2018年5月25日金曜日

【全室】 彩フローラルアート展

ただいま第1・第2展示室では、iris彩フローラルアートのみなさんによる彩フローラルアート展」を
開催しています。くずはアートギャラリーでは、4回目の展示となります。


まず、ロビー入口から正面にポピーのお花畑が出迎えてくれます。
こちらは出展者のみなさん全員が参加された作品で、バックの青い布は空のイメージ。
前日の飾り付けもメンバーの方々が全体のバランスを見ながら1本1本活けておられました。


どの作品も花びらやつぼみの1つずつが樹脂粘土で作られており
大輪の花の華やかさ、野の花の清楚な愛らしさ、植物の様々な魅力が表現されています。
どのパーツもほんとうに細かい手仕事ですが、大きい作品になるとパーツごとの表現や技術も
大切な要素になるそうです。



展示会開催のお祝いに生花アレンジメントも届いているのですが
このお花がいっぱいの会場では、クレイフラワー作品の方が光っているように見えます。

今回は作品に使用されているオリジナルの樹脂粘土を開発された本部代表「杉山寛治の世界」の
作品コーナーやウエディングのコーナー、フラワー小物などの販売コーナーもあります。




会場内では1回500円でクレイフラワーを作れる体験コーナーもありますので、
作品を見て作ってみたいと思った方はチャレンジされてみてはいかがでしょうか?

また、関西では宝塚市・豊中市・寝屋川市に6ヶ所の教室が開かれています。
総合問い合わせは以下のホームページにてどうぞ。
■彩フローラルアート教室
本部代表 杉山寛治

[期間] 5月25日(金)~5月30日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※5月30日(水)は18:00終了
[入場料] 無料