2015年3月13日金曜日

【第1展示室】上野孝子さをり織とバッグ展

ただいま第1展示室では、「上野孝子さをり織とバッグ展」を開催しています。

「さをり織り」とは、大阪・堺の城みさをさんが始めた機織りのひとつで、その布の豊かな表情や個性が人気を博しています。












今回出展されている上野孝子さんに、さをり織りを始めたきっかけをうかがいました。
以前教師をしていた上野さんは、障害のある児童のクラスを受け持っていました。「なにかこの子たちにも出来るようなことはないか」と考えていたときに「さをり織り」を紹介され、とりいれたところ子どもたちがとても楽しそうに布を織り上げ、その経験がとても印象に残ったそうです。
その後、元々ものつくりが好きだったことから、あらためて「さをり織り」を習い始め、今に至るそうです。

















さをり織りの魅力は、織り方に決まりがなく、通常は敬遠される糸の飛びや抜けすらも布の個性として表れるところだそうです。そのため、同じ作り手、同じ材料であっても同じ布は2度と作れないのだそう。



































今回展示されている素敵な洋服と布バッグは販売しているものもあります。

ぜひお誘い合わせのうえ、くずはアートギャラリ―までお越しください。



[期間] 3月13日(金)~3月18日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※3月18日(水)は18:00終了
[入場料] 無料