2017年8月4日金曜日

【第2展示室】ひらかた夢工房サテライト発表会(木工・タペストリー)

ただいま第2展示室では「ひらかた夢工房サテライト発表会」を開催しております。
















「ひらかた夢工房」は枚方市・穂谷川清掃工場に隣接した施設で、
市民ボランティアによる6つのグループがゴミ・不用品の再利用・再生利用などの活動を行っています。
今回はその中から、衣類のリフォーム「彩~いろどり~」、木工のリサイクル「きつつき木工」、
自助具の製作「枚方自助具工房」の3グループが作品を展示されています。








作品の材料はいずれも不用品として市や、市民の方から譲り受けたもの。
それぞれのグループ内でそれらをどう使おうか、どうすればもっと良くなるかと話し合いながら
ものづくりにはげんでいるそうです。
一人ではおっくうになるような作業も仲間といっしょに進めることで、
楽しみながら続けていけるとボランティアスタッフの方にお話しいただきました。
どれも丁寧に仕上げがされていて、実際に使う方への気遣いが感じられます。
また、各グループで制作された作品は工房フェアや、市のイベントなどで販売もされているそうで、
とても人気があるとか。開催日は公報や枚方市ホームページ、各団体のホームページで
発表されるそうなので、関心のある方は出かけてみてはいかがでしょうか。

皆様のお越しをお待ちしております。

枚方市ホームページ・ひらかた夢工房リンク:https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000003070.html



[期間] 8月4日(金)~8月9日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月9日(水)は18:00終了
[入場料] 無料