2016年5月27日金曜日

【第1展示室】 シャドウボックス教室作品展/手づくりクラフトHeart in Hands(シャドウボックス)

ただいま第1展示室では「シャドウボックス教室作品展」が開催されています。
くずはアートギャラリーでの展示会は3回目、4年ぶりの開催になります。

































Heart in Handsを主宰されている淵上先生はシャドウボックスを教えられて20年。
現在、教室は松井山手にあります。





















印刷された絵を切り抜き、何層も重ね合わせ組み立てていくシャドウボックスは、図画工作でいう
「工作」に当たるとのこと。
近づいてみるととても細かい部分まで切り抜かれているのですが、これは普通のカッターではなく、
ペンの先に刃がついているような形のアートナイフを使用されるそうです。
華やかな作品の完成までにはコツコツと地道な作業の積み重ねがあるのですね。
生徒のみなさんはさぞかし手先の器用な方ばかりかと思いきや
最初は切りぬく作業が苦手な方でも、作品を作っていく過程で上手くなっていかれるそうです。


















今回は季節柄、お花の作品が多く出品されています。
花びらの一枚一枚がイキイキと生き返り、元が一枚の平面の絵だったとは想像できない作品になっています。
シャドウボックスらしい奥行きを感じさせる景色の作品や、季節を先取りしてクリスマスのコーナーもあります。

















くずはアートギャラリーでもシャドウボックスの作品展は何度か開催されていますが、
毎回どうなっているのだろう?と横からのぞいてみたくなります。
ぜひ会場にお越しいただき、実物をご覧になって下さい。

[期間] 5月27日(金)~6月1日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※6月1日(水)は18:00終了
[入場料] 無料