topics

topics:小スペースの貸し出しを始めました

小スペース貸出開始!個展や少人数のグループ展等にご利用ください。

4月から第1・第2展示室(各85㎡)をそれぞれ半分に区切ったスペース(39㎡~44㎡。パーテーションの位置固定)で使用できるようになりました。 個展や少人数のグループ展などに利用しませんか。

利用スペース区分: 【第1展示室a・第1展示室b【第2展示室a・第2展示室b

※図面はこちらのリンク(クリックしてください)にてご覧ください

受付開始は使用希望日の4ヶ月前の初日。

*例:20198月に上記の利用を希望の場合→201941日より申請受付開始。

使用料は各スペース4500円(税別)。        

詳細はくずはアートギャラリーまでお問い合わせください。

2018年9月7日金曜日

【第2展示室】第23回 写団くろねこ写真展

ただいま第2展示室では、写団くろねこのみなさんによる「第23回 写団くろねこ写真展」を開催しています。


展示初日の今日は朝から雨が降るあいにくのお天気ですが、会場ではお客様と
作者の方が写真談義に花を咲かせる、なごやかなスタートとなりました。
白黒・カラーによる写真あわせて28作品が展示されています。


写団くろねこは1994年に枚方在住の仲間同士で発足し、現在のメンバーは18人。
立ち上げメンバーの一人である、高橋一郎さんにお話を伺いました。
「会としての活動は、こうした展示会のほか月1回の撮影会や、菅原生涯学習センターでの例会で
それぞれの持ち寄ったプリント写真、スライドを見て意見や感想を話しあったりというのが主です。
今はカメラの性能がかなり良くなっているので、初心者の方でも始めやすいし、そうした方のほうが
いろいろ吸収するのが早い印象がありますね。
いちおう僕と岩城さんという人が立ち上げメンバーなので指導役に回ることもありますが、写真に関して『こうしなければ』みたいなルールはないと考えているので、その人の表現やこうしたい、という思いが
素直に出せてるんじゃないかと思います」

作品は、懐かしさを感じる店先や自然の風景、町で偶然出会った火災(!)のもようなど、
作者によってさまざまに切り取られた瞬間が並んでいます。
「みんな写真好きなので、普段からカメラを持ち歩いていたり、自分で撮影プランをたてたりしているのでバリエーションがでるんでしょうね。
極端な言い方になりますが、カメラってシャッターを押せば写るものですから正解も間違いもないと思うんです。そのなかで何をどう撮るか、感性を豊かにしていくのも写真の楽しみですし、個性を表現していける。会としてもそういう思いを大事にしていきたいと思っています」


写団くろねこでは、メンバーを募集されているそうです。
見学のみでもOKとのことですので、関心を持たれた方はメンバーの方に話しかけてみてはいかがでしょうか?
みなさまのお越しをお待ちしております。

《写団くろねこ連絡先:代表 高橋一郎》
■TEL:072-849-0274
■携帯:090-3050-9690
■メールアドレス:ichisep07moo@nike.eonet.ne.jp


[期間] 9月7日(金)~9月12日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月12日(水)は18:00終了
[入場料] 無料