2015年3月27日金曜日

【第1展示室】第7回 花のスケッチグループ展(水彩)

ただいま第1展示室ではスノードロップによる「第7回 花のスケッチグループ展」を開催しています。

こちらでスノードロップのみなさんによる展覧会は今回で4回目となります。
スノードロップのみなさんは吉川紀子さんを講師として南部生涯学習市民センターで、月2回活動されておられます。

















水彩画の淡く優しい色調とモチーフのお花がとてもマッチしていて、展示室内も春のような優しい雰囲気に包まれています。






































お花が大好きな方ばかりが描かれているせいか、丁寧に生き生きとした表現で描かれています。
観に来られたお客様も「このお花好き」「色がキレイ」と大変好評です。

















上の写真は吉川紀子先生の作品「ライラック」。
奥行きを感じさせるためにブルー系で影を作りながらも、色のグラデーションが強すぎない、とても雰囲気のある作品です。

モチーフのお花と画面の中に自分で描いたお花。
より自分の好きなイメージの「花」が描けるようにと、何度も描き続けるスノードロップのみなさんの素敵な作品ばかりでした。

ぜひお誘い合わせのうえ、くずはアートギャラリ―までお越しください。



[期間] 3月27日(金)~4月1日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※4月1日(水)は18:00終了
[入場料] 無料