2018年2月23日金曜日

【全室】第8回古典臨書・創作作品展/古典書会

ただいま第1、第2展示室にて、古典書会による 「第8回 古典臨書・創作作品展」を開催しています。

古典書会は、大西坤龍先生がご指導されている書道のグループで、
教育文化センターと生涯学習情報プラザで活動されています。
当ギャラリーでは約1年振り2回目の展示会になります。


臨書作品、創作作品がずらりと並びギャラリー内の空気も引き締まったような感じがします。
楷書、行書、草書、隷書、かな、篆刻など内容も様々でじっくりとご覧いただけます。
昨年8月に東京六本木の国立新美術館で開催された「現代書作家協会展」に出品した作品も展示されています。
 
 
 

「臨書」という言葉には馴染みがない方もいらっしゃるかもしれませんが、
古典をお手本にして忠実に書くことで、筆法を習得する修行法のことです。
会場内には李嶠詩(りきょうし)の『臨』と『創』」についての丁寧な説明も書いていただいているので
ご覧ください。

こちらの創作作品をご覧になった来場者の方々は
筆順を想像されたり、家に飾るとしたらどの部屋に合うかなど
楽しそうにお話されている姿が印象的でした。

是非お誘い合わせの上お越しください。



[期間] 2月23日(金)~2月28日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※2月28日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年2月16日金曜日

【全室】第9回柴田グループ展~色鉛筆・鉛筆・水彩・パステル

ただいま第1・第2展示室では「第9回柴田グループ展~色鉛筆・鉛筆・水彩・パステル」を開催しています。
柴田グループは柴田美智子先生がご指導されている絵画グループで、
「サロンドアール柴田美智子洋画教室」、「朝日カルチャーセンターくずは教室」、
「京都リビングエフエムカルチャー倶楽部伏見桃山教室」の会員の方々で構成されています。
総数54名の方々が風景、静物、人物と様々なモチーフを選んで描かれた
色鉛筆画・鉛筆画・水彩画・パステル画など120余点の作品が展示されていて
賑やかでありながら落ち着いた雰囲気を感じます。
「一言講座」として描き方のテクニックなど詳しく丁寧な解説が添えられており
完成までのプロセスを想像しながら鑑賞することができて、
御来場のお客様からも「いいもの見せてもらった」というお声をいただいています。
今回の展示にあたり柴田先生は「美術館のような展示をしたい」とおっしゃっていたのですが、
盛り沢山でありながらも統一感のあるすてきな空間となっているのではないでしょうか。
枚方市民絵画展をはじめ数々の絵画展へ出品、受賞されている出品者の方々もいらっしゃり、
第1回開催から19年の充実した歴史を感じさせます。

是非お誘い合わせの上お越しください。

[期間] 2月16日(金)~2月21日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※2月21日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年2月11日日曜日

空き室状況と申請受付日についてのご案内

くずはアートギャラリー空き室状況を更新いたしました。下のリンクよりご覧いただけます。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、2018年5月4日(金)から2019年2月27日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回の申請受け付けは、2018年3月2日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
2019年3月1日(金)~2019年4月3日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2018年2月9日金曜日

【第1展示室】第36回写真クラブひよこ展

ただいま第1展示室では「第36回 写真クラブひよこ展」を開催しています。
当ギャラリーでは毎年この時期に開催されており、今回で5年連続となりました。
心待ちにされていた方々もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

11名の会員の方々この1各地へ出かけ撮影された作品43点が展示されています。


会員の方にお話を伺ったところ、撮影場所や季節も様々で「撮りたいものを撮る」
とのことですが、みなさんそれぞれの個性が作品に表れているところに
これまで36回開催されてきた歴史を感じさせます。



会場ではこれまでの展示の写真集もご覧になれます。

是非お誘い合わせの上お越しください。

〈写真クラブひよこホームページ〉http://www.eonet.ne.jp/~kurabu-hiyoko/hiyoko-top.htm


[期間] 2月9日(金)~2月14日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※2月14日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年2月5日月曜日

【Kagi vol,145 2018.2】 情報誌「kagi」2月号のお知らせ

情報誌「Kagi」の最新版、2月号がただいま配布中です。
平成30年3月の展示会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。





2018年2月3日土曜日

空き室状況と申請受付日についてのご案内

くずはアートギャラリー空き室状況は、下のリンクよりご覧いただけます。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、2018年5月4日(金)から2019年2月27日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回の申請受け付けは、2018年3月2日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
2019年3月1日(金)~2019年4月3日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2018年2月2日金曜日

【全室】わたしのおなかにあかちゃんがやってきた2018 ~命をつなぐマタニティ展~/ マタニティチャームズ (油彩・水彩・写真・手作り品)

ただいま第1・第2展示室にて、マタニティチャームズによる「わたしのおなかにあかちゃんがやってきた2018~命をつなぐマタニティ展~」が開催されています。

こちらの展示は今回で2度目の開催。会場には赤ちゃん用の可愛らしい帽子や抱っこ紐などのグッズのほか、マタニティフォト、やわらかい色彩のイラストなど多彩な展示が開かれています。
出展されている20組の方々が集まったきっかけなどを、マタニティチャームズの方に伺いました。

「それぞれの団体や個人で活動をしているのですが、こうした取り組みを一度にまとまった形で見られる機会を作りたいというアイデアがありました。
まずはメンバーの知り合いに声をかけて、そこから徐々に賛同をいただいて輪が広がっていった感じです」

出展しているのは主に枚方市を中心に活動されている皆さんで、地元にこうしたコミュニティがあるのは、お母さんになる方にとって安心できる環境ではないかと思います。



マタニティさんも、いろんな暮らし方やスタイルがあるので体のケア・気持ちのケア、どちらの面でも自分らしく過ごせるためのアシストになるような情報を伝えたいと思っています。
今はいろんな育児の情報が調べられるのでかえって迷ってしまったり、マタニティさん同士でつながるきっかけが掴みにくかったりで、一人で悩んでしまう方も多いんですね。この展示で、地元にこういう場がたくさんあると知ってもらえるといいなと考えています。
展示という形で発信していくのは初めてというブースもあるので、あれ?と感じる部分もあるかとは思いますが、マタニティさんだけでなく周りの人、広い層に見に来てもらえるとうれしいですね」





展示期間中にはトーク、ワークショップなども開催されます。詳しくは下記のリンクからご覧ください。
皆様のお越しをお待ちしています。

◆詳細 マタニティチャームズfacobookイベントページ:こちらをクリック
◆くずはアートギャラリーブログ内・マタニティチャームズイベント紹介:こちらをクリック



[期間] 2月2日(金)~2月7日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※2月7日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年1月28日日曜日

空き室状況と申請受付日についてのご案内

くずはアートギャラリー空き室状況は、下のリンクよりご覧いただけます。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、2018年5月4日(金)から2019年1月30日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回の申請受け付けは、2018年2月2日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
2019年2月1日(金)~2019年2月27日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2018年1月27日土曜日

2月の展示会一覧

2月の展示会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。



全室  わたしのおなかにあかちゃんがやってきた2018~命をつなぐマタニティ展~/
    マタニティチャームズ (油彩・水彩・写真・手作り品)
◆詳細 マタニティチャームズfacobookイベントページ:こちらをクリック
◆くずはアートギャラリーブログ内・マタニティチャームズイベント紹介:こちらをクリック
◆イベント予約 https://goo.gl/x4sYJS  (申込フォームへリンクしています)

1展示室  第36回写真クラブひよこ展 (写真)

全室  第9回柴田グループ展~色鉛筆・鉛筆・水彩・パステル (色鉛筆・鉛筆・水彩・パステル)

全室  第8回古典臨書・創作作品展 / 古典書会 ()


ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

2月の展示会 2月23日(金)~2月28日(水)

【全室】第8回古典臨書・創作作品展 / 古典書会 ()


古典書会は「教育文化センター」と「生涯学習情報プラザ」で書道の活動をするグループ名です。
会員は主に生きがい創造学園のOBで構成し講師は大西坤龍先生です。
中国、日本の奈良、平安時代の書聖の古典臨書を行っています。
とても難しい課題ですが先生の厳しくても丁寧な添削指導を繰り返して作品が完成したときの喜びは格別です。
楷書、行書、草書、隷書、かな、篆刻など内容は豊富ですがそれぞれ懸命に取り組んでいます。
この度の作品展は昨年8月に東京六本木の国立新美術館で開催された「現代書作家協会展」に出品した作品と普段の臨書学習で培った技能で自由、闊達に筆を走らせた創作作品の数々も併せて展示しています。
今回も会場をくずはアートギャラリーで上記、会員の作品と伴に諸先輩方の賛助作品も数多く展示いたします。
春待ち遠しいこの時期ですが何卒ご高覧、ご指導を賜りますよう宜しくお願いいたします。


[期間] 2月23日(金)~2月28日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※2月28日(水)は18:00終了
[入場料] 無料