2018年1月12日金曜日

【全室】たけうちちひろ 切り絵の世界

本日より第1・第2展示室にて、「たけうちちひろ 切り絵の世界」を開催しています。

たけうちちひろさんは枚方市在住の切り絵作家で、枚方市PR大使、こども造形教室おえかきひろばの代表も務めていらっしゃいます。
本展では、2015年・2016年にイタリア・ボローニャ国際絵本原画展で入賞した作品に加え、枚方市市制施行70周年に制作された記念切手の原画など、これまでのたけうちさんの展示としては最大級の作品点数をご覧いただけます。

まず、初めに展示されているのは絵本「ぼくのつくりかた」の原画。
小さなロボットがいろいろな材料を機械に入れると、ヘビやライオン、キリン…
いろんな生き物ができあがる不思議な工場がとても精密な切り絵で描かれています。
たけうちさんが切り絵を始められたのは7、8年ほど前。
それまでデザイン・編集の仕事をされていた関係もあり、デジタルで制作をされることが多かったのですが、「こども造形教室おえかきひろば」で教えている中で、もういちどアナログな手法での作品づくりをしてみようと思われたのがきっかけとのこと。

絵本については「子供のころ絵本が好きでたくさん読んでいましたが、絵本作家を目標にしていたわけではないんです。切り絵については、本という形をとっていますが1枚絵として完結できる、ストーリーが浮かぶようなものをと考えています。以前デザインをしていた影響もあるかもしれないですね」と話されていました。
また、モチーフとしてロボットや機械などがよく登場することやシャープな画風から、男性作家と間違われることも少なくないそうで、個展会場で驚かれることもあるとか。




今回、会場では切り絵作品のほかに顔出しパネルの撮影コーナーがあります。
本日来館された伏見隆市長にも、たけうちさんとともにポーズをしていただきました。
とってもインスタ映えしそうです!皆様も記念に参加してくださいね。

そのほか関連企画として、くずはモール本館・ミドリノモール3階の水嶋書房では
「たけうちちひろフェア」がひらかれており、絵本や切り絵セット、ステッカーなどのグッズが販売されています。
こちらのフェアでお買い上げいただいた方には13日・14日のたけうちさん在廊時にサインをいたしますので
(※イベント開催時はのぞく)、ぜひチェックしてみてください。
皆様のお越しをお待ちしています。

たけうちちひろさんホームページ:https://www.chihirotakeuchi.com/
こども造形絵画教室 おえかきひろばホームページ:http://oekaki-hiroba.com/oekaki/index.html



[期間] 1月12日(金)~1月17日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※1月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年1月7日日曜日

空き室状況と申請受付日についてのご案内

くずはアートギャラリー空き室状況は、下のリンクよりご覧いただけます。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、2018年4月13日(金)から2019年1月30日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回の申請受け付けは、2018年2月2日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
2019年2月1日(金)~2019年2月27日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2018年1月5日金曜日

マタニティチャームズ/わたしのおなかにあかちゃんがやってきた2018~命をつなぐマタニティ展~ ワークショップ・イベント一覧

2月2日(金)~2月7日(水)にかけて開催される
マタニティチャームズ「わたしのおなかにあかちゃんがやってきた2018~命をつなぐマタニティ展~」にて
行われるワークショップ・イベントの一覧です。
※1月時点での情報です。
※詳細の確認は、下記のリンク先にてお願いいたします。
 くずはアートギャラリーでは予約はできませんのでご了承ください。

◆詳細 マタニティチャームズfacobookイベントページ:こちらをクリック
◆イベント予約 https://goo.gl/x4sYJS  (申込フォームへリンクしています)


【2月3日・土】
●11:00~12:00 
ベビーサイン体験会 
参加費:500円(予約優先) 担当:ベビーサイン教室はぐみ 田伏都
●13:00~14:00 
ウェルカムベビー! 紙バンドフォトフレーム
参加費:2500円(予約優先) 担当:Treetop 藤井梢
世界にひとつ!ママが作るランチプレート&マグカップ 
参加費:3000円(予約優先) 担当:Museblanche 大西美由紀
●14:00~15:00
イスに座って胎教しよう! 安産のための体操♪体験会
参加費:無料(予約優先) 担当:ビジョンヨガ枚方 伊東明子

【2月4日・日】
●11:00~12:00
マタニティロゼットをつくろう☆ 
参加費:800円(予約優先) 担当:HappyRosette 山口智子 
ママも赤ちゃんも嬉しい おむつケーキ作り 
参加費:1500円(予約優先) 担当:Happy nappie 堤添亜紀
●13:00~14:00
マタニティミニコンサート「井上良子の歌の贈り物」
参加費:無料 作詞:井上良子 出演:メゾソプラノ・豊田ひかる ピアノ・藤井梢
●14:00~15:00 
《講演》おなかの中にいた自分を思い出してみよう~絆~
参加費:無料 担当:星ヶ丘医療センター 保健師

【2月7日・水】
●11:00~12:00 
Live! ボディペイント! 
参加費:無料 担当:Body Art Valor 加籠六侑樹
●14:00~15:00
《講演》妊娠中からお父さんもベビマ~知っておきたい妊婦の手当てと赤ちゃんのあやし方~
参加費:無料(予約優先) 担当:はるか助産院 黒田晴代 

2017年12月29日金曜日

【Kagi vol,144 2018.1】 情報誌「kagi」1月号のお知らせ

情報誌「Kagi」の最新版、1月号のおしらせです。

ただいまくずはアートギャラリー、くずはモール駅側入口などで配布中です。
平成30年2月の展示会スケジュールや、空き室情報を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設等は、各施設の年末年始休暇明けから配布の予定です。








2017年12月24日日曜日

空き室状況と、年始の申請受付日についてのご案内

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しています。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成30年4月13日(金)から平成31年1月2日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

年始の申請受け付けは、平成30年1月5日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成31年1月4日(金)~平成31年1月30日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年12月23日土曜日

1月の展示会一覧

1月の展示会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。


1222日(金)~2018110日(水)1228()201814()休館
・全室  枚方市企画展 貝工芸「東海道五十七次」~追悼 水田博幸展 (工芸)

・全室  たけうちちひろ 切り絵の世界
【期間中イベント】
A】切り紙ワークショップ ※満席につき、申込みを締め切りました。
   日時:2018年1月13日(土) ①11:00~ ②13:00~
   費用:500円 定員各回20名   
   講師:たけうちちひろ
   対象:幼児(3歳)から小学生がメイン(※一般の方も受講可能。)
 ※ はさみを使用するので、幼児は保護者同伴が必要です。
B】絵本の読み聞かせ
日時:2018114日(日) 1100
入場無料 定員50名程度
朗読 内田祐子(Fuwahane ehon主宰)
C】作家ギャラリートーク
日時:2018114日(日) 1300
入場無料 定員30名程度
出演 たけうちちひろ、内田祐子(Fuwahane ehon主宰)

B】、【C】へ参加へのお申込みは、(公財)枚方市文化国際財団まで電話
TEL.072-843-1123)でお申込みください。
先着順で、定員となり次第、締切とさせていただきます。

・第1展示室  彩遊び / 白山ふ志子(書・一筆画)
・第2展示室  Oh kyeung taek  Solo Exhibition / Oh kyeung taek(油彩)

・全室  第22回国際交流こども絵画展 (水彩・その他)



ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

1月の展示会 1月26日(金)~1月31日(水)

【全室】第22回国際交流こども絵画展(水彩・その他)


2018126日(金)から31日(水)まで開催される国際交流こども絵画展は「子どもたちの夢と創造力を育み、絵画を通して異文化について理解を深めよう」との思いから平成8年度より始まました。
22回目となる今回ミャンマー・ネパール・フィリピン・インドネシアバングラデシュ・中国・韓国・オーストラリア・フランスそして日本の10か国の子どもたちが描いた絵画を展示いたします。
枚方市内には国際交流を推進する多くのボランティア団体があり、世界各地のこども達との交流や支援を行っています。そうした団体のご協力により、世界各地のこども達の絵画を集め、会場周辺の小学生の作品と合わせ、絵画展を開催する運びとなりました。
この絵画展を通じて、一層の国際理解や国際交流が図られ、国際交流ボランティア団体の活動についても知っていただき、また、これらの絵を送ってくれたこども達の住む世界を感じていただければ幸いです。
主催公益財団法人枚方市文化国際財団 TEL072-843-1123

[期間] 1月26日(金)~1月31日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※1月31日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

1月の展示会 1月19日(金)~1月24日(水)

【第1展示室】彩遊び / 白山ふ志子(書・一筆画)

楠葉在住気づけば四十年。お習字「草心会」の林恵艸先生に師事を受け、また一筆画と出会い双方とも早や二十年、上達はともかく毎月仲間と一緒に談笑しながら楽しくおけいこしています。日々の生活の中にも時の流れの機微や季節の移ろいなどを織り込める作品を目指したいと思っています。
今回この出展の新しい挑戦をできることにワクワクドキドキしています。
白山ふ志子


【第2展示室】Oh kyeung taek  Solo Exhibition /
 Oh kyeung taek(油彩)

作品は3つのテーマがある。最初は、現在を眺めること。人生とは過去、現在、未来で置かれているのではなく現在の連続にすぎない。実際は現在であり、過去や未来というのは思考のリングによる痕跡と幻影。このような考え方をモチーフに現在を描いている。対象が石であれ白磁であれ、対象の物理的な特性よりは無念で眺める対象、風景の物語である。
次は、対象の色や線、面に重点を置いてDrawingをベースに絵画的に制作したものであり、最後はlight-harmonyというシリーズとして光が持つきらびやかな絵画的要素を画面に再構成し、様々な線の色などが互いにぶつかり、さらなる美しい視覚的効果を示す作品である。


[期間] 1月19日(金)~1月24日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※1月24日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

1月の展示会 1月12日(金)~1月17日(水)

【全室】たけうちちひろ 切り絵の世界
絵本「ぼくのつくりかた」(出版ワークス)より

たけうちちひろさんは、枚方市在住の切り絵作家。2015年、2016年と2年続けてイタリア・ボローニャ国際絵本原画展で入選されています。
世界のさまざまな国で絵本を出版されるほか、切り絵のワークショップを開催、切り紙をはじめとする工作本の監修も手掛けられています。
今回の展示会では、これまでに出版された絵本『ぼくのつくりかた』、10月に発売されたばかりの『ぼくのさがしもの』の原画を一挙に展示。また、枚方市市制施行70周年を記念し制作された記念切手の原画も展示します。これまで開催された、たけうちさんの展示会の中では最大級の展示点数となります。
さらに、今回の展示会では、切り絵のワークショップ、絵本の読み聞かせ、ギャラリートークなどイベントも満載!
可愛くてユニークでカラフルでポップなおもちゃ箱のように魅力いっぱいのたけうちちひろさんの切り絵ワールドに是非お越しください!


《作家プロフィール》
たけうちちひろ(切り絵・絵本作家)
 
枚方市出身・在住。枚方市PR大使。武蔵野美術大学短期大学部グラフィックデザイン科卒業。
2015年・2016年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選。イタリア、フランス、英語圏など世界各国で絵本が出版される。地域新聞社にて編集・デザインを担当。
退社後、こども造形絵画教室を大阪・京都を中心に現在10か所開講。その他、企業や保育園、幼稚園、小学校、障害者福祉事業所等の工作指導・ワークショップ企画・工作本の監修など、幅広く手がけている。
イラストレーター・切り絵作家としても活躍中。

====================================
■期間中イベント
【A】切り紙ワークショップ(満席のため受付終了)
日時:2018年1月13日(土) ①11:00~ ②13:00~
費用:500円 定員各回20名   
講師:たけうちちひろ
対象:幼児(3歳)から小学生がメイン(※一般の方も受講可能。)
   ※ はさみを使用するので、幼児は保護者同伴が必要です。

【B】絵本の読み聞かせ
日時:2018年1月14日(日) 11:00~
入場無料 定員50名程度     
朗読:内田祐子(Fuwahane ehon主宰)

【C】作家ギャラリートーク
日時:2018年1月14日(日) 13:00~
入場無料 定員30名程度     
出演:たけうちちひろ、内田祐子(Fuwahane ehon主宰)

イベント問い合わせ・申込み…(公財)枚方市文化国際財団 TEL 072-843-1123

《出演者プロフィール》
内田祐子(ふわはね) Fuwahane ehon 主宰 
子育ての傍に絵本を。お母さんたちの笑顔を見たくて絵本と共に歩み12年。
京阪神を中心に企業や幼児教育に携わる先生方や書店員様への研修。
自宅や出張での絵本講座、研修、絵本コンサルなどを行っている。

====================================

■後援 枚方市・枚方市教育委員会
■協力 水嶋書房    
■主催・問い合わせ (公財)枚方市文化国際財団 TEL 072-843-1123 FAX 072-845-1896

[期間] 1月12日(金)~1月17日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※1月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

1月の展示会 2017年12月22日(金)~1月10日(水)

【全室】枚方市企画展 貝工芸「東海道五十七次」~追悼 水田博幸展
水田博幸「日本橋・朝の景」

~他に類を見ない驚きの貝工芸技術~
枚方の貝工芸作家で、今年7月に永眠された水田博幸さんの集大成「東海道五十七次」を一挙公開します。
貝工芸とは、白蝶貝・黒蝶貝・鮑・夜光貝など様々な貝の殻を削り出して細工を施すもので、祖父の代から3代に渡って培った水田さん独自の技術です。繊細な貝殻を扱う緻密な作業は、貝それぞれの特性を深く理解していなければできないもので、幼い頃から工房を遊び場とし、貝に触れて育ってきた水田さんの知識と経験によって裏打ちされています。
今回展示する「東海道五十七次」は、歌川広重が描いた東海道五十三次に京街道4宿場、伏見・淀・枚方・守口と大坂の京橋を加えた全60点のシリーズで、広重が描いた風景を貝細工で立体的に仕上げています。制作には14年もの歳月がかけられ、水田さんが生前、枚方市に寄贈くださいました。
卓越した技は真珠ブランド「ミキモト」にも認められ、鳥羽湾にあるミキモト真珠島やミキモト銀座本店でも個展が開催されてきました。
貝を知り尽くした作家が独自に極めた繊細で緻密な技を存分に味わっていただければと考えています。    


[期間] 2017年12月22日(金)~1月10日(水)※2017年12月28日(木)、1月4日(木)休館
[開館時間]10:00から19:00まで ※1月10日(水)は18:00終了
[入場料] 無料