2015年11月6日金曜日

【第1展示室】 藤井範子素描展

ただいま第1展示室では「藤井範子素描展」を開催しています。
くずはアートギャラリーでは7年振りの展示となります。

素描とお聞きしていたので、いわゆる下書きのような作品を想像していましたが、
実際に作品を目にするととても緻密で綺麗な作品で、想像していた「下書き」は感じませんでした。
というのも、藤井先生は日展に出品されている日本画家の方で、
本画(完成した絵画作品)を描く為の素描があり、それらに色をつけた作品が今回展示されています。
季節ごとに並べられた作品を見ていると、四季折々のお花だけでなく「豆」が多く登場することに気づきます。

先生にお話をうかがったところ、たくさんいただいた豆を描きはじめ、
そのうちに豆の一つひとつの表情が違うことに気づき、
その後3年ほど豆を描き続けたそうです。
豆から芽が出て、葉が付き、花を咲かせるという成長の過程にも興味を持たれました。
縦の短冊の下側に豆、上側に花を描くという構図が
その成長の過程を表現するのに見事にはまっています。
 
絵を描くという技術的なことよりも、
花や豆などの「表情」を捉えたり、「気持ち」を考えて
どういう風に描くかということに苦労されるそうです。
心の中でも丁寧に素描されているからこそ素敵な作品が出来上がるのですね。

四季を感じるギャラリーで、感じるままにご覧下さい。


[期間] 11月6日(金)~11月11日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※11月11日(水)は18:00終了
[入場料] 無料