topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2016年6月25日土曜日

7月の展示会 7月1日(金)~7月6日(水)

【全室】 第49回枚方書壇展 ()

















49回 枚方書壇展を「くずはアートギャラリー」にて開催させていただきます。交通至便の会場は、毎回多くの方々にお越しいただいており嬉しく思います。
枚方書壇展の第1回は、京阪枚方公園駅近くの台鏡寺をお借りしてスタートし、山之上の常称寺や枚方市民ギャラリーに於いても開催し、今回「くずはアートギャラリー」では10回目を迎えます。
枚方書壇は9名の先生方による書道教室から成り、毎年一堂に集まる合同展を開いています。
墨と筆、紙に触れる時間を大切にしてお稽古に励み、古典の臨書を年月かけて研鑽を積み重ねた作品、筆づかいから学習している初歩の作品など年齢層の幅広い微笑ましいさまざまな作品が並びます。
表現は様々ですがこころ穏やかな温まるひとときとなれば幸いに存じます。梅雨明けが楽しみなこの時期です。
ご家族やお友達をお誘いくださり、ご高覧頂きますよう何卒よろしくお願いいたします。


[期間]7月1日(金)~7月6日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※7月6日(水)は18:00終了
[入場料] 無料