2018年1月28日日曜日

空き室状況と申請受付日についてのご案内

くずはアートギャラリー空き室状況は、下のリンクよりご覧いただけます。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、2018年5月4日(金)から2019年1月30日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回の申請受け付けは、2018年2月2日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
2019年2月1日(金)~2019年2月27日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2018年1月27日土曜日

2月の展示会一覧

2月の展示会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。



全室  わたしのおなかにあかちゃんがやってきた2018~命をつなぐマタニティ展~/
    マタニティチャームズ (油彩・水彩・写真・手作り品)
◆詳細 マタニティチャームズfacobookイベントページ:こちらをクリック
◆くずはアートギャラリーブログ内・マタニティチャームズイベント紹介:こちらをクリック
◆イベント予約 https://goo.gl/x4sYJS  (申込フォームへリンクしています)

1展示室  第36回写真クラブひよこ展 (写真)

全室  第9回柴田グループ展~色鉛筆・鉛筆・水彩・パステル (色鉛筆・鉛筆・水彩・パステル)

全室  第8回古典臨書・創作作品展 / 古典書会 ()


ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

2月の展示会 2月23日(金)~2月28日(水)

【全室】第8回古典臨書・創作作品展 / 古典書会 ()


古典書会は「教育文化センター」と「生涯学習情報プラザ」で書道の活動をするグループ名です。
会員は主に生きがい創造学園のOBで構成し講師は大西坤龍先生です。
中国、日本の奈良、平安時代の書聖の古典臨書を行っています。
とても難しい課題ですが先生の厳しくても丁寧な添削指導を繰り返して作品が完成したときの喜びは格別です。
楷書、行書、草書、隷書、かな、篆刻など内容は豊富ですがそれぞれ懸命に取り組んでいます。
この度の作品展は昨年8月に東京六本木の国立新美術館で開催された「現代書作家協会展」に出品した作品と普段の臨書学習で培った技能で自由、闊達に筆を走らせた創作作品の数々も併せて展示しています。
今回も会場をくずはアートギャラリーで上記、会員の作品と伴に諸先輩方の賛助作品も数多く展示いたします。
春待ち遠しいこの時期ですが何卒ご高覧、ご指導を賜りますよう宜しくお願いいたします。


[期間] 2月23日(金)~2月28日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※2月28日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2月の展示会 2月16日(金)~2月21日(水)

【全室】第9回柴田グループ展~色鉛筆・鉛筆・水彩・パステル


「柴田グループ」は、柴田美智子が指導する絵画グループです。色鉛筆画・鉛筆画・水彩画・水彩色鉛筆画・風景スケッチ画、パステル画と多岐に亘る絵画表現を特徴としております。
その構成員は「サロンドアール柴田美智子洋画教室」、「朝日カルチャーセンターくずは教室」及び「京都リビングエフエムカルチャー倶楽部伏見桃山教室」の会員の方々です。
平成11年2月の第1回以来、ほぼ隔年毎に同時期開催を継続して参りました。この間丸19年の歳月の経過はグループを大きく成長させ、実に数多くの充実した作品が生まれ、特にここ近年は意欲的に対外的な絵画展への出品が目立ちます。日常生活の中に絵画制作を位置付けて人生を重ねられた今だからこその豊かな時間を過ごしておられ喜ばしい限りです。
今展のギャラリー全室に展観する出品者総数54名、出品総点数120余点の作品群を是非多くの方々にご高覧を賜りますようご案内申し上げます。


[期間] 2月16日(金)~2月21日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※2月21日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2月の展示会 2月9日(金)~2月14日(水)

【第1展示室】第36回写真クラブひよこ展 (写真)

写真クラブひよこは写真を趣味として集まった会で、運営のモットーは会員の親睦と各自の個性、人格を尊重し写真撮影技術の研鑽、道徳心の向上を図ることを目的に楽しく活動しています。
当会では月例として、第1土曜日は勉強会をまた第2土曜日は定例会で各自が持ちよったデータを大型ディスプレーに投影し批評・指導を行っています、当会が和気あいあいと継続していくために集いやすい定例会と年数回の撮影会や忘年会又は新年会を開催し親睦を深めています。
発足以来36回の開催となりますが今回もこの1年各地へ出かけ撮りためた作品を厳選した43点を展示します、是非ご来場ご鑑賞ください。


[期間] 2月9日(金)~2月14日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※2月14日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2月の展示会 2月2日(金)~2月7日(水) 

【全室】わたしのおなかにあかちゃんがやってきた2018
~命をつなぐマタニティ展~/ マタニティチャームズ (油彩・水彩・写真・手作り品)
「赤ちゃんがやってきた!」その日から生まれてきてくれるまで、マタニティ期間は特別な時間です。
嬉しさや喜びだけでなく、不安・辛い・痛い・・・そんな時期ももちろんあります。
この展示会は、どんな状況のマタニティさんにもご覧いただける内容になっており、ここに来れば、これからきっと大丈夫!と思っていただけるようなお守り代わりになることを願っています。
会場では、マタニティさんに知ってほしい・使ってほしいものをたくさん集めており、枚方の公的機関による情報(枚方市や保健センターが発信しているもの)だけでなく、産院や個人で活動されている方による情報など、公私を問わず、幅広い展示・販売・ワークショップ体験などを開催致します。
自分の身体とつながる、命とつながる、人とつながる…。
ここでの出会いが、あなたにとって新たなつながりになりますように!


◆詳細 マタニティチャームズfacobookイベントページ:こちらをクリック
◆くずはアートギャラリーブログ内・マタニティチャームズイベント紹介:こちらをクリック
◆イベント予約 https://goo.gl/x4sYJS  (申込フォームへリンクしています)




[期間] 2月2日(金)~2月7日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※2月7日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年1月26日金曜日

【全室】第22回国際交流こども絵画展

ただいま第1・第2展示室にて「第22回 国際交流こども絵画展」を開催しています。
平成8年より始まったこの絵画展も今年で22回目になりました。
今回はミャンマー・ネパール・フィリピン・インドネシアバングラデシュ・中国・韓国・
オーストラリア・フランスそして日本の10ヶ国から集まったこどもたちの作品を展示しています。






日本からは楠葉小学校、楠葉北小学校のこどもたちが出展しています。


それぞれの国の環境や習慣の違いが、色使いや構図、モチーフの選び方に表れていることは
とても興味深く、大人では考えつかないようなことが自然と描かれていることには
驚きとともにどこかホッとするものを感じます。

会場では出展国紹介の資料も配布しておりますので、それぞれの国や都市がどんなところなのか
想像しながら作品をご覧になってはいかがでしょうか。

また、会場には海外のこどもたちに絵を描いてメッセージを送ることが出来る「お絵かきコーナー」を
設けています。絵を描いてくれたお子さまには特製ポストカードをプレゼント。
ぜひお子さまとご一緒にお越しください。

[期間] 1月26日(金)~1月31日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※1月31日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年1月19日金曜日

【第2展示室】Oh kyeung taek Solo Exhibition / Oh kyeung taek(油彩)

ただいま第2展示室では「Oh kyeung taek  Solo Exhibition 」を開催しております。


韓国出身のOh kyeung taekさんは韓国で中学の美術教師をされています。
年に1回韓国で個展を開かれており
過去には韓国・ソウル・釜山で個展14回、グループ展は150回、
日本でのグループ展を8回開催されています。

日本でも展示することになったキッカケは
韓国と日本の作家(画家)が集まる韓日交流会を両国で1年交替で開催しており
そこで名古屋で活動している日本人作家と親しくなり
交換展示会を開催するようになりました。


今回、くずはアートギャラリーで個展をすることになったのは
2年前に大阪の領事館でグループ展を開催したことがあり、大阪で個展を開いてみたいと思っていたところ、知人に当ギャラリーを紹介されたそうです。

教師と作家活動の両立については、
「昼は教師、夜は作家と時間を分けていて
教師としては生徒達に技術を教えますが、作家としては内面にあるものを表現して作品化します。
韓国での個展やネットで私の作品を見て、影響される生徒たちも多いようで
生徒たちにとって私は見本であり、目標となっているようです。
私自身は美術の専門家として活動しているので、生徒達が持っている素朴さには影響されます。」
と話されていました。





今回の個展では7年前に描かれた作品や最近描いた作品も展示されており
展示室入口・右側の壁から反時計回りに7年前→5年前→最近の作品というように、時間の経過にそって作品が並んでいます。
「時の流れ」というのはOhさんのテーマの1つで、7年前の作品は頭の中にあるイメージが表現されていますが、だんだんと時が経つにつれて描く対象が具体的になっていくのと共に、作風も変わっているのがわかります。また、今回の個展にあたり苦労された点については、新しい発想を得ることが難しかったと仰っていました。


ご来場のお客様方に伝えたいことは
「美術とは色・点・線・面が重なって作られますが、
(イメージを描いた7年前の作品のように)形が無くても絵は描けますし、あるがままを描いても絵は描けます。ご来場のみなさん自身が私の作品を観て『何を考えるか、何を望んでいるか』を感じてほしいと思います。」とのことでした。




是非お誘い合わせの上お越しください。

[期間] 1月19日(金)~1月24日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※1月24日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】彩遊び/白山ふ志子

ただいま第1展示室では白山ふ志子さんによる展示「彩遊び」が開催されています。


白山さんは、草心会常任理事の林恵艸先生が主宰されている書道教室の生徒さんで、
書と一筆画を二十年にわたって制作されています。
くずはアートギャラリーでの教室展にも出展されており、個展は今回が初めてとなります。
林先生から作品もたまったことだし個展で発表してみてはと提案があり、本展の開催となりました。

展示室の中央にはお招きの席をイメージしたテーブルセッティングが。
季節の植物が描きこまれ、見ているだけでもあたたかな団欒のひとときが思い浮かびます。
お話をうかがったところ、白山さんにとって画と書は切り離せないものだそう。
二つがそれぞれのイメージを補い合い、相乗効果を生むことでどちらもより引き立つからとのことでした。


軸や額装作品のほか、可愛らしい箱の作品もあります。ふたに合わせた絵が箱の中にも描かれており、
開けたときの楽しさも感じられますね。
「画は、昔は先生についていましたが、今では独学で描いています。
書は子どもが小さい頃、書道教室に通い始めたことをきっかけに始めたのですが、自分ではまだまだだと思っているので、今回の作品も林先生にお手本を書いていただいて、教わりながら制作しました。
自宅で気の置けないお友達とお話しながらおけいこすることもあり、とても楽しい時間です」


会場は、柔らかで優しい雰囲気であふれており、気持ちがほっとするようです。
白山さんの作品のほか、恵艸先生による賛助作品もあわせて展示されています。
皆様どうぞお誘い合わせの上お越しください。



[期間] 1月19日(金)~1月24日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※1月24日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年1月12日金曜日

【全室】たけうちちひろ 切り絵の世界

本日より第1・第2展示室にて、「たけうちちひろ 切り絵の世界」を開催しています。

たけうちちひろさんは枚方市在住の切り絵作家で、枚方市PR大使、こども造形教室おえかきひろばの代表も務めていらっしゃいます。
本展では、2015年・2016年にイタリア・ボローニャ国際絵本原画展で入賞した作品に加え、枚方市市制施行70周年に制作された記念切手の原画など、これまでのたけうちさんの展示としては最大級の作品点数をご覧いただけます。

まず、初めに展示されているのは絵本「ぼくのつくりかた」の原画。
小さなロボットがいろいろな材料を機械に入れると、ヘビやライオン、キリン…
いろんな生き物ができあがる不思議な工場がとても精密な切り絵で描かれています。
たけうちさんが切り絵を始められたのは7、8年ほど前。
それまでデザイン・編集の仕事をされていた関係もあり、デジタルで制作をされることが多かったのですが、「こども造形教室おえかきひろば」で教えている中で、もういちどアナログな手法での作品づくりをしてみようと思われたのがきっかけとのこと。

絵本については「子供のころ絵本が好きでたくさん読んでいましたが、絵本作家を目標にしていたわけではないんです。切り絵については、本という形をとっていますが1枚絵として完結できる、ストーリーが浮かぶようなものをと考えています。以前デザインをしていた影響もあるかもしれないですね」と話されていました。
また、モチーフとしてロボットや機械などがよく登場することやシャープな画風から、男性作家と間違われることも少なくないそうで、個展会場で驚かれることもあるとか。




今回、会場では切り絵作品のほかに顔出しパネルの撮影コーナーがあります。
本日来館された伏見隆市長にも、たけうちさんとともにポーズをしていただきました。
とってもインスタ映えしそうです!皆様も記念に参加してくださいね。

そのほか関連企画として、くずはモール本館・ミドリノモール3階の水嶋書房では
「たけうちちひろフェア」がひらかれており、絵本や切り絵セット、ステッカーなどのグッズが販売されています。
こちらのフェアでお買い上げいただいた方には13日・14日のたけうちさん在廊時にサインをいたしますので
(※イベント開催時はのぞく)、ぜひチェックしてみてください。
皆様のお越しをお待ちしています。

たけうちちひろさんホームページ:https://www.chihirotakeuchi.com/
こども造形絵画教室 おえかきひろばホームページ:http://oekaki-hiroba.com/oekaki/index.html



[期間] 1月12日(金)~1月17日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※1月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年1月7日日曜日

空き室状況と申請受付日についてのご案内

くずはアートギャラリー空き室状況は、下のリンクよりご覧いただけます。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、2018年4月13日(金)から2019年1月30日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回の申請受け付けは、2018年2月2日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
2019年2月1日(金)~2019年2月27日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2018年1月5日金曜日

マタニティチャームズ/わたしのおなかにあかちゃんがやってきた2018~命をつなぐマタニティ展~ ワークショップ・イベント一覧

2月2日(金)~2月7日(水)にかけて開催される
マタニティチャームズ「わたしのおなかにあかちゃんがやってきた2018~命をつなぐマタニティ展~」にて
行われるワークショップ・イベントの一覧です。
※1月時点での情報です。
※詳細の確認は、下記のリンク先にてお願いいたします。
 くずはアートギャラリーでは予約はできませんのでご了承ください。

◆詳細 マタニティチャームズfacobookイベントページ:こちらをクリック
イベント予約 https://goo.gl/x4sYJS  (申込フォームへリンクしています) ※2月2日追記:申し込みは締め切りました。


【2月3日・土】
●11:00~12:00 
ベビーサイン体験会 
参加費:500円(予約優先) 担当:ベビーサイン教室はぐみ 田伏都
●13:00~14:00 
ウェルカムベビー! 紙バンドフォトフレーム
参加費:2500円(予約優先) 担当:Treetop 藤井梢
世界にひとつ!ママが作るランチプレート&マグカップ 
参加費:3000円(予約優先) 担当:Museblanche 大西美由紀
●14:00~15:00
イスに座って胎教しよう! 安産のための体操♪体験会
参加費:無料(予約優先) 担当:ビジョンヨガ枚方 伊東明子

【2月4日・日】
●11:00~12:00
マタニティロゼットをつくろう☆ 
参加費:800円(予約優先) 担当:HappyRosette 山口智子 
ママも赤ちゃんも嬉しい おむつケーキ作り 
参加費:1500円(予約優先) 担当:Happy nappie 堤添亜紀
●13:00~14:00
マタニティミニコンサート「井上良子の歌の贈り物」
参加費:無料 作詞:井上良子 出演:メゾソプラノ・豊田ひかる ピアノ・藤井梢
●14:00~15:00 
《講演》おなかの中にいた自分を思い出してみよう~絆~
参加費:無料 担当:星ヶ丘医療センター 保健師

【2月7日・水】
●11:00~12:00 
Live! ボディペイント! 
参加費:無料 担当:Body Art Valor 加籠六侑樹
●14:00~15:00
《講演》妊娠中からお父さんもベビマ~知っておきたい妊婦の手当てと赤ちゃんのあやし方~
参加費:無料(予約優先) 担当:はるか助産院 黒田晴代