topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2014年3月28日金曜日

4月企画展 関連イベントのお知らせ④

【「今も昔も絵本好き!」トーク 】

 内容:児童文学研究家の三宅興子先生をお招きし、今回の展示の主旨でもある、
     日本における1970年代の絵本を取り巻く環境と、その後の絵本の発展などの
     お話しをお伺いします。
     今に至るまで読み続けられている、名作と呼ばれる絵本の裏側には、
     それを支えてきた出版社や編集者と作家との様々な物語が隠されているのです。
     絵本の歴史の裏側を児童文学研究家の目で紐解いてゆきます。

 ゲスト:三宅興子

 日程:4月29日(火/祝)  
 時間:13:00より
 入場:無料
 会場:ギャラリー内会場

〈三宅興子プロフィール〉
 一般財団法人大阪国際児童文学振興財団理事長・梅花女子大学名誉教授。
 著書:「イギリス児童文学論」(翰林書房)
          「イギリスの絵本の歴史」(岩崎美術出版社)
     「ロバート・ウェストール」(KTC中央出版) ほか多数

 一般財団法人大阪国際児童文学振興財団WEBサイトはこちら http://www.iiclo.or.jp/