受付を開始いたします。
  *例:2020年8月に上記の利用を希望の場合→2020年4月1日より申請受付開始。

■受付時間…10:00~10:10 ※10:10以降に来られた方は、抽選会終了後の受付となります。
■抽選会…10:10より開始
■抽選会会場…くずはアートギャラリー(くずはモール本館ハナノモール3階)

※新型コロナウイルス感染症対策のため、以下ご留意いただきますようお願いします。
1. 来館時にはマスクを着用いただき、手洗い・手指の消毒の徹底をお願いします。
2. 発熱、咳など風邪のような症状のある人は来館をご遠慮ください。
3. 筆記用具の持参にご協力をお願いいたします。
4. 必要最少人数でお越しください。

2020年7月31日金曜日

【第1展示室】峰重昌玄陶芸展

本日より、第1展示室にて峰重昌玄陶芸展を開催しています。


峰重さんは陶芸を始めて40年。京都清水で修業され、現在は職人としての仕事をされるほか、ご自身の作品作りや八幡市の自宅で教室を開くなどの活動をされています。
本展では土の質感や色を活かした重みのある作品が並んでいます。


元々はろくろを使った華奢で薄い器を作るのが得意とのことですが
「今回は自分の展示なのであえて特技は出さずに、以前から作りたいと思っていたどっぷりとした作品を並べました。どれも手びねりで作っています


「京都で器の職人として長く働いていたので、いざ自分の作りたいどっしりしたものをと思っていても、手が勝手に薄く作ってしまうんです。初めに習った親方のいうものを作る手になってしまっていた。その手の癖をとるのに5年10年かかりましたね。
ただ、独立するなら親方に教わったことを超えていかないといけないし、一旦それまでの技術を捨てないと新しいものが入ってこない。使う道具なんかも全部作り変えました。」



こちらは一輪挿しでしょうか、しっかりと灰がかかって小さくても存在感のある作品ですね。陶板は実際にお皿として使われているそうです。
作品はゆったりと間隔をおいて配置され、落ち着いた雰囲気が漂っています。
ぜひ会場で実物をご覧ください。


[期間] 7月31日(金)~8月5日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月5日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2020年7月29日水曜日

8月の展示会 8月21日(金)~9月9日(水)

【第2展示室】彩りと技法を愉しむ版画展~枚方市所蔵作品ミニ展示~(版画)

儀間 比呂志「りゅうぜつらん」

今回の枚方市所蔵作品ミニ展示では、枚方市が所蔵する美術作品の中から版画作品にスポットをあて、
13点の作品を展示します。
9人の作家により、さまざまな技法と彩りで創作された作品をお楽しみください。

【展示作家】
秋野 亥左牟、石坂 春生、上野 誠、儀間 比呂志、佐伯 義郎
佐野 儀雄、富山 妙子、前田 藤四郎、山下 菊二

[期間] 8月21日(金)~9月9日(水)※8月27日(木)、9月3日(木)は休館
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月9日(水)は18:00終了
[入場料] 無料



2020年7月22日水曜日

8月の展示会一覧




8月の展示会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。


・第1展示室  峰重昌玄陶芸展(工芸)

・全室  第9回佐藤絵画教室合同展(油彩・水彩・ペン画)

・第1展示室  西尾新治 四季の彩り写真展 
         関和三直 ミッチャオの写真展(写真)

8月21日(金)~9月9日(水)
・第2展示室  彩りと技法を愉しむ版画展~枚方市所蔵作品ミニ展示~(版画)

・第1展示室  ダイコロ写真クラブ作品展 光と影と(写真)



ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

8月の展示会 8月28日(金)~9月2日(水)

【第1展示室】ダイコロ写真クラブ作品展 光と影と(写真)


我々、ダイコロ写真クラブ員は、三年間隔で一回の作品展を行ってきましたが、
今回の作品展を持ちまして、ダイコロ写真クラブは解散致します。
今後は個々の活動で皆様と会えるように日々精進して撮影し、作品を制作していきたく思っています。
最後の作品展をご堪能ください。


[期間] 8月28日(金)~9月2日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月2日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

8月の展示会 8月14日(金)~8月19日(水)

【第1展示室】西尾新治 四季の彩り写真展 
        関和三直 ミッチャオの写真展(写真)

西尾新治

関和三直


くずはアートギャラリーが来年3月末に閉館されますので、急遽、西尾&関和が小スペースで
其々が得意分野の個展を開催することに致しました。ご来場お待ちしております。
なお来年1月15日には第39回写真クラブひよこ展を開催しますのでご期待ください。


[期間] 8月14日(金)~8月19日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月19日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

8月の展示会 8月7日(金)~8月12日(水)

全室】第9回佐藤絵画教室合同展(油彩・水彩・ペン画)



9回目を迎える「佐藤絵画教室合同展」です。佐藤絵画教室は講師の指導の下、
しっかりと基礎を学びレベルアップを目指すことを旨としています。
課題、自由課題に取り組み、年6回の合評で研鑽を図り公募展にも挑戦しています。
また実演を通して、実践的なプロの技を参考にしていただけます。関西でも数少ないペン画専科もあり、
多様な技法を学ぶ教室でもあります。
くずはアートギャラリーは残念なことに、来春で閉館とのこと。長い間展示会でお世話になり、スタッフの皆さんには心より感謝申し上げます。


[期間] 8月7日(金)~8月12日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月12日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

8月の展示会 7月31日(金)~8月5日(水)

【第1展示室】峰重昌玄陶芸展(工芸)



京都清水で修業し、四十年が過ぎました。
日頃、形を大切にしたものづくりを心掛けています。
今回、穴窯を中心にした作品展を開かせていただきます。是非ご覧ください。



[期間] 7月31日(金)~8月5日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月5日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2020年7月21日火曜日

【Kagi vol,173 2020.8】 情報誌「kagi」8月号のお知らせ

情報誌「Kagi」の最新版、8月号がただいま配布中です。
2020年8月の展示会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。
(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。




2020年7月7日火曜日

【Kagi vol,172 2020.7】 情報誌「kagi」7月号のお知らせ

情報誌「Kagi」の最新版、7月号がただいま配布中です。
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策へのご協力のお願い、空き室情報などを掲載しております。
(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。