topics

展示会中止のお知らせ←こちらをクリック(20204月9日現在)

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2019年10月4日金曜日

【全室】フェスタ・オブ・クラフト ガーデン

ただいま第1・第2展示室にて「フェスタ・オブ・クラフト ガーデン
開催しております。

フェスタ・オブ・クラフトは江本穂波先生が主宰をつとめておられ、
くずはアートギャラリーでは今回が5回目の展示となります。

今回のテーマは「ガーデン」
展示作品はテーマにまつわる花、植物そして庭そのものをモチーフとして纏められていて
華やかな会場はまさにガーデンそのものです。




まず作品を観ると、その作業の細かさに驚きます。
それぞれの作品にはモチーフに対する思いや制作秘話などがとても丁寧に書かれた解説があり、
読んだあとにもう一度作品を観るとまた違った印象も加わります。
ご来場のお客様方もじっくりとご覧いただいているようです。

こちらは先生からの課題を制作者のみなさんがそれぞれに作られた作品。
同じデザインでも作る人それぞれの個性が加わると拡がりが生まれることがわかりますね。



こちらは新設される2020年教室見本作品です。
興味のある方はまずはメールで下記へご連絡ください。
連絡先:honamiemoto@gmail.com

2年に一度、10年を掛けて5回開催されてきた展示も今回をもって一旦終了となります。
次はパリのどこかでフェスタ・オブ・クラフトとして展示会を開催されることにチャレンジされます。
まだしばらく先にはなるそうですが、
「人生一度きり。自分の可能性を信じて進んでいきたい」という
江本先生の強い思いは必ず叶うことでしょう。

是非みなさまお誘い合わせのうえお越しください。


[期間] 10月4日(金)~10月9日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※10月9日(水)は18:00終了
[入場料] 無料