2016年5月20日金曜日

【第2展示室】 第11回忍展(油彩・水彩)

ただいま第2展示室では「第11回忍展」が開催されています。
















本展は洋画家・滝山忍先生が指導をされている忍会から油彩・水彩合わせて
27点を出展されています。前回の展示から約3年ぶりの開催となりました。
忍会は樟葉にある尚山学園で活動されている絵画教室で、今回は昼の部のメンバー11名による
展示会です。
































出展されている方に教室での制作についてうかがった所、共通の課題のようなものはなく、
みなさんその時々で惹かれるモチーフを自由に選ばれるそうです。
ですが、初めは構図や細部など下絵をしっかり描くことから手がけ、技術をを身につけながら
徐々にくずしていくそうです。
また、どの段階で絵を完成したとするのかはやはり難しいそうで、そうした際も滝山先生からの
アドバイスがあるそう。描き過ぎても、描かなさ過ぎても作品の主題がぼやけてしまうことが
あるので、見きわめが肝心になるのでしょう。
そうした難しさがあるから、描きあがるごとに次の作品へと進んでいけるのかもね、 
とお話くださいました。





































風景画は旅行をした際の写真を元に描かれる方もいらっしゃるそう。
撮って、描いてと旅の楽しみが倍になりますね。
下は滝山先生の賛助作品「興福寺」(水彩)。ぜひ、お誘い合わせの上おこしください。


[期間] 5月20日(金)~5月25日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※5月25日(水)は18:00終了
[入場料] 無料