2017年3月31日金曜日

【全室】第7回 古典臨書・創作作品展

ただいま第1、第2展示室にて、古典書会による 「第7回 古典臨書・創作作品展」を開催しています。
















古典書会は、大西坤龍先生がご指導されている書道のグループで、
教育文化センターと生涯学習情報プラザで活動されています。
今まで枚方市民ギャラリーで展示会を6回開催されており、
くずはアートギャラリーでは初めての展示会になります。



































ギャラリー入口から正面の第1展示室側には、おもに臨書作品、
そして第2展示室側には、先生方の作品と創作作品・篆刻などが展示されています。

















会員の方にお話をうかがったところ、2000文字ある細かい臨書は1週間かかるとのこと。
まずは練習を重ね、気迫とともに集中して本番にとりかかるのだそうです。
同じお手本の作品を書いても作者によって、墨の濃い薄いや全体のバランスで
迫力も変わってくるので、公募展に出品する際には上手いだけではない、
審査員の目にとまるテクニックも必要になるようです。

1月に東京で開催された「現代臨書展」での受賞作品も展示されています。

















何も飾られていないギャラリーの展示室は、広いと感じることがあるのですが
今回、作品が展示された空間は少しせまく感じるほど、
会場に入ると92点の書道作品に圧倒されます。
どうぞ、お誘い合わせの上お越しください。

[期間] 3月31日(金)~4月5日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※4月5日(水)は18:00終了
[入場料] 無料