2015年6月5日金曜日

【全室】 第48回 枚方書壇展

ただいま第1・第2展示室では、「第48回 枚方書壇展」を開催しています。

枚方書壇では年に1回展覧会を開催されており、48年にわたって続けられている歴史ある展覧会です。
最初はお寺を使って展示されていました。
くずはアートギャラリーでは今回が9回目の展覧会です。

枚方書壇は9名の先生方による書道教室から成り、
会場には小学生から90代の方、先生方による様々な作品が並んでいます。
今回展示されている方以外にもたくさんの生徒さんがいらっしゃいます。
中には若い頃から始めて、大人になるにつれてお稽古の時間がなかなか取れなくなっても先生と連絡を取り合い、
アドバイスしてもらいながら続けている方もいらっしゃるそうです。

テーマは特になく自由ということで、
時事ネタ、小説からの引用、メッセージ性を感じさせるものなどもあり、
文字を読んでいるだけでもいろいろな感情が次々と現れます。

小学生の大きくて元気いっぱいな文字から中学生、高校生と年代順に展示されている作品を見ていると
人の成長を見ているようにも感じられます。

また、読み易い字もあれば、
まるで絵を見ているように感じられるような、くずした字もあります。
くずし方も書く人によって様々ですが、文字の大きさだけでなく、文字の置き場所や「かすれ」をどう出すかなど
それぞれの人達が試行錯誤しながら創作していくそうです。
普段から墨と筆、紙に触れる時間を大切にしてお稽古に励まれ、
基本がしっかりしている上に自由なテーマで書に取り組んできたからこそ
独創的な文字が生み出されるのではないでしょうか。



幅広い年齢層の方々による、自由なテーマで、様々な文字が楽しめる盛りだくさんな展覧会となっております。
みなさまお誘い合わせの上お越し下さい。


[期間] 6月5日(金)~6月10日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※6月10日(水)は18:00終了
[入場料] 無料