2015年4月17日金曜日

【全室】 第七回 土筆の会展

ただいま第1・第2展示室では「第七回 土筆の会展」を開催しています。
















土筆の会は創画会所属・大矢眞弓先生の指導のもと、楠葉で活動をされている団体です。
今回は会員の方による作品78点と、賛助作品1点を展示されており、来場されたお客さまからも「見ごたえがあるね」と感想をいただいています。
































作品は植物や風景、人物画など様々なモチーフが柔らかな色彩で描かれています。
会員の方にお話しをうかがったところ、土筆の会ではそれぞれの方が描きたい画題を自由に制作されているそうです。
絵画のほか、季節の花などを描いた扇子やランチョンマットも出展されており、こちらはご友人へのプレゼントとして制作されることも多いとか。普段の暮らしの中でも描くことを楽しんでおられる様子が感じられますね。
作品の色合い、題材、素材、表現等さまざまで個性的でありながら、あたたかく明るい統一感のある印象を受けることでしょう。

















上の写真、手前に写っているのは大矢先生による賛助作品「華」。
会場にはこれまでの土筆の会の活動を収めたアルバムもありますので、ゆっくりとご覧いただければと思います。
ぜひみなさまお誘い合わせのうえお越しください。

[期間] 4月17日(金)~4月22日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※4月22日(水)は18:00終了
[入場料] 無料