2018年9月29日土曜日

9月30日(日)の営業についてのご案内

9/30(日)は台風の影響により、くずはモールが一部の店舗を除き13:00営業終了となるため、
くずはアートギャラリーは13:00に閉館いたします。
ご来館予定のお客様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお、10月1日(月)は平常通り営業を予定しております。

詳細・お知らせにつきましてはくずはモールの公式ホームページ公式ツイッター等をご確認ください。

2018年9月28日金曜日

【第2展示室】第26回 楠葉写友会写真展

ただいま第2展示室では「第26回 楠葉写友会写真展」を開催しています。
くずはアートギャラリーでは、2007年から毎年この時期に展示をされています。


楠葉写友会は、1988年に故 田中幸太郎先生のご指導のもと発足され
先生が亡くなられた後もその教えを守り、自由な作品制作を貫いておられます。
メンバーの方それぞれの作風があり、制作上パソコンで加工することもあるということですが
「どこまで加工するか?ということも課題なんです。」とのこと。



レンズを通して作品を作り上げることは
カメラについての豊富な知識と積み重ねてきた経験があってこそ表現できるのではないでしょうか。
筆で絵を描くこととはまた次元のちがうおもしろさを感じます。


メンバーの方々は20~25年来のお付き合いの方も多いそうですが
「もう家族みたいな、兄妹みたいな仲間ですね。」と話されていました。

初日からぞくぞくと来場されるお客様からは「これは写真ですか?」「どうやって撮っているんですか?」
というお声もあり、抽象、具象、どちらの作品からも好奇心を刺激される方がたくさんおられるようです。

みなさまどうぞお誘い合わせのうえ、会場にお越しください。


[期間] 9月28日(金)~10月3日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月3日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】繪美展2018 ―The 31st Exhibition―

ただいま第1展示室では「繪美展2018 ―The 31st Exhibition― 」を開催しています。

こちらのグループは、1984年に樟葉駅ちかくで開設された絵画教室「繪美術研究所」の元講師とOBの方々。
年1回のペースで合同展を開かれ、当ギャラリーでは3回目の展示です。
今回は9名のメンバーによる43点が出展されています。



こちらの作品は、油彩、水彩、版画に写真と多彩なジャンルで制作されており、
そうした点に興味をひかれるお客様も多くおられるようです。
小さく愛らしいものから迫力ある大作など個性的な作品がずらりと並び、
とても見ごたえを感じられます。


メンバーの方に伺ったところ、「繪美術研究所」ではデッサンや立体などの基礎を学び、
その後それぞれに進学されたそう。
「私の場合は途中中断したりしましたが、やっぱり何か作りたくて始めました。
同じ教室の方の作品を何年振りかに見ると、
当時とは作風が大きく変わっている人がいたりしてびっくりしたりします」
と、年1回の開催をご自身でも楽しまれておられました。

みなさまどうぞお誘い合わせのうえ、お越しください。


[期間] 9月28日(金)~10月3日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月3日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


空き室状況と申請受付日についてのご案内

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/


現在、2018年12月21日(金)から2019年9月25日(水)までの利用申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回の申請受付は、2018年10月1日(月) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
2019年10月4日(金)~2019年10月30日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2018年9月23日日曜日

10月の展示会一覧

10月の展示会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。



・全室  くずは写真クラブ 第21回 写真展 / くずは写真クラブ (写真)

・第1展示室  Cutアート型染発表会 / Cutアート型染協会 (型染)
・第2展示室  グループ“ひまわり”展 / 羽田野清油絵教室守口 (油彩)

・全室  第15回 日本画あゆみ会展 / 日本画あゆみ会 (日本画)

・第1展示室  第16回 グループ・リズム作品展 / グループ・リズム (油彩・水彩・パステル)
・第2展示室  秋・第19回・絵画 大翔会関西展 / 大翔会関西支部 (油彩・水彩・日本画)


ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

10月の展示会 10月26日(金)~10月31日(水)


【第1展示室】第16回 グループ・リズム作品展 / グループ・リズム 
(油彩・水彩・パステル)

独立美術協会会員高橋雅史先生の指導のもと、アートセンターハヤカワ5Fの教室で、
水彩、油彩、パステル等、絵画に親しんでいる20数名のグループです。
1年間の集大成作品を出展しています、未熟な作品ですが心を込めて描きました、
ご覧いただき、ご批評などいただければ幸いです。


【第2展示室】秋・第19回・絵画 大翔会関西展/ 大翔会関西支部 
(油彩・水彩・日本画)

大翔会は教室をもたない趣味の同好会です。月1回ペースで写生会も行っていますが、主流は各自が自宅で描いた絵を集め、年2回展覧会を催し活動しています。
枚方市在住会員が多いため、市民ギャラリーとくずはアートギャラリーを舞台としています。
是非ご鑑賞いただきご感想などお聞かせください。


[期間] 10月26日(金)~10月31日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月31日(水)は18:00終了
[入場料] 無料



10月の展示会 10月19日(金)~10月24日(水)

【全室】第15回 日本画あゆみ会展 / 日本画あゆみ会 (日本画)

楠葉生涯学習市民センターで、講師西川治先生の指導の下、月3(火曜日午前中)おけいこを続けています。29年目に入りました。
1度のスケッチ会は、楽しみの1つです。以前は青春18キップを利用して、遠くまで出かけましたが、最近は近くでスケッチをしています。今回は大野寺、私市、北田原、穂谷、神峯山寺等々での作品を出品致します。お買物のお帰りにでもお立ち寄りください。そして、いろいろなご感想、ご意見をお聞かせください。

[期間] 10月19日(金)~10月24日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月24日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


10月の展示会 10月12日(金)~10月17日(水)


【第1展示室】Cutアート型染作品展 / Cutアート型染 (型染)

Cutアート型染」は伝統工芸「型友禅」の職人技を手軽に楽しめるよう考案された技法で、
図柄を彫った型紙にて摺り刷毛(すりばけ)で染めます。
更に染色だけでなく型の作り方も習得出来ますので、世界に一つだけのオリジナル作品と出会える事が
何よりの魅力です。


【第2展示室】グループ“ひまわり”展 / 羽田野清油絵教室守口 (油彩)

私達は京阪百貨店守口店NHKカルチャーやさしい油絵教室の生徒です。楽しみながら学ぶ油絵の人気は、
近年低くなってきているようです。
確かに何度も色を重ねるので絵具が乾く時間と日数が必要となり、一枚完成するには数か月かかりますが、
これを機に近くの油絵教室をのぞいてみてください。


[期間]10月12日(金)~10月17日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料




10月の展示会 10月5日(金)~10月10日(水)

【全室】くずは写真クラブ 第21回 写真展 / くずは写真クラブ (写真)


当写真クラブは回を重ねるごとに多くのお客さまにご来場いただき、私達はこれを励みに写術の向上に努めています。今回の写真展も「基本作品」に一層の情熱を注ぐと共に、次の節目25周年に向けてのスタートの意を込めて特別企画「乗り物」の作品をパネル展示します。
年々新しい会員を迎えて感性とエネルギーのレベルを上げ、良き指導者のもとに「心を写す」写心作品を目指しています。今回もどなた様にもお楽しみいただける写真展を心がけました。ぜひご高覧賜りますようお願いします。


[期間] 10月5日(金)~10月10日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月10日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年9月21日金曜日

【第2展示室】玄番央恵展 ~ちょっと楽しんで!世界旅を水彩画で~

ただいま第2展示室では「玄番央恵展  ~ちょっと楽しんで!世界旅を水彩画で~」を開催しています。


くずはアートギャラリーでは2011年から約2年ごとに開催されており、今回で4回目の展示会です。
ご家族でいろいろなところへ旅行に行かれ、その思い出を玄番さんが水彩画で描かれています。



作品は国内外の風景や人物など親しみやすいモチーフが、明るく活き活きとした筆致で描かれています。
絵に添えられたキャプションもとても楽しく、その行った先々での出来事など旅のおもしろい思い出話を
知人や友人家族から聞くかのようで、ギャラリーを出るころには絵を鑑賞しつつ自分も旅したような気分が味わえます。

玄番さんご家族は年に数回旅行にいかれるとのこと。
オーストラリア・シンガポール・中国などなど、次の展示会作品の制作がもう始まっているそうです。



お持ち帰りいただけるポストカードには
すでに2年後の展示会に出品予定の作品がちらりと予告されていて
次回はどんな作品が並ぶのか今から楽しみです。
受付でお名前と住所をご記入いただくと、今回の作品集と次回の案内状が玄番さんから届きますよ。

みなさまどうぞお誘い合わせのうえ、お越しください。

[期間] 9月21日(金)~9月26日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月26日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】蝋フラワー三人展/赤沼廣子、亀井和子、早間靖子

ただいま第1展示室では、赤沼廣子さん、亀井和子さん、早間靖子さんによる「蝋フラワー三人展」が開催されています。

れんげ、バラ、水仙などなど四季折々の花が会場を彩り、とても華やかな雰囲気が漂っています。
主宰の赤沼さんは蝋フラワーを手がけるようになって35年、生徒の亀井さんと早間さんは10年ほどになるそうです。
花はどれもブーケやリースなどにアレンジされており、陶器のようなキリリとした魅力を感じます。
蝋フラワーは、まず紙を花のパーツごとに切り、かたちづくってからベース用の蝋につけます。その後下地、彩色、コーティング用の蝋…と、数々の段階を経て制作されます。
ツヤのある仕上げとマットな仕上げとでは作り方の手順が変わるので、作りたい作品のイメージにあわせてどちらにするか決めていくそうです。
「制作は工程も多いし時間もかかりますけど、やっぱり楽しいですね。今回出展したブライダルの作品はどうしても作ってみたかったもので、勉強に生花でのブーケ作りを習いに行ったんです。蝋フラワーは柔らかい筆などで洗うこともできるので、涼しい所に置けば長く楽しめますよ」とのことでした。



大きく華やかなアレンジメントも素敵ですが、意外と人気があるのがどくだみの花。
前で立ち止まるお客様も多く、「懐かしいわあ」とお声をいただくこともあるそう。確かに、こうしたさりげない植物を見かける機会も最近では少なくなりました。
シンプルな形ですが、作品化することで素朴な良さにあらためて気づくことができるといったこともあるかもしれません。



また、蝋フラワーのほかにもサンドブラストによるガラス作品やエッグジュエルなどが
展示されており、イメージがふくらみます。
お仲間の方が編まれた、とても繊細なボビンレースも必見ですね!
作品販売もされているので、どうぞお誘い合わせのうえお越しください。


[期間] 9月21日(金)~9月26日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月26日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年9月14日金曜日

【第2展示室】くずはセンチュリータウン住民の会文化祭 / くずはセンチュリータウン住民の会

ただいま第2展示室では「くずはセンチュリータウン住民の会文化祭」を開催しています。


今回で19回目の文化祭とのことですが
くずはアートギャラリーでは2005年から毎年の開催で今年で14回目になりました。
当ギャラリーの常連のお客様の中には、
「今年もこの時期が来た!」と思ってらっしゃる方もいるのではないでしょうか?
私たちスタッフにとっても、毎年恒例の展示会となっています。



ふだん、近所の方とはあいさつをすることはあっても
どんな趣味を持っておられるかまではなかなか知ることはないと思いますが、
こんな「文化祭」という楽しい催しでご近所さんの新たな一面を発見すると
その方により親しみを感じ、地域の人と人とのつながりもますます深くなるような気がしますね。




この「文化祭」を取りまとめられている「住民の会」の文化部の方のお話では
作品が集まるかどうか心配されていたそうですが、
今年も皆さんの力作がずらりと並び、にぎやかに開催中です。

みなさまどうぞお誘い合わせのうえ、お越しください。

[期間] 9月14日(金)~9月19日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月19日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】グループ彩(イロドリ)第37回油彩展 / グループ彩

ただいま第1展示室ではグループ彩(イロドリ)第37回油彩展を開催しています。
グループ彩(イロドリ)さんは、羽田野 清先生が指導されている油絵教室で
今回の展示会で37回目となりました。
当ギャラリーでは毎年この時期に展示されており、
初日の朝から開催を心待ちにされていた方々で賑わっています。

今回はグループの皆様10名による29点の作品と
羽田野先生の賛助作品1点が展示されています。



人物、風景、静物などみなさんそれぞれに題材を選ばれ、
お一人で3点までの作品を出展されています。

作者ごとに作風や題材の選び方さまざまですが
とても個性的な色づかいをされています。

長く一緒に活動されているメンバーの方々なので、
息を合わせることを意識せずとも
「自分の色を出す」という共通のテーマを持って
自分自身の表現したいことに集中されているので
バラバラにはならずに統一感があり、
回を重ねるごとに「自分の色」に磨きがかかってきています。

こちらは羽田野 清先生の賛助作品「花」

今回もインパクトがある作品です。
独特な色づかいに凄味があり、展示室が一層引き締まります。

グループ彩(イロドリ)さんでは新会員募集中です。
初心者歓迎とのことですので、関心を持たれた方はこの機会に
下記連絡先までお問い合わせされてみてはいかがでしょうか?

グループ彩(イロドリ)詳細連絡先:杉浦》
■携帯:090-3160-1081
■活動場所:楠葉生涯学習市民センター美術室
■活動日時:日曜日午前 毎月3回

みなさまのお越しをお待ちしております。


[期間] 9月14日(金)~9月19日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月19日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年9月9日日曜日

【Kagi vol,152 2018.9】 情報誌「kagi」9月号のお知らせ

情報誌「Kagi」の最新版、9月号がただいま配布中です。
平成30年10月の展示会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。
(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。





2018年9月7日金曜日

【第2展示室】第23回 写団くろねこ写真展

ただいま第2展示室では、写団くろねこのみなさんによる「第23回 写団くろねこ写真展」を開催しています。


展示初日の今日は朝から雨が降るあいにくのお天気ですが、会場ではお客様と
作者の方が写真談義に花を咲かせる、なごやかなスタートとなりました。
白黒・カラーによる写真あわせて28作品が展示されています。


写団くろねこは1994年に枚方在住の仲間同士で発足し、現在のメンバーは18人。
立ち上げメンバーの一人である、高橋一郎さんにお話を伺いました。
「会としての活動は、こうした展示会のほか月1回の撮影会や、菅原生涯学習センターでの例会で
それぞれの持ち寄ったプリント写真、スライドを見て意見や感想を話しあったりというのが主です。
今はカメラの性能がかなり良くなっているので、初心者の方でも始めやすいし、そうした方のほうが
いろいろ吸収するのが早い印象がありますね。
いちおう僕と岩城さんという人が立ち上げメンバーなので指導役に回ることもありますが、写真に関して『こうしなければ』みたいなルールはないと考えているので、その人の表現やこうしたい、という思いが
素直に出せてるんじゃないかと思います」

作品は、懐かしさを感じる店先や自然の風景、町で偶然出会った火災(!)のもようなど、
作者によってさまざまに切り取られた瞬間が並んでいます。
「みんな写真好きなので、普段からカメラを持ち歩いていたり、自分で撮影プランをたてたりしているのでバリエーションがでるんでしょうね。
極端な言い方になりますが、カメラってシャッターを押せば写るものですから正解も間違いもないと思うんです。そのなかで何をどう撮るか、感性を豊かにしていくのも写真の楽しみですし、個性を表現していける。会としてもそういう思いを大事にしていきたいと思っています」


写団くろねこでは、メンバーを募集されているそうです。
見学のみでもOKとのことですので、関心を持たれた方はメンバーの方に話しかけてみてはいかがでしょうか?
みなさまのお越しをお待ちしております。

《写団くろねこ連絡先:代表 高橋一郎》
■TEL:072-849-0274
■携帯:090-3050-9690
■メールアドレス:ichisep07moo@nike.eonet.ne.jp


[期間] 9月7日(金)~9月12日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月12日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


【第1展示室】ワクワク楽しい 手仕事、針仕事 / パッチワークなづみ

ただいま第1展示室ではパッチワークなづみの皆さんによる「ワクワク楽しい 手仕事、針仕事」が開催されています。

くずはアートギャラリーでの開催は2年ぶり2回目になります。
今回のテーマは「初秋~ハロウィン」。
会場正面には、まずハロウィン仕様のわんこや魔法使いのお人形たちが迎えてくれます。作品の茶系や赤などの色合いと季節のモチーフで、会場中がすっかり秋の景色になっています。


パッチワークには、たくさんのパーツやモチーフが使われていますが、
作品制作の最初の発想はどこから来るのですか?とお聞きしたところ
「パーツごとにどんどん作っていって最後に組み合わせ方を考えて1つの作品に仕上げる人や、既存のデザインパターンから発想して作っていく人等々・・・
制作過程はほんとにその人それぞれです。」とのこと。
「パッチワークなづみ」のみなさんは、それぞれが作りたいものを作ってらっしゃるそうです。



展示会期間中、「パッチワーク体験コーナー」(無料)もあり、
予約なしでチクチク楽しいお針しごとを体験できます。


ぜひ会場にお越しいただき、手作りならではのやさしさ・あたたかさを感じて下さい。

[期間] 9月7日(金)~9月12日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月12日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2018年9月3日月曜日

9月4日(火)の営業についてのご案内

9/4(火)は台風の影響により、くずはモールが一部の店舗を除き休業となるためくずはアートギャラリーは
休館いたします。
ご来館予定のお客様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお、9月5日(水)は平常通り営業を予定しております。

詳細・お知らせにつきましてはくずはモールの公式ホームページ公式ツイッター等をご確認ください。




2018年9月1日土曜日

空き室状況と申請受付日についてのご案内

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/


現在、2018年11月30日(金)から2019年9月25日(水)までの利用申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回の申請受付は、2018年10月1日(月) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
2019年10月4日(金)~2019年10月30日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。