2016年3月25日金曜日

【第1展示室】第二回 永田静江 押絵回顧展~朗読と共に楽しむ会・五弁のつばき~(押絵)

ただいま第1展示室では「第二回 永田静江 押絵回顧展~朗読と共に楽しむ会・五弁のつばき~」を
開催しております。































50年に渡って押絵を制作された、永田静江さまの回顧展です。前回の展示から、およそ7年振りの開催となりました。
今回出展されているのは屏風、額など30数点。落ち着きの中にも可愛らしさを感じる作品が並びます。
押絵の人物に使われている布は、永田様が集めた古布や、ご自身が着ていらした着物の生地。
なんでも、師事されていた先生からは「作りたい作品のイメージに合う生地が見つかれば、
8割できたも同然」と教わっていたそうで、市へ出かけたり、ご友人と交換したりして様々な生地を
集めていたそうです。無地の生地にご自身で刺繍を施すこともあったとか。
特に、襟元や裾の裏地部分といったパーツは、小さくともその色合い、柄によって全体の印象に
影響することから、時間をかけて布選びをされたそうです。
作品の見所のひとつと言えるでしょう。





















人物の表情も魅力のひとつ。顔料を使って、ある人はキリリ、ある人はふわりと一人一人描き分けられ、
それぞれのキャラクターが滲み出ているように思えます。
ほかにも、本物の草が貼られている作品などもあり、そうした遊び心がとても楽しいです。



























また、26日、28日、30日に予定されている朗読では、永田様の作品にちなんだお話が
聞けるそうです。どうぞイメージをふくらませながらご覧頂ければと思います。


朗読スケジュール
 会場…第1展示室内
 開催日…3月26日(土)、28日(月)、30日(水)の3日間、各日2回公演予定
 時間…1回目 10時30分~11時30分
     2回目 13時30分~14時30分

[期間] 3月25日(金)~3月30日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※3月30日(水)は18:00終了
[入場料] 無料