topics


topics:くずはアートギャラリー事業 令和3年3月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による
三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。
くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2019年8月16日金曜日

【第1展示室】 ミニ企画展 枚方市所蔵選抜展「日本画の余白、洋画の空間」

本日より、第1展示室にてミニ企画展 枚方市所蔵選抜展「日本画の余白、洋画の空間」を開催しております。

上村松篁「立葵」

石井柏亭「三笠山」


今回は、枚方市の所蔵する絵画作品から、大阪教育大学名誉教授 田中久和氏がセレクトした、
日本画と洋画の代表的な作品を展示し、それぞれのジャンルの特質について見てみます。 
特に、画面構成において、日本画が余白を生かす表現を作るのに対して、
洋画が空間を構築する点に注目し、作品を鑑賞ください。
枚方市文化国際財団と枚方市美術施設運営委員との共同企画第3弾。

【主催・問い合わせ】
公益財団法人 枚方市文化国際財団 電話:072-843-1123 FAX:072-845-1896


[期間] 8月16日(金)~9月4日(水)※8月22日(木)・29日(木)休館
[開館時間] 10:00から19:00まで ※最終日9月4日(水)は18:00終了
[入場料] 無料