2017年2月25日土曜日

3月の展示会 3月3日(金)~3月8日(水)

【第1展示室】~枚方市所蔵作品ミニ展示~ 1950年代までの浅野竹二 
(木版画)
浅野竹二「池のある風景」
浅野竹二「村の道」




今回の展示会では、枚方市所蔵の浅野竹二作品の中から、1940 年代~ 1959 年の間に制作された、戦後の日本の原風景をモチーフにした木版画を中心に、17 点を展示します。
この年代の浅野竹二は、1940 年代から精力的に個展を行い、1951 年に京都版画協会の結成に参加。
その後、1955 年に日本版画協会の会友となりました。日本各地の風景画を多数手掛け、1959 年に浅野竹二自刻自摺名所版画百版完成記念として個展を開催。同年に日本版画協会を退会しています。
1960年代以降、浅野竹二は、自由な表現のもとに、他の画壇から一線を画した独自の世界を描く「創作版画」を多く手掛けました。
浅野竹二作品をご存じの方は、浅野竹二=「創作版画」という印象をもたれている方もいらっしゃるかもしれませんが、今回の展示会では「創作版画」とは違う、浅野竹二作品をご覧いただけたらと思います。



[期間] 3月3日(金)~3月8日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※3月8日(水)は18:00終了
[入場料] 無料