2017年9月18日月曜日

くずはアートギャラリー空き室状況 9月18日更新

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年12月8日(金)から平成30年9月19日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年10月1日(日) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年9月28日(金)~10月31日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年9月15日金曜日

【第1展示室】彩美会・宇佐美淳一水彩画展

ただいま第1展示室では「彩美会・宇佐美淳一水彩画展」を開催しております。

彩美会は宇佐美淳一さんが講師を務められているグループで、2007年に交野市で結成されました。
月に3回、地域の集会所で活動されており、風景、静物など全34点が展示されています。
展示は彩美会メンバーの方々の作品と、宇佐美さんの作品との2コーナーに分かれています。

水彩画は筆のタッチや濃淡が繊細なせいか、見る距離によって絵の印象が変わります。
また、作者によって生真面目な雰囲気であったり、リズムのあるラフな筆致や、デザイン的な要素を
持った作品など、それぞれの作風ごとに楽しむポイントがありますね。




上2点の写真は宇佐美さんの作品から。3年前に当ギャラリーで個展を開催されており、
そのときは清楚な色合いでありながらも動きや激しさが印象に残りましたが、
今回の作品からは、静謐な空気が感じられます。
お話を伺ったところ、前回の個展が終わってからお身内に悲しいことがあったそうで、
「やっぱりそうした心情というのは、絵にも出てしまうんでしょうね」と感慨深げにされていました。


会場には、宇佐美さんの作品集も置かれていますので、ぜひお手に取ってご覧ください。
皆様のお越しをお待ちしています。


[期間] 9月15日(金)~9月20日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月20日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年9月8日金曜日

【第1展示室】 第36回 グループ彩(イロドリ)油彩画展

ただいま第1展示室では第36回 グループ彩(イロドリ)油彩画展を開催しています。
グループ彩(イロドリ)さんは、羽田野 清先生が指導されている油絵教室で
今回の展示会で36回目となります。
当ギャラリーでは毎年この時期に展示されているので、
開催を心待ちにされていた方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はグループの皆様11名による29点の作品と
羽田野先生の賛助作品1点が展示されています。

出展者の方にお話を伺ったところ、ここ一年の間に描かれた作品を集めた展示で、
テーマは特に無いそうです。
題材の選び方や作風はそれぞれですが、「自分の色を出す」ということが共通のテーマとしてグループに根付いているので、展示会毎にテーマを設定する必要は特に無いのだと思います。
メンバーもほぼ固定なので、毎回観ていると作品を一目観ただけで作者がわかるほど個性的です。
そんな個性と奥深さは筆を重ねるごとに増していて「自分の色」へとつながっていると感じられます。



こちらは羽田野 清先生の賛助作品「ベニス風景」

作品をご覧になったお客様からは「やっぱり先生の影響も受けるんですね」という感想もいただいています。
前回の展示の時に出展者の方から「みんな好き勝手に描いているけど、無意識のうちに先生からの影響を受けている」とお聞きしていたので、実物をご覧になるとやっぱりそう感じるんだなぁと思いました。

是非お誘い合わせのうえお越しください。


[期間] 9月8日(金)~9月13日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月13日(水)は18:00終了
[入場料] 無料





2017年9月5日火曜日

【Kagi vol,140 2017.9】 情報誌「kagi」9月号配布中です

情報誌「Kagi」の最新版、9月号がただいま配布中です。
平成29年10月の展示会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。








2017年9月2日土曜日

くずはアートギャラリー空き室状況 9月1日更新

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年11月24日(金)から平成30年9月19日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年10月1日(日) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年9月28日(金)~10月31日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年9月1日金曜日

【全室】第25回 楠葉写友会写真展

ただいま第1・第2展示室にて「第25回 楠葉写友会写真展」を開催しております。
















当ギャラリーでは9回目。
今回は「楠葉写友会」発足31年を迎え、第25回記念展ということで全室での展示会開催です。



























くずはアートギャラリーでも写真展は多く開催されていますが、
楠葉写友会の写真作品は、写真に対する考え方が少し変わるような作品が多く
絵を描く人が絵の具や筆を使うように「カメラ」という機械を通して表現されている印象を受けます。

















出展数は84点。メンバー9名のほか、賛助作品としてOBの方4名の作品も出展されています。
「作品づくりの原点は発想・表現の自由」いうことで 造形作品、抽象作品など、
幅広い表現に、今作品制作で悩んでいる方には何かヒントになるかもしれません。

何が被写体なのか?どんなふうに撮影しているのかわからない作品もありますが、
会場には作者の方々もいらっしゃるので ぜひ質問してみて下さい。
作品づくりに関する面白い話も聞けるのではないでしょうか?

どうぞみなさまお誘い合わせのうえ、お越しください。



楠葉写友会ホームページ
http://www.geocities.jp/shayukai_hiroba/index.html

[期間] 9月1日(金)~9月6日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月6日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年8月29日火曜日

くずはアートギャラリー空き室状況 8月29日更新

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年11月24日(金)から平成30年8月29日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年9月1日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年8月31日(金)~9月26日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年8月26日土曜日

9月の展示会一覧

9月の展示会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。


91日(金)~96日(水)
・全室  第25回 楠葉写友会写真展 (写真) 

・第1展示室  第36回 グループ彩(イロドリ)油彩画展 (油彩)

・第1展示室  彩美会・宇佐美淳一水彩画展 (水彩)

・全室 フェスタ・オブ・クラフト おとぎの国とクリスマス (手芸)
※期間中イベント
【アイリッシュハープとハンマーダルシマーの演奏】
日時:9/24()13:00(30分程度の予定)
出演:アイリッシュハープ /清水よしえ(しみずよしえ)
ハンマーダルシマー /木南祐子(きなみゆうこ)
会場:くずはアートギャラリー展示室内  入場無料・予約不要

・第1展示室  センチュリー文化祭 くずはセンチュリータウン住民の会
(油彩・水彩・工芸・書・写真・絵手紙)



ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料


                                   

9月の展示会 9月29日(金)~10月4日(水) 

【第1展示室】センチュリー文化祭/くずはセンチュリータウン住民の会
(油彩・水彩・工芸・書・写真・絵手紙)















今年も929日〜104日迄センチュリー住民の会文化祭を開催いたします。
センチュリーには多才な方が在住され、様々な分野の作品を出展、
出品していただきましたが、近年高齢化がすすみ、年々作品が減少しているのが現状です。
今年も皆様にお願いし、時間をかけ造り上げてくださった作品の数々を多くの方に
観ていただけたらと思っております。
 くずはセンチュリータウン住民の会会長
岡村 順


[期間] 9月29日(金)~10月4日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※10月4日(水)は18:00終了
[入場料] 無料



9月の展示会 9月22日(金)~9月27日(水)

【全室】フェスタ・オブ・クラフト おとぎの国とクリスマス(手芸)





















今回で4回目となるフェスタ・オブ・クラフト展は前回に引き続き大人可愛いおとぎの国を
様々な手仕事で表現しています。
おとぎの国に住んでいるかもしれない木ノ実の国の赤の小人達やネズミやウサギの
おばあさん達の暮らしをまるでおままごとの世界観でお出迎え。
ヨーロッパのクリスマスをイメージして11つ丁寧に作ったクリスマスオーナメントは
ため息が出るほどシックで素敵に仕上がっています。
そして、刺繍作品と絵、ビーズ刺繍を同じ図案で製作したりと皆様に新しいクラフトの
提案もしております。
また、開催期間中、恒例の演奏会は日曜日午後1時から30分程度、
アイリッシュハープとハンマーダルシマーのすてきな演奏で楽しんでいただきます。
生徒さん達の作品もトールペイントにキルト、刺繍やカルトナージュBoxなど
盛り沢山の作品数で見応えたっぷり。
是非この機会に色んな種類のクラフトを見に来て下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

※期間中イベント
【アイリッシュハープとハンマーダルシマーの演奏】












日時:9/24()13:00(30分程度の予定)
出演:アイリッシュハープ /清水よしえ(しみずよしえ)
ハンマーダルシマー /木南祐子(きなみゆうこ)
会場:くずはアートギャラリー展示室内  入場無料・予約不要



[期間] 9月22日(金)~9月27日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月27日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

9月の展示会 9月15日(金)~9月20日(水)

【第1展示室】彩美会・宇佐美淳一水彩画展 (水彩)
















●彩美会
2007年交野市で結成された水彩画のグループで、今回の展覧会で10年を迎えます。
3度 地域の集会所で宇佐美講師指導のもと、活動をつづけています。
趣味の会ではありますが、「より上を目指して」をモットーに作品創りに励んでおります。
この度「くずはアートギャラリー」での発表会を会員一同たいへん楽しみにしております。

●宇佐美淳一展
心のおもむくままにモチーフと向き合い、15点ほど描きました。
自分なりには精一杯の作品だと思います。作品から爽やかな空気感が伝われば嬉しいかぎりです。
彩美会と併せ、ご高覧いただければ幸いです。

[期間] 9月15日(金)~9月20日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月20日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

9月の展示会 9月8日(金)~9月13日(水)

【第1展示室】第36回 グループ彩(イロドリ)油彩画展 (油彩)
















私たちのグループ彩(イロドリ)の画展は37年目を迎えます。
初めは京阪文化センターとしてやっていましたが、
今は尚山学園で独立した油絵教室として活動しています。
油絵にはいろんな技法がありますが、いろいろな色を重ねて創っていくものです。
自分の好きなように描けます。
そして、個性的に描いた絵を自分の部屋に飾って観ていると、色彩感覚が養われます。
私たちの個性が少しでも造り出されていればと願っています。
皆様にご来場いただき、ご感想など賜れますれば幸いです。

[期間] 9月8日(金)~9月13日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月13日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

9月の展示会 9月1日(金)~9月6日(水)

【全室】第25回 楠葉写友会写真展 (写真) 

















楠葉写友会を結成いたしましてから今年で31年目になります。
この度、ただ写真を撮るのが大好きなメンバーの作品展を開催させていただきます。
特に今年は「25回目の作品展」という節目を迎えましたので、くずはアートギャラリーの全室にて
盛大に行いたいと思っております。
故人でありますが、国画会の会員であった、枚方市にゆかりの深い田中幸太郎先生が最初の先生です。
その後お二人の先生にもご指導を仰ぎましたが、ここ数年間は私達のみで活動を続けてまいりました。
私達の作品づくりの原点は、発想の自由・表現の自由であります。
造形・抽象・具象を如何に表現するかは、それぞれの個性が造り出すものです。
まだまだ拙い作品ではありますが、何かとご多用のことと存じますが沢山の皆様にご来場いただき
ご高評等を賜れば幸いでございます。
最後になりましたが、賛助会員として今年は特別に過去に在席されていた方々の作品も
展示させていただきます。




[期間] 9月1日(金)~9月6日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月6日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年8月25日金曜日

【全室】第4回 ダイコロ写真クラブ作品展 光と影と

ただいま第1・第2展示室にて「第4回 ダイコロ写真クラブ作品展 光と影と」を開催しております。
















3年毎に開催されている作品展も今回で4回目となりました。

ダイコロ写真クラブは、ダイコロ株式会社にお勤めの方とOBの方によるクラブで、創立は1963年。
デジタルアルバムや学校のアルバムなど大切な写真を扱う会社として、
センスを磨くために活動されているそうです。
社内では、こちらのクラブ活動に加えて社内写真コンテストも催されており、
入賞作品をまとめた冊子を閲覧できます。


















年齢も好みもそれぞれに違ったメンバーの方が集まっているため、
風景にポートレート、ちょっと変わった手法の作品などバラエティに富んでいて
見どころがいっぱいです。
また、これまでの作品のアルバムが自由に見られるようになっているので、
手に取ってゆっくりと過ごされるお客様の姿も。
撮影に関心のある方は、会場にクラブの方が付いていらっしゃるので写真談義に
花が咲くかもしれませんね。
賛助作品として、朝日カルチャーくずは教室講師、ダイコロ株式会社社内写真コンテスト審査員
つとめておられる写真家・マツシマススム氏の作品も3点展示されています。
















会場内では、ご覧になる方がどういった写真に関心があるのかなど
展示作品に関する簡単なアンケートを実施されています。こちらもどうぞご協力ください。
皆様のお越しをお待ちしております。

[期間] 8月25日(金)~8月30日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月30日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年8月23日水曜日

くずはアートギャラリー空き室状況 8月23日更新

くずはアートギャラリー空き室状況のお知らせです。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年11月24日(金)から平成30年8月29日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年9月1日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年8月31日(金)~9月26日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年8月12日土曜日

【全室】枚方市・上海市長寧区友好都市提携30周年記念 上海市長寧区児童書画展(絵画・書)

昨日より第1・第2展示室にて「枚方市・上海市長寧区友好都市提携30周年記念 上海市長寧区児童書画展」
を開催しております。
















枚方市と上海市長寧区は、1980年に大阪府と上海市が友好都市提携をされたことが
きっかけに交流が始まりました。教育分野を中心に、文化・スポーツなどの交流を深め、
枚方市の市制施行40周年にあたる1987年に友好都市提携を行いました。

「上海市長寧区児童書画展」は枚方市と上海長寧区が友好都市提携を行った翌年の1988年より、
中央図書館ロビーなどで毎年開催されており、市内6学校園にて巡回展示もされたそうです。
今回は7歳から18歳の児童による絵画と書の作品が出展されており、ご覧になった方からは
「こんなちいさい子がとても立派な字を書いていて、感心しました」と、早くもご好評をいただきました。


















本日8月12日、会場内にて午後2時より中国伝統弦楽器二胡奏者・沈 佳(シェン ジャ)氏による
二胡演奏会も開かれます。
予約不要ですので、どうぞお誘い合わせの上お越しください。


[期間] 8月11日(金)~8月23日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月17日(木)休館、8月23日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年8月5日土曜日

くずはアートギャラリー空き室状況 8月4日更新

くずはアートギャラリー空き室状況のお知らせです。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年11月24日(金)から平成30年8月29日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年9月1日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年8月31日(金)~9月26日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年8月4日金曜日

【第2展示室】ひらかた夢工房サテライト発表会(木工・タペストリー)

ただいま第2展示室では「ひらかた夢工房サテライト発表会」を開催しております。
















「ひらかた夢工房」は枚方市・穂谷川清掃工場に隣接した施設で、
市民ボランティアによる6つのグループがゴミ・不用品の再利用・再生利用などの活動を行っています。
今回はその中から、衣類のリフォーム「彩~いろどり~」、木工のリサイクル「きつつき木工」、
自助具の製作「枚方自助具工房」の3グループが作品を展示されています。








作品の材料はいずれも不用品として市や、市民の方から譲り受けたもの。
それぞれのグループ内でそれらをどう使おうか、どうすればもっと良くなるかと話し合いながら
ものづくりにはげんでいるそうです。
一人ではおっくうになるような作業も仲間といっしょに進めることで、
楽しみながら続けていけるとボランティアスタッフの方にお話しいただきました。
どれも丁寧に仕上げがされていて、実際に使う方への気遣いが感じられます。
また、各グループで制作された作品は工房フェアや、市のイベントなどで販売もされているそうで、
とても人気があるとか。開催日は公報や枚方市ホームページ、各団体のホームページで
発表されるそうなので、関心のある方は出かけてみてはいかがでしょうか。

皆様のお越しをお待ちしております。

枚方市ホームページ・ひらかた夢工房リンク:https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000003070.html



[期間] 8月4日(金)~8月9日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月9日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】枚方市市制施行70周年記念協賛事業 西陣美術織 国宝の仏像回廊展  糸から尊延寺・木造軍荼利明王像が現れるとき / 西陣美術織工房(西陣美術織)

ただいま第1展示室では「枚方市市制施行70周年記念協賛事業 西陣美術織 国宝の仏像回廊展 
糸から尊延寺・木造軍荼利明王像が現れるとき 」を開催しています。
平成288月に枚方市・尊延寺の「木造軍荼利明王立像」と「木造降三世明王立像」の2体が枚方市内で初めて仏像として国の重要文化財に指定されたことを記念して、西陣職人の繊細な技術で2体の姿が西陣織の作品となりました。
尊延寺に奉納されている明王の作品を、これまでに制作した仏像をモチーフに織り上げた作品とともに、展示されています。
今年は枚方市市制施行70周年であることと、西陣という呼称が使われるようになって550年というタイミングでもあります。
展示室に入ると西陣織となった「木造軍荼利明王立像」と「木造降三世明王立像」が出迎えます。
まるで写真のように見えますが、会場内にあるルーペを使ってその繊細さをご覧いただくことが出来ます。


スタッフの方に仏像を西陣織にされることになった経緯をお聞きしたところ、奉納されるお寺などに出向いて西陣織の作品にしたいとお願いされるそうです。
快く許可していただき、カメラマンにより様々な角度から撮影をして細かいデータを採り、デジタル技術で影の角度などを計算するという下準備をされてから職人の方により織り上げられます。
ここ15年程のデジタル技術の進歩により、こうした作品づくりが可能になったとのことですが、デジタル技術を駆使するにも繊細な手作業があってこそということがわかり、職人の方々の凄さを思い知らされます。
今後も重要文化財を西陣織の作品として制作される予定だそうです。

是非お誘い合わせのうえお越しください。


[期間] 8月4日(金)~8月9日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月9日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


2017年8月2日水曜日

くずはアートギャラリー空き室状況のお知らせ 

くずはアートギャラリー空き室状況のお知らせです。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年11月24日(金)から平成30年8月29日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年9月1日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年8月31日(金)~9月26日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

【Kagi vol,139 2017.8】 情報誌「kagi」8月号配布中です

情報誌「Kagi」の最新版、8月号がただいま配布中です。
平成29年9月の展示会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。