2014年12月12日金曜日

【第1展示室】第2回 作品展Usui(油彩・陶芸)

ただ今第1展示室では「第2回 作品展Usui」を開催しています。
















臼井信雄さん、信子さんご夫妻による作品展です。信雄さんは絵画を、信子さんは陶芸を展示されています。
















こちらは信雄さんの絵画作品。強くディフォルメされた人物画など、静的かつ独特の世界観が精緻な筆致で描かれています。
金属質を思わせる澄んだブルー系の色彩が印象に残りますが、ご本人いわく「鉛筆画を描いていたので、今でも色は使いこなせている自信がないですね。色は怖い」とのこと。
ちなみに、写真中央の「左・右」が今回の展示では一番新しいものだそうです。
ほぼ毎日在廊されるそうなので、作品について質問されるとまた新しい一面が垣間見えるかもしれませんね。







































そして、こちらは信子さんの陶芸作品。お人形やランプ、食器などを出展されています。
動物の作品も多く、来年の干支であるヒツジやカバ、カピバラがずんぐりと愛嬌のある姿を見せてくれています。

20年ほど前から始めた陶芸だそうですが、今では「やわた流れ橋交流プラザ 四季彩館」でグループ展も開催されるほどで、市民講座で陶芸を教えることもあるそうです。
ご自宅にも窯を持っており、試行錯誤しながらの制作話も楽しくお話ししてくださいました。

また、陶芸作品には販売されているものもあります。
和食器や人形、見ていてほっこりしますよ。

とても対照的な作風のお二人による作品展です。ぜひご覧ください。

[期間] 12月12日(金)~12月17日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※12月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料