2017年5月21日日曜日

くずはアートギャラリー空き室情報 5月21日更新

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年9月8日(金)から平成30年5月30日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年6月2日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年6月1日(金)~7月4日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年5月19日金曜日

【全室】第6回佐藤絵画教室合同展 (油彩・水彩)

ただいま第1・第2展示室では「第6回佐藤絵画教室合同展」を開催しています。
毎年この時期に当ギャラリーで開催され、今回で6年続けての展示となります。
初日からたくさんのご来館の方々で賑わっています。
この日を心待ちにされていたことでしょう。
佐藤絵画教室は奈良・京都・八尾・大阪・枚方の5教室で活動されており、
今回は水彩画、油彩画、ペン画、色えんぴつ画など51展が展示されています。
教室同士の方々もこの合同展で年に1回顔を合わせられるとのことで、
お互い刺激を与えあう機会になっているそうです。
展示室内には各教室ごとに作品が並べられていて、
テーマは特に無く自由に題材を選ばれています。
それぞれとても個性的な作品です。
どの教室も佐藤先生のご指導は基本を重視されています。
教室の方にお話を伺ったところ、
基本に忠実でない色を作ったり、何も考えていない構図はすぐに先生に見抜かれ注意されるそうです。
自由なテーマを選び、様々な作風であってもそれぞれ個性的な作品となっているのは
基本が身についているからこそとのことです。
スケッチの時や教室で先生に絵を見てもらったときのエピソードなど
作品ごとに丁寧な解説を読みながら作品をご覧になると
また違った見方が出来てお楽しみいただけることでしょう。

みなさまお誘い合わせの上お越し下さい。

[期間] 5月19日(金)~5月24日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※5月24日(水)は18:00終了
[入場料] 無料



2017年5月13日土曜日

くずはアートギャラリー空き室情報 5月13日更新

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年7月28日(金)から平成30年5月30日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年6月2日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年6月1日(金)~7月4日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年5月12日金曜日

【第2展示室】第8回花のスケッチグループ展 / スノードロップ(水彩)

ただいま第2展示室では、スノードロップによる「第8回花のスケッチグループ展 」が開催されています。
グループの11名の方々と講師の吉川紀子さんによる作品37点が展示され、
当ギャラリーでの開催は約2年振りで5回目となります。
第1展示室で展示中のアトリエスノーフレークと同じく、南部生涯学習市民センターで
月2回活動されています。

チューリップやタチアオイ、アジサイなど春から夏を感じさせる花を中心に
展示されており、丁寧に描かれた花びらの重なり、色彩のグラデーションが
水彩ならではの繊細な印象を残します。
ご来場のお客様方からも「とてもきれい」「見ていてホッとする」というご感想をいただいています。


優しく美しい水彩画に囲まれたギャラリーで、季節のうつろいを感じていただけるのではないでしょうか?

是非お誘い合わせの上お越し下さい。

[期間] 5月12日(金)~5月17日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※5月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】フランス額装二人展/アトリエスノーフレーク(工芸)

ただいま第1展示室では、アトリエスノーフレークによる「フランス額装二人展」が開催されています。
















第2展示室で展示をされている水彩画教室・スノードロップの講師でもある吉川紀子さんと、
娘さんの大景純子さんによる二人展です。当ギャラリーでの展示は2回目となり、
普段は南部生涯学習市民センターで月に1回のペースで活動されています。

フランス額装、encadrement (アンカードルモン)とは、額におさめた絵や写真、
オブジェなどの作品をより魅力的に引き立たせるために、額そのものを装う方法です。
たとえば、下の写真はDMにも使われている「シンデレラ」を題材にした作品です。











その下の方を見ると、階段状に作られたふちの部分に小さな靴のチャームが飾られています。














吉川さんにお話を伺ったところ、
「額装の楽しみは、ドキュモン(中に入れる絵や写真などのこと)から、
額の中にどんなドラマを作ろうか、より雰囲気やシーンを引き立たせるためにはどうしようか、
と想像したり考えていくのがおもしろいですね。
ドキュモン自体はそう特別なものじゃなくてもいいんです。
額にはなんでも入れられるから、気に入った小物に家族の写真、身近なものでいいんですよ」





























また、展示室の中央にはエッグアート、フォーヴなどが並べられており、
今回制作されたのはふたと台座の部分。
〈好きなものを収めて、装飾する〉 額装の楽しみがさらに広がりますね。

どうぞお誘い合わせのうえ、くずはアートギャラリ―までお越しください





[期間] 5月12日(金)~5月17日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年5月5日金曜日

【第1展示室】羽田野 清展 (油彩)

ただいま第1展示室では「羽田野 清展」を開催しています。
















羽田野 清さんは、
現在、NHK文化カルチャー京阪守口教室と尚山学園カルチャーセンターくずは校で絵画教室の講師をされており、当ギャラリーでも展示会を開催しているグループひまわりさんを指導されている先生です。
先生の傘寿を記念して生徒のみなさんが企画し、今回の個展開催となりました。





















会場に入ると、鮮やかな「赤」が目に飛び込んできます。
一枚の絵の中に、心情や物語を想像させるような風景や人物。
教室のグループ展での賛助作品では見ることができないF60~F50 の大きい作品もあり、
画家としての迫力に圧倒されます。




生徒のお一人にお話をうかがったところ、
「私はまだ新しいほうで・・・」とおっしゃる方が10年習っているとのことですが、
かつてあったくずは体育文化センターのオープン時から現在まで、約40年位続けている方もいらっしゃるそうです。
先生は、どんな作品でも、
絵になるのか?と思われるようなモチーフを持参しても、
受け入れて教えてくださるそうで 生徒の方々が長く教室に通う理由がここにあるのかもしれませんね。

















また、アーティストトークも開催されます。
みなさまお誘い合わせの上お越し下さい。

※アーティストトーク
日時:5月7日(日) 11:00~
会場:くずはアートギャラリー展示室内
予約・参加費:不要

[期間] 5月5日(金)~5月10日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※5月10日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年5月3日水曜日

【Kagi vol,136 2017.5】 情報誌「kagi」5月号配布中です

情報誌「Kagi」の最新版、5月号がただいま配布中です。
平成29年6月からの展示会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。






2017年5月1日月曜日

くずはアートギャラリー空き室情報 5月1日更新

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年7月7日(金)から平成30年5月30日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年6月2日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年6月1日(金)~7月4日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。