2016年10月21日金曜日

【第1展示室】2016・秋 Cutアート型染発表会/Cutアート型染協会

ただいま第1展示室では「2016・秋 Cutアート型染発表会/Cutアート型染協会」を開催しております。
















Cutアート型染とは、型紙を利用し紙や布、木などの素材に刷毛で濃淡をつけながら色をのせていく、
染色技法のひとつです。
今回は枚方・八幡・京都・和歌山で運営されている13教室の中から、計7組が出展されています。
和を感じるモチーフやファッション小物、植物画など、さまざまな作品がご覧いただけます。





型紙で制作できるため、絵筆を持ったことのない初心者の方でも気軽に始めることができ、
大型のタペストリーからコースターといった小物作りなど、暮らしの中への取り入れやすさから
人気のあるジャンルです。
染めた図柄と刺繍を組み合わせたり、型紙を彫る技術で作られた切り絵作品もあり、
みなさま自由に作品作りを楽しんでいます。





































もし同じ型紙を使っても柄のおき方や配色、素材の組み合わせによって幅広く表現できそうですね。
そうしたいろいろなアイデアに挑戦しやすそうなところも、制作するときの魅力ではと思います。
会場では各教室の連絡先を配布しておりますので、興味を持たれた方は
参加してみてはいかがでしょうか?

みなさまのお越しをお待ちしています。



[期間]10月21日(金)~10月26日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月26日(水)は18:00終了
[入場料] 無料