topics

topics:小スペースの貸し出しを始めました

小スペース貸出開始!個展や少人数のグループ展等にご利用ください。

4月から第1・第2展示室(各85㎡)をそれぞれ半分に区切ったスペース(39㎡~44㎡。パーテーションの位置固定)で使用できるようになりました。 個展や少人数のグループ展などに利用しませんか。

利用スペース区分: 【第1展示室a・第1展示室b【第2展示室a・第2展示室b

※図面はこちらのリンク(クリックしてください)にてご覧ください

受付開始は使用希望日の4ヶ月前の初日。

*例:20198月に上記の利用を希望の場合→201941日より申請受付開始。

使用料は各スペース4500円(税別)。        

詳細はくずはアートギャラリーまでお問い合わせください。

2018年11月2日金曜日

【第1展示室】MOA美術館枚方交野児童作品展2018

本日より第1展示室では「MOA美術館枚方交野児童作品展 2018」が開催されています。

MOA児童作品展は、静岡県にあるMOA美術館が全国各地で募集・開催している、
地域の子どもたちの絵画・書写の作品展です。
本年も枚方市、交野市の幼稚園、小学校、各種教室より寄せられた応募総数2420点の中から、
入賞作品を含む351点を展示しています。
ギャラリーで開催される展示の中でも、お子さんの作品は楽しみにされている方も多く、好評をいただいています。



学校からの応募作品はモチーフや手法が決まっている場合が多いのですが、
それでも作者ごとのこだわりや力をいれた所が感じられ、思わずニコニコしてしまいます。
お客様からも、「同じ貼り絵でも細かさとか色の付け方が本当にいろいろですね」と
感想をいただきました。
絵画ではランドセルの色や食べ物、さりげなく描かれた小物などの、ふとした所に時代性が現れており
見ているこちらがハッとさせられます。
また、絵画を手がけられる大人の方からみると、お子さんならではの色彩やモチーフのとらえかた、
表現の大胆さはある種うらやましく思えるそうで、「今こんなふうに描けたらいいのに」
というお声もありました。



どの作品もそれぞれに魅力があるので、入選・入賞作品を選び出すのは毎年至難の業だそうです。
書写についても、ただ上手に書かれているかどうかだけを競うものではなく、
筆の運びや文字としての伸びやかさなど細やかなところまで見ていくので、とても大変とのこと。
一本ごとにしっかりと書かれた線の生真面目さ、真剣さが感じられますね。


11月4日(日)には入選作品への表彰式も開催されますので、
どうぞお誘い合わせの上、お越し下さい。

【 MOA美術館枚方交野児童作品展 2018  表彰式】
■会場 くずはアートギャラリー第1展示室
■日時 11月4日(日) 13:00より受付、13:30より表彰式開始(14:30終了予定)
※状況により時間は多少前後する場合がございます。
※上記時間帯は大変混雑しますので、会場へご入場いただけない場合が予想されます。
  その際はご容赦ください。


[期間] 11月2日(金)~11月7日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※11月7日(水)は18:00終了
[入場料] 無料