2016年9月9日金曜日

【全室】 エメラルドグリーンとともに50年 中西文彦個展

ただいま第1、第2展示室では「エメラルドグリーンとともに50年 中西文彦個展」を開催しています。
今回の個展は中西文彦さんの古希と、絵に出会って50年を記念した油彩画の個展となっています。

中西文彦さんは当ギャラリーでも何度か展示されている「スケッチサークル・モネ&ミレ― 」で
講師をされています。教室展の際は水彩で描かれた風景画を出展されており、
そちらでは清涼感のある草木のグリーンが印象的です。
そのイメージがあったので、作風も大きさも違う油彩画を目にして「本当に同じ人の作品?」っと、かなり驚きました。

個展のタイトルにもある「エメラルドグリーン」はヨーロッパを旅行された時に出会われた重要な色で、
油彩画作品に欠かせないものとなっています。
水彩、油彩で表現方法は違いますが、「グリーン」でイメージが繋がり「やっぱり同じ人の作品なんだ」と感じられ
妙に安心しました。

展示室には1960年代前半から最近の作品までが並んでおり、順番に観ていくと時代の
移り変わりとともに作者の興味の対象の変化を感じることが出来るでしょう。
雑誌のページを貼った上に絵を描いて、更に砂を使うなど工夫が凝らされた作品は、
様々な作風に挑み続けているからこそ表現出来るのではないでしょうか?
圧倒的な迫力とともに、緻密な作業工程も垣間見ることが出来る作品群を是非目の前でご覧下さい。

同時に、油彩画とはまた違った趣が感じられる陶芸、木彫、日記なども展示されています。
こちらは実際にお手に取ってご覧頂けます。


アーティストトークも開催されます。
みなさまお誘い合わせの上お越し下さい。

※アーティストトーク
日時:910() 1030
会場:くずはアートギャラリー展示室内
予約・参加費:不要

[期間] 9月9日(金)~9月14日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月14(水)は18:00終了
[入場料] 無料