2015年1月23日金曜日

【第一展示室】浅野竹二~鳥たちの共演~(木版画)

ただいま第1展示室にて「浅野竹二~鳥たちの共演~枚方市所蔵作品ミニ展示」を開催しています。

鳥や動物たちをモチーフとした浅野竹二さんの木版画15点を展示しています。
ユニークな鳥のフォルムなど、1点1点とても興味深く見ることができます。

浅野竹二氏(京都生まれ 1900~1998)は大正から昭和にかけ京都の日本画を
リードした土田麦僊(つちだばくせん)の率いる「山南塾(さんなんじゅく)」に入塾し、
日本画家として活躍していました。その後木版画の制作を始め、日本各地の名所や
行事などを題材にした「名所絵版画シリーズ」を手がけました。

その一方、自画、自刻、自摺りにこだわった、自由な表現を用いた創作版画も手掛けており、
今回ご紹介するのはそうした作品群からのものとなります。



















下は「はばたく鳥」。
鳥の形ではありますが、図形を大胆に組み合わせたようにも見え、
また黒と対比した赤と青(みどり)、黄色のシンプルな色使いは、とても原始的で力強く感じられますね。
















また、会場の演出として天井からつるしているモビールも面白いですよ。
今回展示している「鳥」たちから、いくつかをモチーフにしています。鳥の形の影の濃淡が奥行きを感じさせ、さらに実像のモビールと合わさると、不思議な空間に。作品とはまた違った趣ですが、楽しんでもらえたらと思います。







どうぞみなさまお誘い合わせのうえお越しください。


[期間] 1月23日(金)~1月28日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※1月28日(水)は18:00終了
[入場料] 無料