2017年5月12日金曜日

【第1展示室】フランス額装二人展/アトリエスノーフレーク(工芸)

ただいま第1展示室では、アトリエスノーフレークによる「フランス額装二人展」が開催されています。
















第2展示室で展示をされている水彩画教室・スノードロップの講師でもある吉川紀子さんと、
娘さんの大景純子さんによる二人展です。当ギャラリーでの展示は2回目となり、
普段は南部生涯学習市民センターで月に1回のペースで活動されています。

フランス額装、encadrement (アンカードルモン)とは、額におさめた絵や写真、
オブジェなどの作品をより魅力的に引き立たせるために、額そのものを装う方法です。
たとえば、下の写真はDMにも使われている「シンデレラ」を題材にした作品です。











その下の方を見ると、階段状に作られたふちの部分に小さな靴のチャームが飾られています。














吉川さんにお話を伺ったところ、
「額装の楽しみは、ドキュモン(中に入れる絵や写真などのこと)から、
額の中にどんなドラマを作ろうか、より雰囲気やシーンを引き立たせるためにはどうしようか、
と想像したり考えていくのがおもしろいですね。
ドキュモン自体はそう特別なものじゃなくてもいいんです。
額にはなんでも入れられるから、気に入った小物に家族の写真、身近なものでいいんですよ」





























また、展示室の中央にはエッグアート、フォーヴなどが並べられており、
今回制作されたのはふたと台座の部分。
〈好きなものを収めて、装飾する〉 額装の楽しみがさらに広がりますね。

どうぞお誘い合わせのうえ、くずはアートギャラリ―までお越しください





[期間] 5月12日(金)~5月17日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料