2018年6月19日火曜日

くずはアートギャラリー営業再開のお知らせ

本日くずはアートギャラリーは通常通り営業しております。
来館予定の方は、どうぞお気をつけてお越しください。

※くずはモールの営業につきましては、くずはモール公式ツイッター https://twitter.com/KUZUHA_MALL
くずはモールHP http://kuzuha-mall.com/ 等でご確認ください。

2018年6月18日月曜日

くずはアートギャラリー臨時休館のお知らせ

【臨時休館のお知らせ】 本日、くずはアートギャラリーは地震の影響により、臨時休館させていただきます。
 ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんがご理解いただきますようお願いいたします。 明日以降の営業は、くずはモールの公式ホームページ公式ツイッター等をご確認ください。

2018年6月16日土曜日

【第2展示室】二人展 / 彗陽会

ただいま第2展示室では西田美千代さん、西川厚子さんによる「二人展 / 彗陽会」を開催しています。

お二人は絵画教室「彩の会」のメンバーで、以前当ギャラリーで開催された教室展に
出展されたことがありますが、二人展は今回が初めて。これまでに描きためた34点が展示されています。

作品は油彩、水彩、パステルに鉛筆とさまざまな画材を使って描かれています。
「本当は画材もひとつに決めた方がいいのかなとも思うんですけど、好奇心が強いので
いろいろ使ってみたくなるんです。クレヨンも初めは子ども向けのイメージがありましたが、
実際に使ってみるとこんなふうに描けるんだ、と思いました」とお話されていました。



お二人とも子どもの頃から絵を描くことが好きで、教室に通う以前から
美術部や地元のサークルに参加するなどして楽しまれていたそう。

「初めは習わずに好きなように描いていたんですけど、どこかで思うように
できないところが出てくるんです。それで絵の基礎を教えてくれる所に通って」
「球や三角錐を描いたり、デッサンを習うのは楽しかったですね。
教室へ行くと絵に向かえる環境があるので、家で描くよりも集中しやすいのも良い点でした」

画材だけではなく、モチーフもバラエティーに富んでいます。空想から制作された作品もあり、
筆をどこで止めるかが難しいのでは?と伺ったところ
「こうした作品は、一人でずっと描いていると分らなくなってくるので、
先生にアドバイスをもらったりします。先生が「もういい」って言うんなら、そうかな?って」



ほかにも、制作しながら新しい興味が湧いたり深めたい技術が見つかるのに合わせて
いろいろな教室へ通ったり、短期の講座などもうまく活用されていて、
お二人とも描くことへのバイタリティーに溢れておられます。
まだまだしてみたいことがたくさんあるんですよ、と楽しそうにおっしゃる様子を見ていると、
好きなこと、打ち込むことがあるっていいな、と素直に感じられます。
ぜひ、お誘い合わせのうえお越しください。


[期間] 6月15日(金)~6月20日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月20日(水は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】第51回 枚方書壇展

ただいま第1展示室では第51回 枚方書壇展を開催しています。
年に1回開催されている枚方書壇展は今回で51回目となり、
当ギャラリーにおいても12回目となりました。

今回は9人の先生方と門下生の方々による55点の作品が展示されています。
6才から90才代までと幅広い年齢層の方々の力作をご覧いただけることもあり
毎年この時期の展示を楽しみにしておられる方々もいらっしゃるのではないでしょうか。



山田先生にお話を伺ったところ、
お題は決めずにみなさんが気になっていたり、好きな言葉を選んで好きな書体で書いておられるそうです。

ご自分の得意分野を極めるだけでなく、毎年のこの展示で他の方々の作品をご覧になって
「次はこういう作品に挑戦してみたい」と刺激を受けて、
次の展示に向けて試行錯誤しながら作品づくりをされるとのこと。


長く続けられていることについて伺うと、
「次の世代に教室を引き継ぐことは出来るけど、技術を教えるだけでなく、思い切らないと人には教えられない。失敗の連続になってしまう。その思い切りが難しい。」と仰っていました。
この「思い切り」というのは人に教えていくという強い責任感と決意のことで、
ここまで長く引き継がれてきている核だと感じました。
また、「人に教えるのと同時に自分も成長していく」という言葉がとても印象的でした。

展示をご覧になると引き継がれてきた思いも感じていただけると思います。
是非お誘い合わせのうえお越しください。

[期間] 6月15日(金)~6月20日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月20日(水は18:00終了
[入場料] 無料

2018年6月8日金曜日

【全室】第22回木犀会日本画展

ただいま第1・第2展示室では、木犀会のみなさんによる「22回木犀会日本画展 」を開催しております。

木犀会は枚方市在住の日本画作家、故沢田実先生が1980年に創設されたグループで、
約2年に1度のペースで展示会を開かれています。
メンバーは団体展へ出展されている方や、ご自身で教室の指導を務めている方など
それぞれに活動されており、展示のたびに集い、会として長く続けておられます。



作品は50、60号の大きなものや小品がリズムよく展示され、今回もとても見応えが感じられます。
葉の一枚一枚まで緻密に描きこまれた様子や、見る距離で印象を変える色合いの微妙さなど、
思わず引き込まれてしまうような気持ちになります。

代表の青木さんにお話を伺うと、

「前回は大きい作品・小さい作品というふうに分けて展示したんですけど、
今回はパネルの配置を少し変えたり、作品の大きさも混ぜて並べたので見やすくなったかな、と思います。
制作については日本画の場合、絵具を何度も塗り重ねながら色や陰影を作っていくので、
大きさにかかわらず、スケッチや下絵も含めると短くても10か月から1年はかかりますね。
沢田先生が他界されてからは、みんなそれぞれの場所で発表したり教えたりとがんばって
絵を続けていますので、こうやって集まることができています」

とのことでした。
会場に漂う凛とした空気感は、みなさんの日々の研鑽があってこそ醸し出されているのかもしれませんね。


どうぞお誘い合わせのうえ、くずはアートギャラリーへお越しください。


[期間]6月8日(金)~6月13日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月13日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年6月1日金曜日

空き室状況と申請受付日についてのご案内

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/


現在、2018年11月30日(金)から2019年7月3日(水)までの利用申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回の申請受付は、2018年7月1日(日) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
2019年7月5日(金)~2019年7月31日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

「塔本賢一遺作展~塔本賢一の旅路~」開催中止のお知らせ

201861日(金)~66日(水)に展示を予定しておりました
「塔本賢一遺作展~塔本賢一の旅路~」は主催者都合により開催中止となりました。
来館を予定されていた皆様におかれましては、どうぞご理解の程よろしくお願い申し上げます。

上記期間中くずはアートギャラリーでは、メセナひらかた会館にて展示されていた
塔本賢一作品「NIPPON 鶴の図Ⅰ」1点を展示しております。


[期間] 6月1日(金)~6月6日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月6日(水は18:00終了
[入場料] 無料

2018年5月30日水曜日

【Kagi vol,149 2018.6】 情報誌「kagi」6月号のお知らせ

情報誌「Kagi」の最新版、6月号がただいま配布中です。
平成30年7月の展示会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。
(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。




2018年5月27日日曜日

6月の展示会一覧

6月の展示会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。


6月1日(金)~6月6日(水)
「塔本賢一遺作展~塔本賢一の旅路~」開催中止のお知らせ

68日(金)~613日(水)
・全室  第22回木犀会日本画展 (日本画)

・第1展示室  第51回枚方書壇展 (書)
・第2展示室  二人展 / 彗陽会(油彩・水彩)

・第1展示室  第17回愛しの植物画合同展 (油彩・水彩)
・第2展示室  スケッチサークル・モネ&ミレー水彩画展 (水彩)

《お知らせ》
6月1日(金)~6月6日(水)に予定しておりました「塔本賢一遺作展~塔本賢一の旅路~」は
主催者都合により開催中止となりました。
来館を予定されていた皆様におかれましては、どうぞご理解の程よろしくお願い申し上げます。
上記期間中くずはアートギャラリーでは、現在メセナひらかた会館にて展示されている
塔本賢一作品「NIPPON 鶴の図Ⅰ」1点を展示予定。


ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

6月の展示会 6月22日(金)~6月27日(水)

【第1展示室】第17回愛しの植物画合同展 /  (油彩・水彩)

花の美しさを感じながら、植物を書いています。
いのちのかぎりに咲く花と対話しながら静かに描くと、花たちは沢山の贈りものをくれます。心を高揚させ、また安らぎをそこに感じることが出来ます。
植物画の魅力は、生命の神秘に触れることです。それぞれの花々をご覧くださいませ。
「介護付特別有料老人ホームあおい」の有志のみなさまの素晴らしい作品も展示します。

【会期中イベント】
開催日:623日(土)
■13301400
ギャラリーセミナー 京阪園芸ガーデナーズ「魅せる植栽の方法」
■14001430
童謡百年ギャラリーコンサート「井上良子のうたの贈り物」
うた:米谷優 ピアノ:藤井梢

【第2展示室】スケッチサークル・モネ&ミレー水彩画展(水彩)

展覧会をして6回目となります。主に京阪沿線の風景を中心に現地集合で水彩画を楽しんでいます。
サークルは約15名です。今回は、白川通り、植物園、アグネス教会などを描きました。


[期間] 6月22日(金)~6月27日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月27日(水は18:00終了
[入場料] 無料