topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2014年6月6日金曜日

第1・第2展示室 【枚方書壇展】

ただいま第1・第2展示室では、【枚方書壇展】を開催しています。
枚方書壇は9名の先生方による書道教室から成り、くずはアートギャラリーでは今回が8回目の展覧会。
会場には小学生の生徒さんや、先生方による様々な作品が並んでいます。



































出展されている方に伺ったところ、近年は昔に比べて読みやすい字の作品が多くなっているそうです。
また、装飾的であったり、くずした文字の作品にはキャプションを添えるようにされています。


































あまり読める・読めないにこだわらず、墨の濃淡や筆の運びなど、絵を見るような気持ちで楽しんでもらえれば、
とのことでした。作品によっては、竹や鳥の羽根など一風変わった素材の筆で書かれたものもあるそうです。


















子どもたちの、しっかりとした力強い作品も展示されています。
真剣なまなざしで、半紙に向かっている様子が目に浮かび、微笑ましくもありますね。


誰もが一度は経験したであろう「書道」を、また違った角度から見つめ直してみてはいかがでしょうか。


[期間] 6月6日(金)~6月11日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※6月11日(水)は18:00終了
[入場料] 無料