2015年6月19日金曜日

【全室】 第35回 北河内陶芸展

ただいま第1・第2展示室では、「第35回 北河内陶芸展」を開催しています。

































北河内陶芸展は北河内7市(守口、門真、寝屋川、枚方、交野、四条畷、大東)に住むアマチュア陶芸家の方々によって年に1回開催されており、35年にわたって続けられている歴史ある展覧会です。
普段は7市の中に複数ある協会やサークルでそれぞれに作品を制作されていて、年に1回一堂に会するのが今回の陶芸展です。

展示されている作品は器、お皿、湯呑茶碗はもちろんのこと、中には動物をモチーフにした作品や「えっ!これが陶芸作品?」と目を疑ってしまうほどユニークで個性的な作品も並んでいます。
基本的な作り方を覚えた後は自由なテーマで自分の作りたい作品を制作されるとか。


















お話をうかがったところ、こだわる人は土を取りに行くところから自分でされる方もいらっしゃるそうです。
土を寝かせるだけで1年かかり、制作に3~4年を要する作品もあるとのこと。
また、土と水の割合の加減、土のきめ細かさや粗さ、土に含まれる鉄の成分によって出る色、形を整えるタイミングなど作れば作るほど陶芸の奥深さを感じるそうです。


















プラスチックなどで大量生産されているものに囲まれて生活しているとなかなか感じられない手づくりならではの暖かさ、色鮮やかさ、重量感を、ひとつひとつ丁寧に作られた作品をゆっくりとご覧になると、きっと感じていただけることでしょう。

みなさまお誘い合わせの上、是非お越し下さい。


[期間] 6月19日(金)~6月24日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※6月24日(水)は18:00終了
[入場料] 無料