2016年4月1日金曜日

【第1展示室】 長谷川貞信画塾 第39回萌黄会日本画展

ただいま第1展示室では【長谷川貞信画塾 第39回萌黄会日本画展】を開催しています。
萌黄会は五世長谷川貞信先生が指導をされています。
そして、今回で39回目という歴史ある日本画展です。
当ギャラリーでも毎年この時期に開催されており、
きっと心待ちにされていた方々もいらっしゃることでしょう。

今回は会員の方々による32点の作品に加え、賛助作品1点が展示されています。
お一人毎に数点出品されるので、毎年開催されると時間との戦いなど大変かと思い
会員の方にお話を伺ったところ、題材を何にするか考えるのに苦労されることと、
絵を描いていると自分ではどう描いていいのかわからなくなることがあるそうです。
先生にアドバイスを求めると「それでいい」と言われ、
「もっと何か言ってもらいたい!」と思うそうですが、
アドバイスを求める時点で既にとてもレベルが高く、
先生からはもう特に何も言うことは無いということでしょう。



ご来場になったお客さまからは
「構図がキレイ!」「一回観ただけでは時間が足りない。もう一回観に来ます!」と絶賛されています。

こちらは長谷川貞信先生による賛助作品「神話」です。
迫力に圧倒されますね。

出品者の方々からもこれからご来場になるお客様に向けて
「題材もそれぞれで個性的なところを観て下さい!」とメッセージをいただきました。

とても見応えのある日本画展です。

是非お越し下さい!


[期間] 4月1日(金)~4月6日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※4月6日(水)は18:00終了
[入場料] 無料