2015年9月11日金曜日

【第1展示室】 久家麻子絵画教室作品展

ただいま第1展示室では「久家麻子絵画教室作品展」を開催しています。
















出展されているのは久家麻子先生が主宰されている「画室N9.5(がしつ しろ) 久家麻子絵画教室」のみなさま。
枚方市内で活動されており、小学生から高齢の方まで約35人の生徒さんが通われているそうで、
作品も立体、水彩、油彩や版画などなど多岐にわたっています。































今回は、デッサンや校正を学ぶための課題制作と、それぞれに好きなテーマで制作された
作品の両方が展示されています。
教室には、少人数でじっくり制作に取り組みたいと希望される生徒さんが多いそうで、
作品によっては年をまたいで描かれたものもあるそうです。

















上は久家先生のカンガルー。一見、陶や石といった素材に見えますが、
お話によると砕いた新聞紙や樹脂などを混ぜたもので塗られています。
中も新聞紙で出来ていて、抱えて持ち歩ける程度には軽いそうです。
















上は生徒さんの作品で、タイトルは『犬じゃない!!、馬!!!』
雄馬の歯並びを見た生徒さんが、「この歯並びを作りたい!」と制作されたのですが、
どうにも犬と間違えられるところから、こうしたタイトルになったとのこと
(馬はオスにだけ犬歯があるのだとか。スタッフもてっきり犬だと思っていました。ごめんなさい)。


その作品の多様さから「初めは出展点数を減らそうかと悩みました」とおっしゃる久家先生。
数々の個性的な作品が集いながらも、心地よいバランスの空間となりました。
どうぞみなさまお誘い合わせの上お越しください。



[期間] 9月11日(金)~9月16日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月16日(水)は18:00終了
[入場料] 無料