topics

展示会中止のお知らせ←こちらをクリック(20204月9日現在)

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2019年9月27日金曜日

【全室】花と詩・書画 輝西愛子 輝寿展&グループ展

ただいま第1・第2展示室では「花と詩・書画 輝西愛子 輝寿展&グループ展 」を開催しています。
本展は、輝西愛子先生と書道教室「紫香会」の皆さんによる展示です。
くずはアートギャラリーでの開催は初めてとなります。

子どものころから書道をつづけられていた紫香会主催の輝西先生は、
平成7年に自宅で書道教室を始められたそうです。
還暦を記念して枚方市民ギャラリーで個展を開かれたあと、
毎年教室のグループ展を開催されていましたが、少し休憩期間があり
今回は、「輝寿展&グループ展」と展示タイトルにもあるとおり「喜寿(輝寿)」
を記念しての久しぶりの展示会だそうです。




第1展示室には、輝西先生の力強い書作品や刻字、水墨画や花と詩の書画作品と、
協賛出品としてお孫さんにあたるTAIGAさんのイラスト作品が並びます。
そして、第2展示室は、生徒11名の方々が日々の教室での書・書画・絵手紙などの
作品をそれぞれが思い思いに展示されています。




以前、自宅でヨガ教室も併設していた時のヨガの先生から
詩人「坂村真民」の本を勧められて以来敬愛されており、書作品として制作されています。
還暦記念の個展の際には作品を真民さんご本人に送り、直筆のお返事も頂いたとか。

会場には先生の作品のなかから好きな言葉をその場ですぐにカードに
書いていただけるコーナーもありますので、お気軽にお声掛けされてはいかがでしょうか?
ぜひ皆さまお誘い合わせのうえお越しください。


[期間] 9月27日(金)~10月2日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月2日(水は18:00終了
[入場料] 無料