2019年2月8日金曜日

【第1展示室】第4回 作品展Usui

ただいま第一展示室では「第4回 作品展Usui」を開催しています。

こちらは臼井信雄さん、信子さんによる2人展で、信雄さんは油彩を、信子さんは陶芸を展示されています。




ディフォルメされた人体や骨、深海を思わせる生物の姿など少しゾクリとするような
モチーフは健在ですが、これまでの展示でも印象的だった冷たく深いブルーから、
銅のようなオレンジ系へと、柔らかな印象に変化されたように思えました。
「見てくれた人からも温かい色が増えたという感想を聞きましたけど、本人は特に意識していたわけではないですね。装飾的にしようかなと思うと、自然とそういう風になったのかもしれないし。
まあ、同じものを描いても仕方がないから、変えていきたいとは思っています」
以前の作品展で展示されていた作品も出展されており、ゆったりとした変遷が感じられるかもしれません。




信子さんによる陶芸は食器、フラワーベース、季節の置物など素朴な肌触りの作品が多く、販売もされています。
最近制作されたのは入口近くにある魚のペン立て。ユーモラスな顔立ちのものもあり、置くならどんな場所がいいかと想像が膨らみます。
これらはお孫さんと水族館を見に行った体験がモチーフとなっているそうです。
作品について伺うと「前から好きに作っていますけど、孫が生まれたことや、近頃子どもの虐待のニュースが多くなったので、やっぱり平和なのがいいなと思って。
今までは自分のことを考えていたけど、孫ができるとちょっと気持ちも変わるところがありましたね」と話されていました。

対称的な作風ですが、とても居心地のいい空間となっています。
ぜひお誘い合わせのうえお越しください。



[期間] 2月8日(金)~2月13日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※2月13日(水)は18:00終了
[入場料] 無料