2016年9月23日金曜日

【全室】 第19回 くずは写真クラブ写真展

ただいま第1、第2展示室では第19回 くずは写真クラブ写真展を開催しています。
今回もこの日を心待ちにされていたたくさんの方々でギャラリーは賑わっています。

一人につき3点ずつ出展された作品に共通のテーマは無く、
組写真もあれば1点ずつの写真もあります。
 
作品は全てデジカメにより撮影されています。
撮影した写真をその場で見ることが出来たり、枚数を気にせずに撮影出来たりと、
フィルム時代に比べて格段な便利さを得た反面、何かを失っているのではないかと
思われることもあるそうですが、想いを込めて写真を撮れば、
観る人にもその想いが伝わるという点はデジタルもアナログ(フィルム)も同じだと仰います。

今回は写真で創る絵画にチャレンジされた「写画 作品コーナー」もあります。
一人一点ずつ絵画風の写真を出展されています。
水彩画風、油彩画風、スケッチ風など様々な作品が並んでいて、
よく見ると撮影者のサインも入っていて、本物の絵画のようです。

デジカメに搭載されている機能を使いこなしていないのではないか?
という疑問が今回のチャレンジの発端になっています。
みなさんとても楽しんで「写画」に取り組まれたそうで、
写真の可能性を拡げるということに想いを込められていることが伝わってきます。
絵画を出来る限り正確に描く為に誕生した写真が、
今度は写真から絵画へと向かっていくという不思議な感覚を是非味わってみてください。
 

来年度は20周年記念展を開催される予定です。
そちらもどうぞご期待ください。


[期間]9月23日(金)~9月28日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月28日(水)は18:00終了
[入場料] 無料