2015年3月13日金曜日

【第2展示室】 旧田中家鋳物民俗資料館 体験工房作品展

ただいま第2展示室では、「旧田中家鋳物民俗資料館 体験工房作品展」を開催しています。

旧田中家鋳物民俗資料館とは枚方市藤阪にある大阪府指定文化財であり
鋳物の技術や歴史を学べる枚方市施設の施設です。

この資料館に平成20年度よりものづくりを体験できる体験工房ができ、今回の展示はその体験工房の講師・生徒のみなさんの作品展です。

















こちらの工房では鋳造、七宝、彫金、バーナーワーク、ステンドグラスといったクラスがあり、さらに子ども講座もあるようです。


鋳物・簡易鋳物ではペーパーウェイトや個性的な造形作品が並んでいます。
鋳造(ちゅうぞう)はどろどろに溶かした金属を型に流し込み、冷やし固める技法だそうです。ちなみに、この旧田中家は江戸時代の鋳物工場だったところです。公共の施設で鋳造が学べる、制作できる工房というのは非常に珍しいのではないでしょうか?
生徒さんの中には鋳造と彫金などと並行して制作に取り組んでる方もおられるようです。



こちらはステンドグラス。
ウィンドウパネルやランプシェードが展示されています。

また、七宝やバーナーワークで作られたカラフルな作品もあります。

七宝とは金属の表面にガラス質の釉薬をのせて、焼きつける伝統工芸技法です。好きな形にカットした金属に釉薬で彩られた吊り飾りなどが展示されています。

バーナーワークでは様々なトンボ玉やトンボ玉で作ったチョーカーやブレスレットなど小物が並んでおり、カラフルで見た目にも楽しい雰囲気が伝わってきます。



















お子さま向けの子ども講座もあるようで、ストラップなどの可愛らしい作品も展示されていました。

















スタッフの方からは、「枚方市の中心から少し離れた所にあるので、今回の展示を通して旧田中家鋳物民俗資料館に関心を持ってもらえたらうれしいですね」とコメントをいただきました。
ぜひ、みなさまお誘い合わせのうえお越しください。


枚方市立旧田中家鋳物民俗資料館
http://www14.ocn.ne.jp/~hirabun/


※こちらの展覧会は、ケーブルテレビの取材を受けました。3月16日(月)から放送予定です。
時間帯等、詳細は下記リンクよりご確認ください。
ケーブルテレビ:K-CATほっとニュース

[期間] 3月13日(金)~3月18日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※3月18日(水)は18:00終了
[入場料] 無料