2016年10月14日金曜日

【全室】 第14回 日本画あゆみ会展

ただいま第1、第2展示室では「第14回 日本画あゆみ会展」を開催しています。


日本画あゆみ会は楠葉生涯学習センターで活動されており、今年で27年目になる教室です。
当ギャラリーでの展示は2年振り5回目の開催となります。

今回は8名の会の方々と、講師をされている西川治先生の作品が出展されています。
河内長野の延命寺・大阪市大正区・私市植物園・山田池・穂谷・奈良の般若寺・王仁公園・交野の傍示の里、等々でのスケッチ会での作品では、同じ風景を別々の方々が描かれている作品もいくつかあるので、それぞれに見方、感じ方が違い、見比べて楽しむことが出来るよう作品のレイアウトにも工夫が凝らされています。



今回初めて男性の方がモデルになったという人物画は、壁一面を使って並べられていて圧巻です。


静物画もたくさん展示されていて、こちらも同じ題材を別々の方々が描かれています。
先生からは余白の構図やデッサンについて細かく教わっていらっしゃるそうです。



ご来場のお客様方からは「色合いが淡くてやさしい」というご感想を多くいただいております。

みなさまお誘い合わせの上お越し下さい。

[期間]10月14日(金)~10月19日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月19日(水)は18:00終了
[入場料] 無料