2018年5月11日金曜日

【全室】第20回記念春彩会展

ただいま第1・第2展示室では「第20回記念春彩会展」を開催しております。

春彩会は安田ひろみ先生が指導をされている画会で、くずは生涯学習センターで月2回活動されています。
平成9年に第1回目の展示を開催されてから本展は20回目という節目にあたり、会員の内12名による49点の作品と安田先生の賛助作品3点が展示されています。


会場には比較的大きめの作品もあり、二室にわたっての展示で見応えもたっぷり。
来館されたお客様からは「いろんな作風があって、おもしろいね」と好評をいただきました。
作風の幅の広さを感じさせながら、同時に安定感のある展示はこちらの会の魅力のひとつで、
以前からそうした感想をお寄せいただいています。
出展されている方にお話を伺ったところ、
「指導が山崎伸子先生から今の安田ひろみ先生に変わり、お二人は作風の異なる先生ですが会員の持ち味を生かす指導をしてくださるので、それぞれの画風が感じられるのかもしれませんね」とのこと。
会員は主に60代から90代と高齢の方もおられますが、公募展や団体展に参加されていたりと活発に活動されており、みずみずしく鮮やかな作品はいつまでも鑑賞していられるような楽しさがあります。


また、会場にはこれまでの活動の様子をおさめたアルバムが置かれ、これまでの春彩会のあゆみを見ることもできます。
どうぞ皆様お誘い合わせのうえお越しください。


[期間] 5月11日(金)~5月16日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月16日(水は18:00終了
[入場料] 無料