2015年9月4日金曜日

【第1展示室】のんびり絵画展

ただいま第1展示室ではのんびり絵画展を開催しています。
絵を描きたくて集まった30~70代女性8名ののんびり絵画教室」による作品展です。
今回の作品展は、南部生涯学習市民センターでの月に2回の絵画教室での活動の
数年に一度の集大成で、くずはアートギャラリーでは2回目の開催となります。

先生にお話を伺ったところ、
「背伸びをせず、その人の個性を尊重し、その人のやり易いように描きたいものを描いてもらう」
ということを大切にされていて、身近なものを題材に描かれた水彩画、日本画が中心です。

1年近く前に愛犬が亡くなって、「在りし日の姿を絵に描いて残しておきたい」との想いから絵を習い始め、
先生と出会い、描き続けているうちに楽しくなり、他の絵も描きたくなったという方もいらっしゃいます。
絵を描き始めてまだ1年も経っていないとのことですが、描かれた絵を観ると
愛犬への想い、その後の先生との出会いが見事に結実していて
「作品」とか「表現」を超えたものを感じました。

一点一点の作品をじっくりと、
そして、苦労して描いたところや絵を描いている時の心情など
想像を巡らせながら、のんびりとご覧になって下さい。

[期間] 9月3日(金)~9月9日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月9日(水)は18:00終了
[入場料] 無料