2014年10月3日金曜日

【全室】第13回 Cutアート型染作品展

ただいま第1・第2展示室では【第13回 Cutアート型染作品展】を開催しています。

Cutアート型染とは?
入って正面に 入口正面に 分かりやすく説明が書かれています。





















布、紙、木、さらに今回は陶器の作品などジャンルは多岐にわたります。

















また枚方市の生涯学習市民センター(さだ・楠葉・菅原・津田・南部)やラポールひらかた、
京都、大阪、和歌山と様々な場所で教室が開催されており、
今回は教室ごとに展示コーナーが分かれています。
教室ごとに作品のテーマを決めていたり、自由に作っていたりと、
その辺は教室の生徒さんの意見を聞きながら決めるそうです。
































型染めは手が震えて絵が描けない方にも、染型があるので手軽に染められる上
染まり具合を見ながら染色出来るので、初めての方も失敗が少ないそうです。

少し慣れると染型を自分で作成し切り絵としての楽しみ方も出来、
どんどん作品の幅が広がるそうです。

お客さまの中には、「生徒さんに型染めで作ってもらったのよ」
洋服をお召しになられて来場される方も。

会場では、番号のついている作品についての人気投票も開催されておりますので、
ぜひお気に入りの作品を探しに来て下さいね。


















[期間] 10月3日(金)~8日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※10月8日(水)は18:00終了
[入場料] 無料