topics

展示会中止のお知らせ←こちらをクリック(2020324日現在)


topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2016年7月22日金曜日

【第1展示室】kag美術図書館~図書閲覧コーナー拡大版VOL.12  「リニューアル後の展示風景をスライドショーで紹介」

ただいま第1展示室ではkag美術図書館~図書閲覧コーナー拡大版VOL.12
「リニューアル後の展示風景をスライドショーで紹介」を開催しております。
















いつもはロビーソファー横に図書閲覧コーナーがあり、ギャラリーへの寄贈書や蔵書の中から
開催される展示会の内容に合う本を数冊出していますが、
普段出せないような大型美術書などをゆったり見ていただけるようになっています。
合わせて今回、平成2841日【長谷川貞信画塾 第39回萌黄会日本画展】から、
平成28720日【ポエムノール北山洋画教室展/柳澤浩幸展】までの約4ケ月弱の
展示風景をスライドショーで紹介しています。
週代わりで行う展示会は、会期終了後は生の作品には出会うことは出来ません。
当ギャラリーもすぐに次の利用者の展示の準備に取り掛かっていきます。
移り変わっていく作業の中で、一年の間にどのような利用者が展示されてきたのか、
場としての蓄積や振り返りと同時に、いつかこのギャラリーを使ってみたいという方の
参考になるのではと考えました。
各利用者のスライド時間は約1分。スタッフが撮影した写真を用いて編集しています。
各利用者の広報にもつながればなお嬉しいことです。ぜひ、ギャラリーにお越しください。

















また、会場には“ご利用相談コーナー”も設置しています。
くずはアートギャラリーで展示をお考えのみなさま、ギャラリーの使い方など、ご相談・ご希望をお伺いいたします。
過去の展示室のレイアウト見本や、DMデザイン等もご覧いただけます。
ぜひ、この機会をご利用ください。

[期間]7月22日(金)~7月27日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※7月27日(水)は18:00終了
[入場料] 無料