2016年9月30日金曜日

【全室】 ゆり子の「ており展」

ただいま第1、第2展示室では『ゆり子の「ており展」』を開催しています。

















中川ゆり子さんは、現在まで東京・大阪・京都・兵庫・奈良などさまざまな場所で個展を開かれており、クラフトコンクールや美術展などで入選、受賞歴も多数、今回くずはアートギャラリーでは初めての展示会になります。

会場に入ると第一展示室のテーマである「流れ」という作品が正面の壁一面にどーんと大迫力で迎えてくれます。
中川さんは 織るときに糸に撚りをかけるということで、そうすることで立体的でおもしろい効果が出るとのことです。普通に織るより完成までに3倍の時間を要するそうです。


























現在のような作品を作るようになったきっかけを伺うと
一番下のお子さんが手を離れるようになった時に何か長く続けられることがやりたいと、独学で「ており」を始められ、以来作品制作を続けておられるそうです。下絵などはなく、頭の中のイメージで作り上げられるとのこと。


































第二展示室は今までの作りためていた作品ということでテーマ「回想」。
こちらは透けるタイプの織物が多く、背景や空間も作品の一部となって、見る人やその時の気分で印象が変化し、感じることができるように思います。
ぜひ直に作品を見ていただき、体感してみて下さい。

今回の展示用にスタンドや装置などあらたに作られ、展示方法もとても工夫されており、より一層作品を際立たせています。


会期中、琵琶演奏のイベントも開催されます。
みなさまお誘い合わせの上お越し下さい。


〈琵琶演奏〉
  出演:平田卓氏
  日時:10月2日(日) 14:00~14:40
  会場:くずはアートギャラリー展示室内
  参加費:不要


[期間]9月30日(金)~10月5日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月5日(水)は18:00終了
[入場料] 無料