2017年5月30日火曜日

くずはアートギャラリー空き室情報 5月23日更新

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年9月8日(金)から平成30年5月30日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年6月2日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年6月1日(金)~7月4日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年5月26日金曜日

【第2展示室】福山まり人形教室展 創作人形と縮緬遊びの世界 (人形・古布手芸)

ただいま第2展示室では「福山まり人形教室展 創作人形と縮緬遊びの世界 」を開催しています。















こちらの教室は楠葉にある〈ギャラリーアクセス〉で活動されており、
当ギャラリーでは初めての展示となります。
会場には和・洋の人形を中心に、羽子板などの季節の小物や押絵、
色鮮やかな細工ものがずらりと並んでいます。
















教室の活動自体は場所を変えながら20年近く続けておられ、生徒さんは布の好きな方、
人形の好きな方、また絵の世界から立体に興味を持って参加された方
それぞれにきっかけは違うそうです。
福山先生に教室の様子を伺ったところ、
「京都で教室を始めてから長く続けてこれたのは、やっぱりいつもいい仲間がいるからだと思います。
今はお人形、小物の作り方も本やネットで独学する方も多いですし。
だから、うちでは教える、というより誰かと一緒に作って、お互いに楽しんだり刺激を受ける
という感じですね。」とのこと。

















作品を見ていると、どれも場面の演出や小物までとても細かく作りこまれていて、
溜息をつくお客様も多いよう。
「お人形を作っていると、それに合わせて置きたい、持たせたいものがどんどん増えていくんです。
あと、着せるものや靴も作るし、髪の毛も自分で付けるから美容師みたいなこともします。
自分の思った表現をするのにあわせて、あれもこれもと引き出しが増えていきますね。
展示については、細かい作品がどうしても多くなるので、ごちゃごちゃしないよう
配置するのに気を配りました。」
















年月を経た古布の色彩や、かわいらしさの中にも少し妖しさを感じさせるお人形達が、
黒い舞台に映えて、一段と魅力が増すようです。
どうぞみなさまお誘い合わせのうえ、お越しください。




[期間] 5月26日(金)~5月31日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※5月31日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】興津眞紀子展 (洋画)

ただいま第1展示室では「興津眞紀子展」を開催しています。
興津眞紀子さんはこれまでに三重、愛知、東京などで個展やグループ展をされていて
清須市第8回絵画トリエンナーレの大賞をはじめ多数の受賞歴のある方です。
当ギャラリーでは初めての個展の開催となります。
光、水、空気を描かれる独特な作風に、じわじわと印象に残るというお客様方もおられました。
「どうやって描いてるの?」「何を使って描いてるの?」というご質問もいただきましたので、
興津さんにお話を伺ってみたところ、アクリル絵具で描かれるそうです。
写真はたくさん見られるそうですが、最初に細かい物を描いて、頭の中にあるイメージされるものを
レイヤーのように次々と重ねて描かれます。
作品のタイトルは描きながら浮かんだり、書き終えてから付けられるそうです。

下の写真の「green green」という作品の制作期間は約1ヵ月で、三分の一を集中して2週間かけて描かれました。
今回の個展の為に新作は15点描かれましたが、同時に並行して作業は進められました。
通りがかりでギャラリーに入られたお客様からも
「感動した!」「泣きそうになった」「最終日までにまた来ます!」とご感想をいただいており、
観終わった後に御記帳されたり、展示室前の看板を確認されて「興津眞紀子っていう人かぁ」と
口にしながらお帰りになる方も多く見受けられます。

是非じっくりと御覧下さい。

[期間] 5月26日(金)~5月31日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※5月31日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

6月の展示会一覧

6月の展示会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。


・全室  第50回 枚方書壇展()

・第1展示室  ガラスアートと面の共演 二人展 / 桂 躍龍・香月(工芸)
・第2展示室  伊藤若冲 生誕300年記念 西陣美術織 若冲動植綵絵30図展 /西陣美術織工房(西陣美術織)

・第1展示室  第2回神好亜紀ポストカード展(水彩)
・第2展示室  スケッチサークル・モネ&ミレー水彩画展(水彩)

・全室  第2回オレンジの森・りんごの森 絵画展 / ねやのさと福祉会(水彩・写真・映像)


ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

6月の展示会 6月23日(金)~6月28日(水)

【全室】第2回オレンジの森・りんごの森 絵画展
ねやのさと福祉会(水彩・写真・映像)

























このたび、「第2回オレンジの森・りんごの森絵画展」を開催する運びとなりました、
ねやのさと福祉会です。2年前に、第1回あすなろ絵画展をくずはアートギャラリーで開催し、
想像以上の大きな反響をいただきました。その後も、絵画に取り組み続け、喫茶店で展示し、
個性的な絵は、お客様からも好評をいただいています。
そして、ぜひ、また絵画展を開催してほしいという声をいただき、第2回目の開催が実現しました。
今年度、私たち法人は、次のステージへステップアップすべく、施設の名前を変えてスタートしました。
その勢いと新たなスタートを見ていただければと思います。
みなさま、ぜひご来場ください!


[期間] 6月23日(金)~6月28日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※6月28日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


6月の展示会 6月16日(金)~6月21日(水)

【第1展示室】第2回神好亜紀ポストカード展 (水彩)















私が作品を描くようになったのは、富山に住む友人へスケッチの合間に描いた
ポストカードを送った事から始まりました。
学生の時の美術部はみんな仲が良く、今も一緒にスケッチをしたりしています。
その度に小さな絵を描き、紙質や切手を選ぶ。
電話やメールで連絡するのは簡単で便利ですが、この時間と手間を楽しんでいます。
作品のサイズはまちまちで少し大きめのものもありますが、
ポストカードを贈りたいどなたかの顔を思い浮かべてご覧いただければ幸いです。


【第2展示室】スケッチサークル・モネ&ミレー水彩画展(水彩)














サークル・モネとミレーが合同で展覧会をして5回目となります。
主に京阪沿線の風景を中心に現地集合で水彩画を楽しんでいます。
サークルの部員は約15名ですが、お互いに和気あいあいと仲良くやっています。
昨年の展覧会終了後は、雨の日が多く室内で静物画や人物画などを描き、
野外では、京都市美術館、長楽館、いもぼう、白川大橋、などを描きに行きました。
その中から約50点展示いたします。ご高覧くだされば幸いです。


[期間] 6月16日(金)~6月21日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※6月21日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


6月の展示会 6月9日(金)~6月14日(水)

【第1展示室】ガラスアートと面の共演 二人展 / 桂 躍龍・香月(工芸)




















夫婦二人による作品展です。
妻はフュージング技法により、ガラスアクセサリーを展示します。
様々なガラスをカットし、組み合わせ熱することで偶然に美しい作品が出来上がります。
夫は能面やアレンジ面を展示します。
今から10年前、中煒能翔先生に出会い能面打ちのご指導をしていただき、
今まで作成してきた作品を展示します。
夫婦共に皆様に愛される作品を目指して作成しています。
ガラスと木それぞれ違った素材のアートをお楽しみいただけましたら幸いです。
桂 躍龍
桂 香月

【第2展示室】伊藤若冲 生誕300年記念 西陣美術織 若冲動植綵絵30図展/
西陣美術織工房(西陣美術織)












「動植綵絵」は、若冲自らが描いた「釈迦三尊像」を荘厳に彩るために制作された特別な花鳥画で、
約十年の歳月を費やして完成を見た全三十幅の大作です。
技法を駆使した美しい色彩や空間表現。精密すぎるほどの細密描写。
絵具の巧みな使い分けによる質感表現。
綿密な写生に基づきながら写実と創造を巧みに融合させた作品群。
若冲が到達した独自の美意識や世界観を、西陣美術織の夢職人が織り上げました。



[期間] 6月9日(金)~6月14日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※6月14日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


6月の展示会 6月2日(金)~6月7日(水)

【全室】第50回 枚方書壇展()

















枚方書壇は9名の先生方による書道教室から成り、毎年一堂に集まる合同展を開いています。
枚方書壇展の歴史は第1回を京阪枚方公園駅近くの台鏡寺をお借りしてスタートし、
山之上の常称寺や枚方市民ギャラリーに於いても開催。
今回、節目となります第50回枚方書壇展を「くずはアートギャラリー」にて開催させていただきます。
「くずはアートギャラリー」では今回で11回目を迎えますが、交通至便の会場は、
毎回多くの方々にお越しいただいており嬉しく思います。
墨と筆、紙に触れる時間を大切にしてお稽古に励み、
年齢層の幅広い微笑ましいさまざまな作品が並びます。
表現は様々ですがこころ穏やかな温まるひとときとなれば幸いに存じます。
風薫るこの季節、ご家族やお友達をお誘いくださり、
ご高覧いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。



[期間] 6月2日(金)~6月7日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※6月7日(水)は18:00終了
[入場料] 無料



2017年5月21日日曜日

くずはアートギャラリー空き室情報 5月21日更新

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年9月8日(金)から平成30年5月30日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年6月2日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年6月1日(金)~7月4日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年5月19日金曜日

【全室】第6回佐藤絵画教室合同展 (油彩・水彩)

ただいま第1・第2展示室では「第6回佐藤絵画教室合同展」を開催しています。
毎年この時期に当ギャラリーで開催され、今回で6年続けての展示となります。
初日からたくさんのご来館の方々で賑わっています。
この日を心待ちにされていたことでしょう。
佐藤絵画教室は奈良・京都・八尾・大阪・枚方の5教室で活動されており、
今回は水彩画、油彩画、ペン画、色えんぴつ画など51展が展示されています。
教室同士の方々もこの合同展で年に1回顔を合わせられるとのことで、
お互い刺激を与えあう機会になっているそうです。
展示室内には各教室ごとに作品が並べられていて、
テーマは特に無く自由に題材を選ばれています。
それぞれとても個性的な作品です。
どの教室も佐藤先生のご指導は基本を重視されています。
教室の方にお話を伺ったところ、
基本に忠実でない色を作ったり、何も考えていない構図はすぐに先生に見抜かれ注意されるそうです。
自由なテーマを選び、様々な作風であってもそれぞれ個性的な作品となっているのは
基本が身についているからこそとのことです。
スケッチの時や教室で先生に絵を見てもらったときのエピソードなど
作品ごとに丁寧な解説を読みながら作品をご覧になると
また違った見方が出来てお楽しみいただけることでしょう。

みなさまお誘い合わせの上お越し下さい。

[期間] 5月19日(金)~5月24日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※5月24日(水)は18:00終了
[入場料] 無料



2017年5月13日土曜日

くずはアートギャラリー空き室情報 5月13日更新

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年7月28日(金)から平成30年5月30日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年6月2日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年6月1日(金)~7月4日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年5月12日金曜日

【第2展示室】第8回花のスケッチグループ展 / スノードロップ(水彩)

ただいま第2展示室では、スノードロップによる「第8回花のスケッチグループ展 」が開催されています。
グループの11名の方々と講師の吉川紀子さんによる作品37点が展示され、
当ギャラリーでの開催は約2年振りで5回目となります。
第1展示室で展示中のアトリエスノーフレークと同じく、南部生涯学習市民センターで
月2回活動されています。

チューリップやタチアオイ、アジサイなど春から夏を感じさせる花を中心に
展示されており、丁寧に描かれた花びらの重なり、色彩のグラデーションが
水彩ならではの繊細な印象を残します。
ご来場のお客様方からも「とてもきれい」「見ていてホッとする」というご感想をいただいています。


優しく美しい水彩画に囲まれたギャラリーで、季節のうつろいを感じていただけるのではないでしょうか?

是非お誘い合わせの上お越し下さい。

[期間] 5月12日(金)~5月17日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※5月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】フランス額装二人展/アトリエスノーフレーク(工芸)

ただいま第1展示室では、アトリエスノーフレークによる「フランス額装二人展」が開催されています。
















第2展示室で展示をされている水彩画教室・スノードロップの講師でもある吉川紀子さんと、
娘さんの大景純子さんによる二人展です。当ギャラリーでの展示は2回目となり、
普段は南部生涯学習市民センターで月に1回のペースで活動されています。

フランス額装、encadrement (アンカードルモン)とは、額におさめた絵や写真、
オブジェなどの作品をより魅力的に引き立たせるために、額そのものを装う方法です。
たとえば、下の写真はDMにも使われている「シンデレラ」を題材にした作品です。











その下の方を見ると、階段状に作られたふちの部分に小さな靴のチャームが飾られています。














吉川さんにお話を伺ったところ、
「額装の楽しみは、ドキュモン(中に入れる絵や写真などのこと)から、
額の中にどんなドラマを作ろうか、より雰囲気やシーンを引き立たせるためにはどうしようか、
と想像したり考えていくのがおもしろいですね。
ドキュモン自体はそう特別なものじゃなくてもいいんです。
額にはなんでも入れられるから、気に入った小物に家族の写真、身近なものでいいんですよ」





























また、展示室の中央にはエッグアート、フォーヴなどが並べられており、
今回制作されたのはふたと台座の部分。
〈好きなものを収めて、装飾する〉 額装の楽しみがさらに広がりますね。

どうぞお誘い合わせのうえ、くずはアートギャラリ―までお越しください





[期間] 5月12日(金)~5月17日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年5月5日金曜日

【第1展示室】羽田野 清展 (油彩)

ただいま第1展示室では「羽田野 清展」を開催しています。
















羽田野 清さんは、
現在、NHK文化カルチャー京阪守口教室と尚山学園カルチャーセンターくずは校で絵画教室の講師をされており、当ギャラリーでも展示会を開催しているグループひまわりさんを指導されている先生です。
先生の傘寿を記念して生徒のみなさんが企画し、今回の個展開催となりました。





















会場に入ると、鮮やかな「赤」が目に飛び込んできます。
一枚の絵の中に、心情や物語を想像させるような風景や人物。
教室のグループ展での賛助作品では見ることができないF60~F50 の大きい作品もあり、
画家としての迫力に圧倒されます。




生徒のお一人にお話をうかがったところ、
「私はまだ新しいほうで・・・」とおっしゃる方が10年習っているとのことですが、
かつてあったくずは体育文化センターのオープン時から現在まで、約40年位続けている方もいらっしゃるそうです。
先生は、どんな作品でも、
絵になるのか?と思われるようなモチーフを持参しても、
受け入れて教えてくださるそうで 生徒の方々が長く教室に通う理由がここにあるのかもしれませんね。

















また、アーティストトークも開催されます。
みなさまお誘い合わせの上お越し下さい。

※アーティストトーク
日時:5月7日(日) 11:00~
会場:くずはアートギャラリー展示室内
予約・参加費:不要

[期間] 5月5日(金)~5月10日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※5月10日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年5月3日水曜日

【Kagi vol,136 2017.5】 情報誌「kagi」5月号配布中です

情報誌「Kagi」の最新版、5月号がただいま配布中です。
平成29年6月からの展示会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。






2017年5月1日月曜日

くずはアートギャラリー空き室情報 5月1日更新

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年7月7日(金)から平成30年5月30日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年6月2日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年6月1日(金)~7月4日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。