2018年10月5日金曜日

【全室】くずは写真クラブ 第21回 写真展

ただいま第1、第2展示室では「くずは写真クラブ 第21回 写真展」を開催しています。
毎年この時期に開催されている写真展も今回で21回目となりました。
初日からたくさんの方々にお越しいただいています。

今回は基本作品79点、特別コーナーの作品26点が展示されています。


前回の基本作品は3つのテーマで1点ずつの写真を選ぶというものでしたが、
今回は3枚で一つの作品となっています。
いわゆる組写真とは違い、一つの作品画題のもとに類似する写真を3点並べられたものとなっています。
個人で作業された作品が人数分並んでいますが、バラバラになったり内容が被ることもなく
バランスよく揃っているところは長年一緒に活動されているからこそ出来ることなのでしょう。
実は最初は組写真にしようとされたそうなのですが、
個性ある方々が揃うくずは写真クラブさんには、より自由度が高いこのやり方が合っていると思いました。


こちらは特別コーナーの「のりもの館」
乗り物をテーマにみなさんそれぞれが一つのパネルに写真をまとめられた作品です。
テーマに乗り物を選んだ理由は
「前回で20周年を迎え、これから25周年に向かって出発しよう」という意味があるとのこと。
乗り物というと、車、電車、飛行機、船といった移動手段だけかと思っていたら
農作業に使うもの、エレベーター、遊園地の乗り物、お祭りの神輿など
予想以上に範囲が広くなり、まとめるのが難しかったそうです。
旅先でのひとコマやご家族との思い出などストーリーは様々ですが、
日常生活において乗り物というものはなくてはならないものになっていることが感じられます。
 

特別コーナーの作品は個人での作業ではなく、みなさんで集まって共同作業されました。
グループの親睦が深まり、絆が強くなったと感じられたそうです。
25周年に向けてのスタートにはピッタリな特別コーナーになったのではないでしょうか。

写真マニアの方々だけでなく、幅広くみなさんに楽しんでいただける写真展です。
ぜひお誘い合わせのうえお越しください。

[期間] 10月5日(金)~10月10日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月10日(水)は18:00終了
[入場料] 無料