2017年4月7日金曜日

【全室】第40回萌黄会日本画展

ただいま第1、第2展示室にて第40回萌黄会日本画展」を開催しています。
毎年この時期に開催されている萌黄会さんによる日本画展も
今回が40回記念の展示となりました。

二部構成の展示となっており、第一部はこれまでの展示のように小品を一人23点出展されています。
毎年感じることですが、作品づくりに対するみなさんの徹底した繊細さは益々深みが増しているような気がしました。


第二部はサイズの大きな作品をお一人1ずつ出展されています。
普段から大きな作品も描かれていますが、
これまで当ギャラリーではなかなか展示される機会がありませんでした。
今回は40周年記念ということもあり、展示されることになったそうです。

描き上げるまでに費やす期間は1点につき約半年。
大きな作品は迫力があり圧倒されますが、よく見ると更に細部の繊細さが際立っています。
小品は集中して描かれる為に根を詰め過ぎてしまい全体が見えにくくなるそうですが、
大きな作品は描いていて気持ちも入り易く、いろんなアイデアも浮かんで試したくなるそうです。
「どちらも描いていて楽しい」と仰っていたことが、40年続いている最大の理由なのだと感じました。

そしてもう一つ、40周年を記念して四世長谷川貞信先生の作品が、五世長谷川貞信先生による
思い出と賛助作品と共に展示されています。
 
40年の歴史を感じながら見応えのある展示を是非ご覧下さい。

[期間] 4月7日(金)~4月12日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※4月12日(水)は18:00終了
[入場料] 無料