topics

topics:小スペースの貸し出しを始めました

小スペース貸出開始!個展や少人数のグループ展等にご利用ください。

4月から第1・第2展示室(各85㎡)をそれぞれ半分に区切ったスペース(39㎡~44㎡。パーテーションの位置固定)で使用できるようになりました。 個展や少人数のグループ展などに利用しませんか。

利用スペース区分: 【第1展示室a・第1展示室b【第2展示室a・第2展示室b

※図面はこちらのリンク(クリックしてください)にてご覧ください

受付開始は使用希望日の4ヶ月前の初日。

*例:20198月に上記の利用を希望の場合→201941日より申請受付開始。

使用料は各スペース4500円(税別)。        

詳細はくずはアートギャラリーまでお問い合わせください。

2016年12月25日日曜日

1月の展示会 平成28年12月23日(金)~1月4日(水)

【全室】日伊国交150周年記念 イタリア文化会館‐大阪・枚方市共催事業   中井克巳 「アペルトゥーレひらく 展」
写真上:「ひらく 57,75」 2002年  
※写真の無断転載・複製を禁じます   

左:「aperture ひらく 86 B」 
右:aperture ひらく 86 R」 2013年  
※写真の無断転載・複製を禁じます   






































※本展はイタリア文化会館-大阪主催による「FESTIVAL DIM 2016 イタリアと出逢う12 月」の
一環として開催されます。

中井克巳氏は1927年枚方市山之上に生まれ、1956年からは大阪を中心に個展を開き、
1958年に独立美術の若手7人による「鉄鶏会」を結成して注目されました。
1964年よりイタリア・ミラノを拠点にイタリア美術界で活動を続け、
1996年に帰国するまでの32年間、海外でご活躍されました。
また、広く世界的な制作活動を行う作家として日本国内でもその地位は不動のものとなり、
帰国後も再び山之上のアトリエで制作を続けられ、2013年に85歳でお亡くなりになるまで現役を貫かれました。
中井氏の作品は主に2枚のパネルを重ねた構造をもち、
表のパネルを開けると花開くように鮮やかな色と形をくりひろげ、立体化します。
その独特の造形はヨーロッパで高く評価されました。
今回の展覧会は80歳を過ぎてからの作品を中心に構成し、20134月に制作、
及び発表された最終作も併せて展示されます。


[期間] 平成28年12月23日(金)~1月4日(水)※平成28年12月29日(木)休館
[開館時間]10:00から19:00まで 1月4日(水)は18:00終了
[入場料] 無料