topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2020年9月27日日曜日

10月の展示会一覧

 


10月の展示会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。

102日(金)~107日(水)
・第1展示室  グループ“太陽”展 / 前田多津子油絵教室  (油彩)
・第2展示室  セラミックの花と人形&写真展~30年のあゆみ~/ CERAMIC CRAFT HITOMI
(写真・陶花・陶人形)

109日(金)~1014日(水)
・第1展示室  与縄忠之 切り絵作品展~枚方市所蔵作品ミニ展示(切り絵)

1016日(金)~1021日(水)
・第1展示室  くずはセンチュリータウン住民の会文化祭 / くずはセンチュリータウン住民の会
(油彩・水彩・書・写真・絵手紙・手芸)
・第2展示室  第18回 グループ・リズム作品展 / グループ・リズム (油彩・水彩・パステル)

1023日(金)~1028日(水)
・第2展示室  写真を超える色えんぴつアート展 癒しの空間! / 宝珍幸子(色えんぴつ画)

1030日(金)~114日(水)
・第1展示室  第3回 神好亜紀ポストカード展 / 神好亜紀(水彩)
・第2展示室  第16回 日本画あゆみ会展 / 日本画あゆみ会(日本画)



ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

10月の展示会 10月30日(金)~11月4日(水) 

 【第1展示室】第3回 神好亜紀ポストカード展(水彩)













ポストカードは小さな贈り物だとおもいます。旅行先や買い物途中、散歩で見つけた景色やモノたち。「あ、これいいな」と感じた場面。それらを切り取ってポストカードにしました。
ポストカードを贈りたいどなたかの顔が思い浮かびましたら幸いです。


 【第2展示室】第16回日本画あゆみ会展(日本画)





















楠葉生涯学習市民センターで月3回おけいこを続けています。このギャラリーでは最後の展覧会となりました。作品は天理の長岳寺、私市植物園、青谷梅林での風景。人物、静物などを展示いたします。
コロナ禍ではありますが、駅前にお出かけの節はお立ち寄りください。


[期間] 10月30日(金)~11月4日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※11月4日(水は18:00終了
[入場料] 無料

10月の展示会 10月23日(金)~10月28日(水) 

【第2展示室】写真を超える色えんぴつアート展 癒しの空間!/ 宝珍幸子
(色鉛筆画)













ここまでリアルに!鮮やかな花々、ふさふさの毛並み、愛くるしい動物達など60点以上の色えんぴつアートがあなたを癒す、魅力の世界に是非お越しください。作品のご依頼、販売、承ります。生徒募集。期間中、毎日先着50名様にオリジナルポストカードプレゼント。


[期間] 10月23日(金)~10月28日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月28日(水は18:00終了
[入場料] 無料

10月の展示会 10月16日(金)~10月21日(水) 

 【第1展示室】くずはセンチュリータウン住民の会文化祭
(油彩・水彩・写真・書・絵手紙・手芸)












今年度は思いもかけませぬ事態となりまして、不安な状況ですが、充分な感染対策を行い、タウン住民の方々の幅広い分野の力作傑作を多数展示いたして居ります。
是非御高覧、お楽しみいただきたく存じます。皆様の御来場お待ち申し上げて居ります。


【第2展示室】第18回グループ・リズム作品展(油彩・水彩・パステル画)









独立美術協会会員の高橋雅史先生指導のもとギャラリーアクセス(ハヤカワ)教室で油彩、水彩、パステル画を描いているグループです。18回目を迎え、近年では応援くださるファンの声にそれぞれの作品にも熱が入ります。
どうかごゆっくりご鑑賞くださりご批評等お聞かせください。


[期間] 10月16日(金)~10月21日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月21日(水は18:00終了
[入場料] 無料

10月の展示会 10月9日(金)~10月14日(水) 

 【第1展示室】与縄忠之 切り絵作品展~枚方市所蔵作品ミニ展示~(切り絵)













枚方市所蔵作品の中から市の刊行物の表紙絵などで市民の皆さんになじみ深い、与縄忠之氏の繊細で奥深い「枚方八景」と、ダイナミックで力強い「消防ポスターの原画」を展示します。
作風の違う作品をお楽しみください。


[期間] 10月9日(金)~10月14日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月14日(水は18:00終了
[入場料] 無料

10月の展示会 10月2日(金)~10月7日(水) 

 【第1展示室】グループ“太陽”展 / 前田多津子油絵教室(油彩)













私達の油絵教室は、守口の京阪百貨店オープン当初よりのカルチャー教室です。現在、羽田野先生は病床にあり、一昨年7月より前田多津子先生の師事のもと、新たにグループ”太陽”として、太陽のように周りをてらし、豊かなみのりある人生を、との願いを込め、自分たちなりの油絵を描いて行きたいと思っています。


【第2展示室】セラミックの花と人形&写真展 ~30年のあゆみ~/ CERAMIC CRAFT HITOMI (写真・陶花・陶人形)  










楽しくをモットーに笑いの絶えない教室から生まれた皆さんの作品を多くの方に見ていただけますようご来場を心よりお待ち申し上げます。また生徒さんのお心配りにより米寿を迎える母が写し貯めた写真展示の場をいただき感謝いたします。


[期間] 10月2日(金)~10月7日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月7日(水は18:00終了
[入場料] 無料

2020年9月25日金曜日

【第2展示室 小スペースa】あいう絵 油彩画展

 ただいま第2展示室・小スペースaでは「あいう絵 油彩画展」を開催しています。


御殿山生涯学習美術センターの油絵教室「あいう絵」は、高島 勝先生がご指導されており
当ギャラリーでは初めての開催となりますが、作品発表会としては4回目となります。
昨年11月に「三人三様油彩画展」を開催されたメンバーの方々から
今後はグループ全員での展示も構想中」とお聞きしていた展示が早くも実現しました。


5人の生徒さんと高島先生の作品が出展されています。
作風やモチーフもそれぞれで、楽しんで描いておられる様子を作品からも感じていただけることと思います。

こちらは高島先生による作品です。

皆様どうぞお越しください。

[期間] 9月25日(金)~9月30日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月30日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】ウサミアートスタジオ水彩画グループ水彩画展

 ただいま第1展示室では「ウサミアートスタジオ水彩画グループ水彩画展」を開催しております。











ウサミアートスタジオ水彩画グループは、”彩美会”の講師を務めておられた宇佐美淳一さんが彩美会解散後、新たに結成されたグループです。本展では5人のメンバーの方による28点、追悼出展1点が展示されています。



















会場内は、向かって左側が生徒さんの作品、右側が宇佐美さんの作品とコーナーが分かれています。
モチーフは静物、人物、風景など。木々の細部や、時間によって移り変わる光の調子をとらえるのに苦心されたそうです。











上の作品は宇佐美さんの作品で、山田池の朝の風景を描かれたもの。画面を横切る水平線がきりりとした印象を与えます。朝の澄んだ空気感が伝わるようですね。












こちらは、右側が宇佐美さんがエッチングを習っていたという河合勝三郎先生の作品。他界されたとのことで、今回追悼出展として展示されています。緑青を思わせる色彩や、軽やかな線が魅力的です。左には河合先生の肖像画が飾られています。














また、ウサミアートスタジオ水彩画グループでは会員を募集されているそうです。これからも活動は続けていかれるとのこと、関心を持たれた方はお声がけされてはいかがでしょうか。
どれも写真では伝えきれないほど繊細な作品ですので、ぜひ会場でご覧ください。

■ウサミアートスタジオホームページ:http://usamiart.sakura.ne.jp/

[期間] 9月25日(金)~9月30日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月30日(水は18:00終了
[入場料] 無料


2020年9月23日水曜日

【Kagi vol,175 2020.10】 情報誌「kagi」10月号のお知らせ

 情報誌「Kagi」の最新版、10月号がただいま配布中です。

2020年10月の展示会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。
(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。





2020年9月18日金曜日

【第2展示室】西陣美術織 ニッポンの国宝仏像織展 / 西陣美術織工房

 ただいま第2展示室では、西陣美術織工房による「西陣美術織 ニッポンの国宝仏像織展」を開催しています。










西陣美術織工房は、長きに渡る西陣織の伝統を守りながら現代の技術も取り入れ、絵画や書、仏像などの美術品を西陣織で表現する活動に取り組まれています。
今回は「十一面観音像」を中心に展示されています。










会場には6体の国宝・十一面観音像が展示されています。十一面観音は観音菩薩の変化した姿の一つで、無病息災や厄除けなど多くのご利益があるとのことからあつく信仰されています。
中には京田辺市にある大御堂観音寺のものもあり、実物をご覧になったという方もおられるのではないでしょうか。
作品は縦2700本、横15000本の糸で織られており、ルーペを使って見ることもできます。また、色糸のほか金糸や角度によって色の変わる糸なども使われ、微妙な陰影、立体感が表現されています。






















展示はその他にも平山郁夫による絵画、源氏絵巻を西陣織で制作した作品などがあり、どれも西陣の細やかな職人技を感じて頂けます。
皆様どうぞ会場へお越しください。

[期間] 9月18日(金)~9月23日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月23日(水は18:00終了
[入場料] 無料



【第1展示室】グループ彩(イロドリ) 第39回油彩画展

 ただいま第1展示室にて「グループ彩(イロドリ) 第39回油彩画展 (油彩)」を開催しております。

グループ彩は、1976年京阪体育文化センターで羽田野清先生が教室を開設されたのが始まりで今年44年目を迎えます。その後、場所を尚山学園へ移し、2018年からは樟葉生涯学習市民センターで活動中です。

当初は羽田野先生お一人でしたが、今は久野洋一先生も加わりご指導されています。

第1回目の展示会は1980年。今回で第39回目の開催です。

 

以前は年23回スケッチ旅行に出かけたこともあったそうですが、最近は大阪近郊が中心で、屋内でのモデル描画にも取り組んでおられるとのこと。同じモデルを描いても、作者の作風で筆のタッチやバックの描写に個性がでていて、その違いを楽しめます。




型にとらわれないあざやかな色使いの作品が多く、グループの皆さんがのびのび自由に描かれていることが画面から感じられ、元気をもらえるような明るい気持ちになれる展示会場になっています。

賛助出品としてお二人の先生の作品も展示されています。

久野洋一先生

羽田野清先生

どうぞお誘いあわせのうえお越しください。

新規会員も募集中です。
●楠葉生涯学習市民センター 美術室
 第1~3日曜日 10:00~12:00

[期間] 9月18日(金)~9月23日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月23日(水)は18:00終了
[入場料] 無料





2020年9月11日金曜日

【第1展示室】第28回楠葉写友会写真展

 ただいま第1展示室では「第28回楠葉写友会写真展」を開催しています。

楠葉写友会は、1988年に故 田中幸太郎先生のご指導のもと発足されたグループです。
田中幸太朗氏は河内の風景を撮影したシリーズのほか、花火の光跡を撮影した「抽象写真」の作家としても知られ、関西写真界で活躍し高く評価されています。
楠葉写友会もそうした講師の流れを受け継ぎ、写真による抽象表現や、ときにはPCによる加工なども柔軟に取り入れて従来の写真のイメージにとらわれない自由な作品制作にチャレンジされています。



今回の制作にあたっては、やはり新型コロナウイルス感染症拡大の影響は大きくグループでの撮影会や合評がいつものようには出来なくなり、展示会の開催自体についても迷う場面があったそうです。
個人の作品づくりも思うように進まず、開催まぎわまで作業をされるなど大変な期間を経ての発表となりました。




楠葉写友会の魅力は、やはりその独創的な画面づくり。大胆に加工を加えたものや、対象物の色彩、造形的な面白さに注目したものなど普段目にする写真とは一風変わった作品が並びます。
お客様から撮影の仕方など制作過程について質問されることもあり、知的好奇心の面でも刺激を受ける方が多くおられるようです。
作者の方も在廊される予定ですので、ぜひお誘いあわせのうえお越しください。


楠葉写友会ホームページ「楠葉写友会ひろば」http://syayukaihiroba.main.jp/


[期間] 9月11日(金)~9月16日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月16日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


2020年9月4日金曜日

8月に開催された展示風景のスライドショー


くずはアートギャラリーのYOUTUBEチャンネルでは、新型コロナウイルスの影響や遠方にお住まいで来館出来なかったみなさまにも8月に開催された展示風景をスライドショーでもご覧いただけます。
チャンネル登録もよろしくお願いいたします。


・第1展示室  峰重昌玄陶芸展(工芸)

・全室  第9回佐藤絵画教室合同展(油彩・水彩・ペン画)

・第1展示室  西尾新治 四季の彩り写真展 
         関和三直 ミッチャオの写真展(写真)

・第1展示室  ダイコロ写真クラブ作品展 光と影と(写真)

また、平成28年度以降に開催された展示風景をはじめ、展示作業、利点などのスライドショーも併せてご覧ください。

くずはアートギャラリーYOUTUBEチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCUiWKyUTCrF_yjl8dczV8LA/featured


2020年9月2日水曜日

2020年10月2日(金)小スペース申請受付について



◎10月2(金)10:00よりくずはアートギャラリーにて、小スペースの申請受付をいたします。
■申請対象期間:2021年2月5日()2021年3月3日()

また、2019年4月から抽選会の方法が一部変わりました。詳しくは下記をご覧ください。
◆ 2019年4月1日(月)の抽選会から、抽選の方法が変更となりました。
 ・来館順に整理番号を配布後、整理番号順に抽選を行います。
 ・抽選で決定した番号順にご希望の日程、展示室を選んでください。
 ※今までのように競合した場合の抽選ではなく、
  抽選で決定した順に展示室をとりますのでご留意ください。

◆ 第1・第2各展示室を半分に区切った小スペースの貸し出しを始めました。
・利用スペース区分:【第1展示室a・第1展示室b】
          【第2展示室a・第2展示室b】 ※図面はこちらのリンクにてご覧ください
 ・各スペース利用料:40,500円(税別)
 ・利用希望日の4ヶ月前の月の初日から申請受付を開始いたします。
  *例:2020年8月に上記の利用を希望の場合→2020年4月1日より申請受付開始。

■受付時間…10:00~10:10 ※10:10以降に来られた方は、抽選会終了後の受付となります。
■抽選会…10:10より開始
■抽選会会場…くずはアートギャラリー(くずはモール本館ハナノモール3階)

※新型コロナウイルス感染症対策のため、以下ご留意いただきますようお願いします。
1. 来館時にはマスクを着用いただき、手洗い・手指の消毒の徹底をお願いします。
2. 発熱、咳など風邪のような症状のある人は来館をご遠慮ください。
3. 筆記用具の持参にご協力をお願いいたします。
4. 必要最少人数でお越しください。