topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2020年3月31日火曜日

4月の展示会一覧




4月の展示会スケジュール
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。

424日(金)~429日(水)
・全室  宮村成福 絵画陶芸作品展 (アクリル・陶芸)
令和3年1月8日(金)~1月13日(水)に延期となりました。


展示会中止のお知らせ
くずはアートギャラリーで予定されていた、
以下の展示会は中止となりましたのでお知らせいたします。
■4月3日(金)~4月8日(水)
 第1展示室 長谷川貞信画塾 第43回萌黄会日本画展 (日本画)
■4月10日(金)~4月22日(水)
 第1展示室 彩りと技法を愉しむ版画展~枚方市所蔵作品ミニ展示~(版画)

ロビー・情報コーナーは通常通り開館しています。
使用申請等も受付しております。

4月の展示会 4月24日(金)~4月29日(水)

※こちらの展示は令和3年1月8日(金)~1月13日(水)に延期となりました。

【全室】宮村成福 絵画陶芸作品展 (アクリル・陶芸)


このたび念願がかない7年ぶりの作品展を開催する運びとなりました。
絵画はアクリル材料で主に人物画を描いています。苦痛、不安、悲哀等々生きることの難しさを長年のテーマにしております。
陶芸も人生感の表現がテーマですが、茶碗やオブジェも展示しています。
御自由に気軽に御覧ください。


[期間] 4月24日(金)~4月29日(水)令和3年1月8日(金)~1月13日(水)に延期となりました。
[開館時間]10:00から19:00まで ※4月29日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


2020年3月28日土曜日

【第1展示室】川合秀寿書道教室展

ただいま第1展示室では「川合秀寿書道教室展」を開催しています。

川合秀寿書道教室は教室を開いて25年となり、
当ギャラリーでの教室展の開催は2年振り2回目となりました。
10代から80代までの20名の方々が、書きたいものを楽しく書き上げられた作品を出展されています。



前回も好評だった連作パネルですが、今回は「上を向いて歩こう」
16枚のパネルで連なる作品です。

世界的にもとても有名な曲の歌詞ですが、
特に今の時期には世界へのメッセージのように感じられた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

こちらは川合秀寿先生による「源氏物語抄第三十九帖 夕霧より

みなさまお近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

[期間] 3月27日(金)~4月1日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※4月1日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


2020年3月24日火曜日

展示会中止のお知らせ




くずはアートギャラリーで予定されていた展示会のうち、
以下の展示会が中止となりましたのでお知らせいたします。

3月27日(金)~4月1日(水)
・第2展示室  セラミックの花と人形&写真展~30年のあゆみ~/
 CERAMIC CRAFT HITOMI(写真・陶花・陶人形)
令和2年10月2日(金)~10月7日(水)に延期となりました。


■4月3日(金)~4月8日(水)
 第1展示室 
 長谷川貞信画塾 第43回萌黄会日本画展 (日本画)

4月10日(金)~4月22日(水)
・第1展示室  彩りと技法を愉しむ版画展~枚方市所蔵作品ミニ展示~


2020年3月20日金曜日

【全室】スケッチサークルモネ&ミレー水彩画展 中西文彦 個展 (油彩・水彩)

ただいま第1・第2展示室にて
スケッチサークルモネ&ミレー水彩画展 中西文彦 個展」を開催しています。
本展は2部構成となっており、第1展示室では講師・中西文彦先生の個展、
第2展示室ではスケッチサークルモネ&ミレーの皆さんの作品を展示しています。


中西文彦先生の個展では、これまでに制作されたさまざまな地方の風景画を中心に展示されています。
風情のある街並みや瑞々しい木々を見ていると、自分もどこかへ出かけたくなるような気持になります。
中西先生の描かれる緑は印刷での再現が難しく、以前画集を出版されたとき色の調整が大変だったとのこと。ぜひ実物をご覧いただきたい作品です。

少し意外ですが、上も中西先生の作品。コラージュや砂を用いて制作されています。
「ちょっと遊びで作ってみたもの」とのことですが、洒落た雰囲気が感じられますね。




スケッチサークルモネ&ミレーの皆さんによる作品は、室内での静物画と、
月に2回野外で行われる合同スケッチで制作されたもの。
野外スケッチの場合は自宅に戻ってから手を入れて完成させることが多いそうですが、
やはり光の調子や色合いなどはその場で描いたアタリが大事になるそう。
記録写真を撮っておいても、臨場感が全然違ってくるとおっしゃっていました。
京都、鴨川添いのスケッチも多く、なじみ深く感じられるお客様もおられるかもしれませんね。
どうぞお誘いあわせのうえお越しください。


[期間] 3月20日(金)~3月25日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※3月25日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


2020年3月13日金曜日

【全室】京都大学美術部 卒業展覧会「そして誰もいなくならない」(油彩・水彩・アクリルほか)

ただいま第1・第2展示室にて、京都大学美術部 卒業展覧会「そして誰もいなくならない」を開催しています。



今回出展されているのは2016年度に入学された部員9名による作品です。
それぞれに違った学部の方々で、部としては週1回集まって活動されているそうです。
1回生のときに制作されたものから搬入間際に仕上がったという新作まで、皆さんの4年間の集大成といえるでしょう。



こちらでは指導を担当する教員の方はおらず、代々経験の浅い部員には先輩が描き方を教えてあげるという流れになっているそうで、そうした気風も毎年感じられる風通しの良さ、作風の広さにつながっているのかもしれません。時間をかけてご覧になるお客様も多く、作者ごとの違った個性をゆっくりと楽しんでいただいているようです。
また、配布のパンフレットには1点ごとについてのコメントが掲載されており、描かれたときの気分や視点が伺えます。



お話を伺ったところ、当ギャラリー以外では京都市内のギャラリーや他の大学との合同展、大学祭などでも展示をされているそう。ゆくゆくは個展を考えるメンバーもいるかも?とのことで、ふと通りかかったギャラリーに部員の方の作品が…なんて出会いもあるかもしれませんね。
ぜひお誘いあわせのうえお越しください。



[期間] 3月13日(金)~3月18日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※3月18日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


2020年3月6日金曜日

【第1展示室a】ベトナム浮世絵刺繍展覧会(手芸)

ただいま第1展示室・小スペースaでは、「ベトナム浮世絵刺繍展覧会 」開催しています。

当ギャラリーでは初めての展示になります。
「ベトナム刺繍」は、その繊細さから手仕事を愛する人々の間で注目され、静かな人気を集めています。
今回の展示をされている「ベトナム刺繍を広める会」の池田様にお話を伺いました。

ベトナムでは17世紀から刺繍文化が盛んで、多くの工房もあったそうです。
時代とともに廃れてきましたが、今でも伝統的職業として残っています。
ミシンや機械を使わず、人の手で織りなす刺繍ということで職人が少なくなっていますが、
「この繊細な技術を日本の人たちにも知ってもらいたい」との思いで今回の展示となりました。

作品はベトナムの現地の方々によって一つひとつ丁寧に刺繍されています。
刺繍された方々は日本文化に詳しいわけでもなく、作品の中に書かれている漢字もわからないそうですが、
日本の浮世絵のお手本を横に置き制作されました。忠実に再現されていて、驚くべきクオリティです。
ご来場のお客様も刺繍とは気づかず絵画だと思われている方々もいらっしゃり、
その繊細さにとても驚かれています。

作品ごとに違いはありますが、製作期間は一作品で約2ヶ月とのことです。
今展示されている分だけでも去年の夏から準備をされました。

それぞれ一点物の貴重なベトナム刺繍を是非ご覧ください。

[期間] 3月6日(金)~3月11日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※3月11日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


2020年3月3日火曜日

【Kagi vol,170 2020.3】 情報誌「kagi」3月号のお知らせ

情報誌「Kagi」の最新版、3月号がただいま配布中です。
2020年4月の展示会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。
(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。





展示会中止のお知らせ
くずはアートギャラリーで予定されていた、
以下の展示会は中止となりましたのでお知らせいたします。
■4月3日(金)~4月8日(水)
 第1展示室 長谷川貞信画塾 第43回萌黄会日本画展 (日本画)
■4月10日(金)~4月22日(水)
 第1展示室 彩りと技法を愉しむ版画展~枚方市所蔵作品ミニ展示~(版画)

ロビー・情報コーナーは通常通り開館しています。
使用申請等も受付しております。

2020年3月2日月曜日

2020年4月1日(水)小スペース申請受付のご案内


2020年4月1日(水) 10:00より、くずはアートギャラリーにて
小スペースの申請受付をいたします。
期間:2020年8月7日(金)~2020年9月2日(水)まで
また、2019年4月から抽選会の方法が一部変わりました。詳しくは下記をご覧ください。


◆ 2019年4月1日(月)の抽選会から、抽選の方法が変更となりました。
 ・来館順に整理番号を配布後、整理番号順に抽選を行います。
 ・抽選で決定した番号順にご希望の日程、展示室を選んでください。
 ※今までのように競合した場合の抽選ではなく、
  抽選で決定した順に展示室をとりますのでご留意ください。

◆ 第1・第2各展示室を半分に区切った小スペースの貸し出しを始めました。
・利用スペース区分:【第1展示室a・第1展示室b】
          【第2展示室a・第2展示室b】 ※図面はこちらのリンクにてご覧ください
 ・各スペース利用料:40,500円(税別)
 ・利用希望日の4ヶ月前の月の初日から申請受付を開始いたします。
  *例:2019年8月に上記の利用を希望の場合→2019年4月1日より申請受付開始。

■受付時間…10:00~10:10 ※10:10以降に来られた方は、抽選会終了後の受付となります。
■抽選会…10:10より開始
■抽選会会場…くずはアートギャラリー(くずはモール本館ハナノモール3階)


半室・全室につきましては2020年5月15日(金)~2021年2月10日(水)までの期間、
随時ご利用申込みが可能です。
下のリンクから空き室状況を確認していただけます。

〈空き室状況〉