2014年10月17日金曜日

【第1展示室】まきび倶楽部作品展 vol.5

ただいま第1展示室では【まきび倶楽部作品展 vol.5】を開催しています。

前回は2010年5月に「まきび倶楽部陶芸展 vol.4」を開催されていた
まきび倶楽部は、枚方市にあるマキノ美術研究所内で活動されています。
今回は、絵画教室のみなさんより水彩・油彩作品を中心に展示されています。

展示室正面には講師の藤野さち子さんの作品(下記写真・左)と
藤原稔さんの作品(右)が並んでいます。

藤野さんの、一見どうなっているのか不思議な立体作品は陶器で出来ているそうで、包まれているような、ほころんでいくような形に、思わずのぞきこんでしまいそうです。藤原さんの作品は近くで見ないと分かりませんが、鉛筆の濃淡で表現されています。壁にスクリーンがかけられたようにも見えますね。


















入口入って左側から水彩や油彩の鮮やかな色彩の作品が並んでいます。
毎週金曜日に好きな画材(水彩・油彩・デッサンなど)を選んで学ぶことが出来るそうで、
それぞれが好きなモチーフを持ち込み、自由に描いておられるそうです。



















最後には旅のスケッチを8年続けていらっしゃる佐井さんのコーナー。
出張先の風景を中心に描かれている風景は、生き生きとした表情を伝えてくれるようです。

















ぜひ、皆様お誘い合わせの上、くずはアートギャラリーへお越しくださいませ。

[期間] 10月17日(金)~10月22日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※10月22日(水)は18:00終了
[入場料] 無料