2018年6月24日日曜日

7月の展示会 7月6日(金)~7月11日(水)


【第1展示室】「大阪美術学校西洋画部 教授 斎藤与里と学生たち」
~枚方市所蔵作品ミニ展示~(油彩)


「志摩波切風景」 斎藤与里

昭和4年に大阪天王寺区から枚方御殿山に拡張移転されてきた大阪美術学校は、
創設者で校長の矢野橋村をはじめ、日本画家の福岡青嵐、洋画家の斎藤与里などが務め、
近代的な学校運営がなされました。
自由な校風で学んだ卒業生たちは、帝展などへの入選入賞だけでなく各種の美術団体を結成し、
大阪画壇活況の一翼を担いました。
現在、跡地には御殿山生涯学習美術センターが建設され、市民の美術創作の場として親しまれています。
今回は枚方市所蔵作品の中から、西洋画部ゆかりの作家たちの油彩画を紹介します。


[期間] 7月6日(金)~7月11日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※7月11日(水)は18:00終了
[入場料] 無料