topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2020年8月28日金曜日

【第1展示室】ダイコロ写真クラブ作品展 光と影と

ただいま第1展示室にて「ダイコロ写真クラブ作品展 光と影と」を開催しております。


3年ごとに開催されている展示会も本展で5回目。ダイコロ写真クラブはダイコロ株式会社にお勤めの方と、OBの方とで活動されている写真クラブで、1963年に創立されました。
こちらの会社では卒業アルバムなどお客様の大切な写真を扱うため、常にセンスを磨くようにと活動されています。



会場には風景や動物、街角のスナップなど作者によって個性の感じられる作品が並んでいます。
お話を伺ったところ、風景写真の場合は写真好きな方々の間で有名なスポットというのがあり、
撮影に行くとすでにカメラを構えた人がずらり、なんてことも多いそう。
カメラ趣味の方が見ると、すぐにどこでどう撮ったか分かってしまうそうです。
そんな中でも、やはり根気よく探した自分だけの撮影ポイントがあり、
そうした場所は仲間にも内緒にしていることもあるとか。



残念ながらダイコロ写真クラブはこの展示会をもって解散してしまうそうですが、
今後はメンバーそれぞれに作品制作を続けられるとのこと。
少し寂しくなりますが、いつかまた個展など、これまでとは違った形で作品を拝見できる機会があるといいですね。
最後の展示会へ皆様どうぞお越しください。


[期間] 8月28日(金)~9月2日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月2日(水)は18:00終了
[入場料] 無料